山野草の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 柿木の剪定  <絵手紙>

<<   作成日時 : 2014/12/08 04:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

我が家には次郎柿が1本ある。

この時期、剪定するのが楽しみです。

暖かな日を浴びながら、一枝一枝、毎日少しずつ選定している。

最高に気持ちのいい時間です。


まずは、採光、風通しなど考えながら、枝を間引く。

柿は、先端部分に花芽がある。

だから、先端をみな切ると実がならない。

この芽には実がなるかな?と吟味しながら慎重に。

もちろん、実のなり過ぎもだめ。適度に間引くことも大切。

来年のことだけ考えてはダメ。

2年後まで考えながら切らなければならない。


そんなわけで、けっこう難しい。

考え過ぎて、今まで、成功したためしがないのだ。


そこで、今年はネットでじっくり勉強してから作業を始めた。

意外なコツを掴んだような気がする。

もし、本当に剪定が正しいと、毎年大きな柿が沢山なる。

目標は大きな柿300個。結果が分るのは来年秋以降。

画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
柿木の剪定  <絵手紙> 山野草の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる