山野草の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 「清潔大国の『誤算』  <中国桜草>

<<   作成日時 : 2015/02/05 05:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

アメリカ開拓時代の話。

草原にはモグラかネズミか忘れましたが、穴掘り動物が沢山いたそうです。

これが、開拓民には頭痛の種でした。

馬が、掘った穴に足を取られて転倒。そんな事故が後を絶たなかったためです。


そこで、駆除大作戦。おかげで、「穴掘り」はいなくなりました。

しかし、その結果、草原は砂漠に。

この動物たちが穴を掘ることで土を耕し、草原は維持されていたのです。


今日の東京新聞に「清潔大国の『誤算』」と言う記事がありました。

花粉症やアトピーなど「アレルギー」疾患のの原因が「清潔」にある。

その因果関係も究明されたようです。

みなさん、細菌や寄生虫も絶滅させてはいけないということのようです。


たまには、蝿がたかったご飯を食べ、大腸菌で汚れた海で海水浴でもしましょうか。

「ムリー」と言う人は「清潔病」ですよ。


きのうは立春。夜は満月がきれいでした。

チュウゴクサクラソウ 撮影2015年2月
昨春咲いた花の種から育てました。ようやく開花。嬉しいです。

画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「清潔大国の『誤算』  <中国桜草> 山野草の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる