山野草の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS おかしな話

<<   作成日時 : 2015/09/29 05:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

フォルクスワーゲンの不正は、念が入ってましたね。

どうも、理解に苦しむのがリコールの方法。

不正ソフトを入れ替えるだけで済むそうです。


ジーゼルエンジンに問題がないなら、なぜ、不正なソフトを搭載したのでしょうか。

エンジンの性能に問題があるから、不正ソフトで試験を誤魔化したのに。

おかしな話です。


夕べは、歌番組を4時間も聴いてすっかり寝不足です。

春日八郎の「別れの1本杉」を久しぶりに聴きました。知ってます?

「泣けた 泣けた 」で始まり 「石の地蔵さんのヨー 村はずれ」。


「村」がヒット曲の舞台だった時代もあったんですねエ。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
NOxを規制値まで低減すると部品の寿命が短くなる由。触媒に使用しているのはプラチナなどの貴金属だから、消耗しないようにソフトを改竄したようです。これに比べれば「ささやき女将」なんて可愛いもの?!
wonder
2015/09/29 07:28
なるほど。と言うことは、ソフトを交換したら、今度は触媒部品の消耗が問題になりますね。
いずれにしろ、VWは大変だ。
この問題で、私の頭に浮かんだのは、司法試験で教え子の女性に答えを教えた先生でした。
吉兆の事件は知ってましたが、「ささやき女将」は初耳。
山野草
2015/09/29 13:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
おかしな話 山野草の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる