山野草の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 保育士不足対策

<<   作成日時 : 2015/11/17 14:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

TVが保育士不足対策を検討する厚労省の会議を報じていた。

幼稚園の先生や看護士でも、保育士になれるよう「規制緩和」を検討するという。

これが対策になりますかねえ?


そもそも、保育士不足の原因は低賃金。

幼稚園の先生や看護士に比べても保育士賃金は低い。

その低賃金をそのままにして、「対策」を検討することがおかしな話。


保育士は、乳幼児の命を預かる大変な仕事だ。

どこかで事故あると大騒ぎになる。

だから、それなりの賃金を保証しすることが当然。


福祉関係の労働者の低賃金は、社会を歪めるように思う。


参考に
私立で働く保育士は、厚労省の「平成24年度 賃金構造基本統計調査」によると、月額給与は平均21万4200円、平均年収は約315万円(短時間労働者を除く)。全業種の平均賃金と比べても、月額給与で約9万円低くなっている。
資格を持つ専門職としては安く、コンビニやスーパーのバイトよりも時給が安い

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
保育士不足対策 山野草の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる