山野草の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 女性の貧困  <金のなる木>

<<   作成日時 : 2015/12/13 06:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

土曜日の夕方、TBSのニュースを見ていた。

女性の貧困問題を特集していた。

二人の子どもを抱えたシングルマザーの暮らしの紹介だ。


金融機関勤務の契約社員。フルタイム勤務で月給14万円だという。

フルタイムを1日7時間として、ほぼ最低賃金だ。

ここまでの低賃金を押し付けてまで、企業は利益を貪るのだろうかと思った。


国の対応はどうか。

この女性には児童扶養手当が3万ほど支給される。

しかし、その児童扶養手当がおかしい。


第1子は所得に応じて9千円から段階的に増える。

ところが、第2子5000円。第3子3000円。

少子化、少子化といいながら、これでは出産抑制策だ。


安倍首相の「出生率を1.8」は掛け声だけなのか。

こんな女性からも大金持ちと同じように消費税は取られる。

さらに、家賃が7万円だと言う。


そこまで聞けば、おおよその暮らしは分かる。

不足の生活費を援助してもらいたいと生活保護を申請したら、

貯蓄型生命保険加入を理由に拒否されたと言う。


長男は慢性疾患で治療中。

政治は、こんな企業の横暴、役人の非道をいつまで許すのだろう。

なにか、日本と言う国が根底から壊わされている感じだ。

画像







テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
女性の貧困  <金のなる木> 山野草の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる