山野草の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 人工知能の小説  <オダマキ>

<<   作成日時 : 2016/03/22 09:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

横浜の桜の開花はもう少し先と予報官。

でも、開花したソメイヨシノを近所の公園で見つけ、節子と一緒に花見。

大島桜は、もう、ずいぶん咲いていましたよ。


ニュースで、今度は人工知能の小説が、文学賞の1次審査を通過 したという。

浜田雅功のプレバトの俳句に、ロボットを出したら面白いと思う。

俳句は、定型詩。季語その他、規則尽くめだ。


「この写真から一句」などとテーマを決められるのも、人工知能にはうってつけ。


ソウ思わないか、と我が家の俳人にお伺いを立ててみたら、否定的な答えが返ってきた。

「俳句にはその背後に広い世界があるのよ」とか何とか言っていた。

果たして、どちらが正しいか。


人工知能の俳句の登場を、期待して待ちましょう。

画像



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
人工知能の小説  <オダマキ> 山野草の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる