山野草の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 高額医療費支給申請兼申立書  <チジミバシモツケ>

<<   作成日時 : 2016/05/26 09:47   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

役所から「高額医療費支給申請兼申立書」が送られてきた。

払いすぎた医療費を返してくれると言う。

説明書の裏に計算例が印刷してあった。


世帯主及び国保加入者全員が住民税非課税の場合自己負担は35、400円とある。

おかしい? 非課税なのに負担が10万円近い。

窓口で担当者に質問したら、意外な答が返ってきた。


6月の再判定まで昨年のランクだと言う。

しかし、昨年の課税は一昨年の所得に対してかかるもの。

今年の治療費の負担限度が一昨年の所得に応じて決まると言うのもおかしな話だ。


「そうは思わないか」と窓口の担当者に質問したが、返事はなかった。

年金暮らしになれば、普通、所得は年とともに減少する。

2年も前の所得で査定されランク付けるのは、いかにお役所でもひどい。


手術が7月だったら、6万円も安く済んだのに。

治療費の総額は150万円を超えていた。それが10万円もしないで済んだ。

次回からは35400円で済む。(4回目以降は24600円)。


わたしにも何とかできそうな金額だ。

しかし、非課税世帯といっても、ピンキリだ。

24600円でも厳しい世帯もある。


生活保護世帯を下回る世帯もある。

所得によっては、無料にすべきだ。

そのための原資は、税金逃れしている資産家に応分の税金を払ってもらえば済むことだ。

画像




テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
高額医療費支給申請兼申立書  <チジミバシモツケ> 山野草の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる