山野草の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 駐留米軍のコスト  <オダマキ>

<<   作成日時 : 2016/05/06 11:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

トランプは、米軍が駐留している国の費用は全額その国に支払わせるという。

皆さん、駐留米軍のコストはいくらだと思いますか?

「思いやり予算」だけでも数千億円。


いくらで済みますかねえ。

そんなことになったら、税金がどれほど高くなるのか?

ちょっと待ってくれえー・・・・・・・・!!


いつまでも居座って、金払えはないでしょう。

安倍首相は「新政権でも日米同盟はさらに深化させる」とか。

本気かねェ この人。


アメリカの機密文章類は、その重要さによって違いがあるようですが、時間がたてば公表される。

最近、機密が解除された文章がある。

1971年に作成された「国家安全保障検討メモ」と言う文章。


当時の大統領ニクソンの指示に従い、国務省官僚がキッシンジャー長官に提出したもの。

「対日政策再検討」のための資料。

その中で、「駐留米軍のコスト」を論じている。


核の傘は、いずれにしても米国が自国の防衛のために疑いもなく維持するので、核の傘の提供によって、日本の防衛に対する直接的なコストはかかっていない。
日本国内およびその周辺に配備された米軍部隊は、アジアにおける米国の他の防衛公約を満たすのが第一の目的であり、日本防衛のためではない。


アメリカの本音は、「米軍はアメリカのため」「日本防衛なんてしません」

だから、日本防衛コストはゼロ、てことです。

40年ほど前の文章ですが、今とそれほど変わってないね。
画像


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
駐留米軍のコスト  <オダマキ> 山野草の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる