山野草の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 産道  <ダイモンジソウ>

<<   作成日時 : 2016/12/10 08:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

子宮から赤ちゃんが出て来る道を産道と言う。

産道が狭く、帝王切開する人が増えているそうだ。

この、帝王切開を巡って、論議がある。


産道が狭く、胎児の頭蓋骨が通過できない場合は、本来出産は無理。

それが、医学の進歩によって帝王切開で可能になった。

本来なら出産不可で淘汰さえていた母子が救われる。


このことが、さらに産道の狭い女性を増やす結果になる。

かつて3%だった帝王切開が最近3.3%に増加したそうだ。

自然淘汰と科学技術の進歩の矛盾だ。


人工的な生殖技術の進歩もこれに類する問題をはらむ。

精子が少なく本来だったら妊娠できない男の子孫ができる。

その結果、本来淘汰されているはずの精子のできない男が生まれる。


小学校の担任が「胎児の頭蓋骨が大きくなっていき、人類は滅亡の危機に」と言った話をしていた。

先生の予想とは少し違った形だが、当たらずといえども遠からずだと、思い出した。

画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
産道  <ダイモンジソウ> 山野草の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる