山野草の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 電通社長の辞任  <ユキワリソウ>

<<   作成日時 : 2016/12/29 13:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

長時間残業や過労死の責任をとって電通社長が辞任表明した。

これで日本の長時間労働社会が変わるかな?

少しは変化があるでしょうね。


しかし、わたしは大きな変化はないと思う。

それを望むなら、労働基本法の残業野放し条項を廃止すべきだ。

いわゆる「36協定」。


労使が協定すればその時間までは自由に残業が出来る抜け穴だ。

電通労使は70時間の協定を結んでいた。

今回の立件はその36協定すら守っていなかったからだ。


まずは、「36協定」に上限をつけたらどうだろう。

1日2時間、週10時間、月40時間を越える「36協定」は認めないとかな。

2.3年後に半減、5.6年で「36協定」廃止。


残業は一切認めない、残業のない社会の実現だ。

雇用も増える。

安倍内閣が頼まなくとも、給料は当然上がる。


コンビニやファーストフードの24時間営業などなくなるだろう。

世の中、昼は働き、夜は寝る社会になる。

失業や貧困が原因で起こる様々な社会問題も、一定は解決する。


人件費が上がれば、労働の機械化、ロボット化も進みそうだ。

知能ロボットの開発も加速するかな。

日本の競争力がなくなると心配する人もいるだろう。


それも、円安が進んで、それなりに回復する面もあると思う。

夢かな?

画像






テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
電通社長の辞任  <ユキワリソウ> 山野草の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる