山野草の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 段差2センチ  <コウバイ>

<<   作成日時 : 2017/01/06 14:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

きのうは、ミャンマーから来日した全盲の青年の支援会議に参加。

鍼灸師の資格を取得するために盲学校に留学する予定。

来日して3ヶ月。日本語を学び始めてまだ1年にもならないのに、ペラペラ。


その会議のあと、『段差2センチ』について教えられました。

車道と歩道の段差を完全になくすことは、視覚障害者にとっては危険。

視覚障害者にとって、段差は歩道と車道を識別する標識だからです。


もちろん、段差が高すぎるのも禁物。

視覚障害者、車椅子、高齢者・・・・・様々な立場があります。

検討の結果、国土交通省と視覚障害者協会は、「段差2センチ」で合意したそうです。


視覚障害者と一緒に行動していながら、そんなことも知りませんでした。

ところが最近、地方のある都市が、その段差をなくして、完全なバリアフリーに。

その町の視覚障害者は黙認したと言うことです。


理由は「高齢化」対策とか。

「2センチの段差で実際にコケた年寄がいるのか?」

昨夜同席した日盲連関係者の声に苛立ちを感じました。


たかが2センチ されど2センチ!! ですね。

ホームが「欄干のない橋」なら、段差のない歩・車道の境界は・・・・・・・。

いつの間にか車道に出てしまい、事故に遭う、などということのないことを祈りのみです。


せっかく、ホームへの柵の導入が進んでいるとき。

一方で、しかも高齢者の安全を理由に、「段差廃止」とは。

画像


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
段差2センチ  <コウバイ> 山野草の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる