山野草の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 「金よ出て来い コンコン」

<<   作成日時 : 2017/02/23 16:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

韓流ドラマ「金よ出て来い コンコン」を観ている。

どうもこの題名に違和感を感じる。

日本語訳なら「コンコン」は使わない。


お金なら「ジャラジャラ」だろう。

「雪やコンコン」とか「泉がコンコン」とか、「コンコン」は音のない擬音語?だ。

日本人は「お金がコンコン」とは言わない。


韓国旅行で棒っきれの先に鳥の付いていて、あれが「鳥居」だといわれて唖然とした。

日本の「鳥居」も元をただせば韓国由来。

それがいつの間にか、「鳥」の原型も留めていないものに変わった。


障子もそうだ。

韓国の民家の障子は、どこか違和感があると思ってよく見たみたら、桟が外にある。

日本の障子の桟は内側だ。


韓国から障子が来たときはきっと外側に桟があったのだろう。

文化の伝播と言うものの不思議さを感じる。

違いを感じるのは、そういった外見だけではない。


日本人ならたぶん思っていても言葉に出さないことを韓国ドラマでは、はっきり言う。

そこまで言うかと思う反面、考えていることは同じだとつくづく思う。

この「同」と「異」の同居しているのが韓国の魅力だ。


「正男暗殺事件」の「ジョンナン」と「しょうなん」の発音の違いもまた然り。

画像




テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「金よ出て来い コンコン」 山野草の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる