山野草の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS キーセン外交  <コチョウラン>

<<   作成日時 : 2018/02/14 07:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「北」の美女攻撃は、朝鮮王朝時代の「キーセン」外交に似てますね。

NHK BSプレミアムで土曜日朝8時から放送中の「ファン・ジニ」。

16世紀に実在した芸伎(キーセン)の話です。


舞いを舞えば天女の如く、琴を弾けば王も涙し・・・・。

詠んだ漢詩は今日にも伝えられているほど。

韓国史上最高のキーセンといわれた女性のドラマです。


ドラマは、朝鮮の伝統音楽を否定する唐の使い。

何とか伝統音楽を残したい王や官僚の最後の望みが琴の名手ファン・ジニの演奏。

しかし、現れたファン・ジニの琴には弦がない。


といった調子でドラマは、ハラハラドキドキのドラマの真っ最中です・・・。

北の若大将のやり口は「女子力」活用というより、お色気作戦。

古すぎますね。


ファン・ジニだったら、ひじ鉄かな。

画像



今日の1句

平昌のニュース主役は観客席

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
キーセン外交  <コチョウラン> 山野草の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる