山野草の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 喫煙可の悲劇

<<   作成日時 : 2018/10/18 20:28   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

最近、禁煙店舗が増えてきました。

煙の苦手な者は当然禁煙を選びます。

反対に、愛煙家は喫煙可のお店を・・・。


その結果、当然のことに、喫煙できる店には愛煙家が集まり・・・。

喫煙可の店の中は煙がもうもうとして、嫌煙家にはとても近寄れないことに。

そこで、店の経営者は考えます。


世の中、嫌煙家の方がずっと多いから、禁煙の方が客が多くなるはず。

そこで、お店を禁煙に変えることに。

喫煙できる店は次第に減り、愛煙家しか寄り付かなくなり・・・・。


大きな店は法律で禁煙が義務付けられ、喫煙が出来るのは小さな店だけ。

悲劇は、喫煙が出来る店舗の従業員だ。

店が狭い上に、喫煙家がどっと押し寄せ、一日中タバコの煙の中。


一部の経営者は、喫煙家の利益をとか何とか言っていますが・・・・。

すべての店舗が禁煙になれば何の問題もありません。

飲食店でタバコを吸うなど、もう許されない時代になりました。


早く禁煙にしないと、恐ろしい悲劇が待っていますよ。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
昔、出張で中央線の特急あずさによく乗った。まだ禁煙する前だったので喫煙車両に向かうのだが、その車両は煙でもうもうとしており、とても居続けることはできず禁煙車両に移っていた。全ての喫煙者が集まるとそれは火事場と変わらない。乗客は移動できるが、逃げ場がない従業員のことを考えた議論がないのは寂しすぎる。
wonder
2018/10/18 22:37
タバコは辺りに人のいない広い戸外で吸うしか吸える所はない。
新橋の駅前の喫煙所など、一年中煙がもうもう。
喫煙所を作るなら、外部に一切漏れないようにすべき。
排煙装置も外部に煙を出すだけでは無意味。
愛煙家の皆さんタバコはもうやめましょう。
山野草
2018/10/19 05:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
喫煙可の悲劇 山野草の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる