山野草の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 健康診断への疑問

<<   作成日時 : 2018/10/08 06:42   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

息子の中学時代の恩師が大腸がんから肝臓がんに転移。

大腸がんの発見が遅れたのだろう。

厳しい闘病になる。


最近健康診断に疑問を感じる。

胃のバリュウム検査、肺のレントゲン、大腸がんの血液検査。

こうした検査がどれほど有効か、はなはだ疑問だ。


女性の乳がんも然り。

いっそうのこと、こうした検査は止め、胃はカメラ、肺はスキャナー、大腸は内視鏡にすべきだ。

毎年検査を受け、安心し、気付いたら手遅れでは、何のための検査か分からない。


皆さん、こうした検査に切り替えることを勧めます。

胃は、最近痛むといえば胃カメラも保険適用。

嘘も方便ですよ。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
腹八分で医者いらず
腹六分で老い知らず
腹四分で神に近づく

断食で空腹にしてこそ元氣湧く
病氣とは、心身の症状なり
須らく、生きんとする快方への一里塚
竹馬の友
2018/10/08 21:43
毎日腹いっぱい食べて、毎晩酒を飲んで酔っぱらっている身にはなかなか厳しいご指摘。
分かっちゃいるけど、そこが難しい。
山野草
2018/10/09 17:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
健康診断への疑問 山野草の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる