連続豪雨

IMG_0539.JPG
 今年の連続大雨は太平洋の海水温が上昇したためだそうです。

 中でも日本近海の太平洋の海水温はずば抜けて上昇。

 その結果、太平洋高気圧がいつまでも勢力を保っています。


 その縁を回る台風が東日本に次々接近上陸することになったのです。

おまけに台風は高い海水温からエネルギーを貰って巨大化!!

そのダブル効果が連続豪雨となって日本を襲っているのです。


海水温の上昇が続いている以上、今後も豪雨に襲われる可能性は大きくなります。

5.6.7月の九州。7.8.9月の中国、近畿。9.10.11月の東日本。

その間に関西や東海も襲われる可能性は当然あります。


まさに、日本列島は災害列島になりつつあるのでしょう。

神奈川県や横浜市を見ると電車のレールは海岸線や川沿いに敷設されています。

相鉄鶴ヶ峰駅から横浜駅まで、すべての駅の間近を帷子川が流れています。


駅近の便利な住宅街の多くは水害危険地帯でもあります。

大きな川よりも流れ込む中小河川やどぶ川程度の川が氾濫しています。

下水や排水路が逆流します。


場当たりの対策では済まされない「大災害時代」を迎えたように思えます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント