快挙ダァー!

DSC_0143.JPG
カミさんがデイサービスから賞状をもらって来た。

「あなたの作品は全国書画展覧会運営委員会主催の第四十一回ふれあい書道展で頭書の成績を収められましたので賞します」
とある。

頭書の成績は「特選」。

「筆の都」広島県熊野町全国書画展覧会運営委員会(印)

どうも筆作りで有名な熊野町の書画普及作戦の一環で創められた展覧会らしい。

それにしても立派な賞状で、真ん中に作品が印刷されている。

書いた文字は「水仙」。

「入れ」も「払い」も「跳ね」も見事なもの。

私など足下にも及ばない。

「こいつほんとに惚けてんのか?」

つくづくカミさんの顔を覗き込んでしまった。