復活の兆し?

DSC_0178.JPG

涼しくなって、カミさんの体力が少しづつ回復して来ました。

4~5秒しかぶら下がれなかった鉄棒に20秒程ぶら下がれるまでになりました。

一時は起き上がることもできない程でしたから嬉しい限りです。

不思議なもので、体力の復活とともに俳句の出来も格段の変化。

先月までは句会に投句しても誰も選句してくれず、絶望的な様子で、見ているのも哀れなほどでした。

それが、数日前からいきなり受け答えがはっきりし出し、デイサービスから帰ったカミさんのリュックに写真の俳句が。

先月までは初心者の様な拙い句でしたからびっくり。

「お前、この句どうしたの?」

「デイサービスで作ったら入浴介助の若いお兄さんに褒められた」

と、カミさん、満更でもない顔です。

孤独とは異(ちが)う独りの秋の夜

訂正
(写真の手書き文字に間違いがあります)

井炉裏は、囲炉裏。

百日花は、百日紅。

副作用・・・!?

DSC_0177.JPG
右手の中指と人さし指の爪が痛みます。

分子標的薬の副作用。

医者からも看護師さんからも注意されていました。

普段はどうと言うこともないのですが、糠味噌をいじくると爪にしみます。

カミさんに相談したら、「糠味噌係は私がやるわ」と温かい返事をもらいました。

「これも副作用の一つらしい」と話したら、心配になった様子。

「ゴム手袋でもしたら」と言われました。

と、ここで事業所から、コロナ対策に大量の使い捨て手袋をもらっていたことを思い出しましました。

全く使わないで棚にしまってあります。

目的外使用にはなりますが、この際、有効活用させてもらいましよう。

それにしても、鳴り物入りでスタートした「副作用」がこの程度かと拍子抜け。

果たして効果のほどは?と心配になり看護師さんの顔をのぞくと、「副作用の有無と効果には関係ありません」とのこと。

「なるほど」と納得。

2週間に一度血液検査の結果は「心配していた肝機能も問題ありません」と医者の太鼓判。

診断書付きで酒を勧められているような気分。

はたしてどうなることか。

私の分子標的薬との付き合いも、こうして2週間が経ちました。

学術会議の問題

学術会議の「任命拒否」問題を皆さんどう思いますか。
政治は進路を間違えたらとんでもない事になります。
だから、できるだけ正しい政治をする必要があります。
そこで問題になるのは、政治家は政治能力では優れていても、すべての問題で優れているわけではないということです。
これだけ科学技術が進んだ世の中ですから、それは致し方のないことです。
いくら菅総理が頭が良くても、それぞれの専門分野は専門家に任せるしかありません。
そのためにあるのが助言者としての学術会議です。
と言うことは、その専門分野で推薦された専門家は菅さんより優れているわけです。
だから、総理大臣といえども「あんたはためだ」などと拒否する資格はないと言うことです。
似たような制度に「総理大臣の任命」があります。
国会議員が選び天皇が任命します。
もし天皇が、「お前は総合的、俯瞰的観点から総理大臣に相応しくない」と任命権者として拒否したら日本の民主主義は終わりです。
菅総理のやったことは独裁につながる行為と言えませんか?
田舎育ちの苦労人が最初にこんなことをして、たちまちメッキが剥げ落ちましたね。

運動会

DSC_0173.JPG
空が明るくなって来たのでカミさんと散歩に出掛けました。

近所の中学校まで来ると子どもたちの歓声。

今日は幼稚園の運動会でした。

「晴れて良かったねぇ」などと話しながら校庭に入ると「関係者以外立入禁止」と、呼び止められました。

コロナ対策で、園児一人につき保護者も一人に制限しての開催だそうです。

本当に変な時代になりました。

帰り道、近所の柚子を2つ頂きました。

今年最初の秋刀魚の大漁のニュースを聞きました。

今夜は深川飯と決めていたので、明日は秋刀魚にでもしましょう。

と、ここでカミさんが1句。

運動会コロナ恐れて近寄れず


Goto競争

DSC_0159.JPG
神奈川県の旅行補助が10月1日12時にスタートしました。

政府のGotoトラベルの神奈川版です。

鎌倉・横浜・箱根以外の地域は最大50%の補助金が出ます。

「湯河原温泉なら箱根じゃない」

しめしめ。政府のGotoで35%補助。神奈川県から50%もらって、さらに政府から15%のクーポンをもらえば15000円の温泉旅行が宿泊費実質ゼロだ!

その日の晩早速、湯河原温泉の宿に電話して状況調査・・・。

しかし、なかなか繋がりません。

ようやく繋がったホテルは、「空いてません」「昼から予約の電話が鳴りっぱなしで、もう年内の週末は空きありませんよ」

受付の兄ちゃんも、何処かウンザリした受け答えです。

そうか! やっぱり遅かりし由良の助だ。しようがない。どう考えてもお得過ぎる。すぐ埋まるのも当然だ。

と気を取り直し、取り敢えず年内の予約は諦め、狙いを来年に。

長期戦の構えだ。

娘を誘って、孫も連れて、城ヶ島の磯遊びか・・・、柳ケ瀬ダムでボート遊びか?

そんなことを知り合いに話したところ、「もう神奈川県の補助金は予算がなくなったから終わりだって」

「なにー!そりゃないだろう」

確かに「予算がなくなりし次第終了」とは書いてあったが、期限は確か来年2月末。

まだ始まって1週間でお仕舞い?!

鳴り物入りで始まったのに、早過ぎるだろう・・・・・。

あああ、喜んだ俺がバカだった。

バーゲンセールじゃあるまいに。

税金使って、県がやることか。ふざけるナー!

「早い者勝ち」にも、程度がありますよね。