アクセスカウンタ

山野草の独り言

プロフィール

ブログ名
山野草の独り言
ブログ紹介
身の回りの山野草の写真。
暮らしの中で心に浮かんでは消えてゆくさまざまな思い。

6月の庭。

zoom RSS

訃報

2018/11/21 08:51
高校時代の同級生が亡くなった。

小脳変形症という病気だったという。

呼吸や心臓など無意識な機能をコントロールする小脳の病。


最後は辛いものだったようだ。

亡くなったみどりさんは日本風な美人で憧れの女性の一人だった。

「高校時代付き合っていた」と友人のヒデからラインで今ごろ告白があった。


たしか、2.3年前、やっぱり目のクリクリした可愛い少女だったヨシコさんも亡くなった。

こちらは突然の脳梗塞か心筋梗塞だった。

これで、三人目かな。


もう一人は中学から同じだったコウイチ君。

彼とは、演劇鑑賞サークルの夏のキャンプでばったり感動の再開をした。

たしか奥多摩の氷川。


しばらくして、山梨にあるシビレ湖で溺死したと連絡があり、愕然としたのを覚えている。

死なないまでも、バレー部も同じだったモリヤマ君は認知症。

見舞いに行っても誰が来たのかさっぱり分からないそうだ。


老いは待ったなしで、駆け足でやってきますね。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


セクハラ

2018/11/20 05:06
駅に貼ってあったポスターを見て驚いた。

「これはセクハラです」の文句の下に

「その服似合いますね」  (あんたに関係ないでしょ)


それがどんな言葉でも、相手が不快に思った「セクハラ」だと平易に解説したのだろう。

これでは、「○○さん」と名前を呼んでも、それを相手が不快に思ったら、セクハラになる。

ここまで行くと、私はいささか行き過ぎだと思います。


女性の皆さん、如何でしょうか。

年配の方はともかく、これが今どきの女性の風潮?

かえって本当のセクハラが埋没する結果になりませんかねえ。


むかし、近所の三人子どものある奥さんがいきなりお腹周りが出てきた。

「また出来たの」と声を掛けたら

「出来てないわよ」と怪訝な顔をされた。


「エーッ単なるデブか」と思いましたが、これにはさすがのわたしも拙いと・・・・

その後この奥さん、確か五人の子持ちに・・・。

わたしの勘違いも気になさらず、太っ腹なご夫人でした。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


EPSON

2018/11/19 20:19
エプソンのコマーシャルが気になります。

新しいインクタンク搭載のプリンターはインク代が95%OFFだそうです。

何でそんなことになるのか、疑問です。


そもそも、EPSONにしろ、キャノンにしろ、プリンターを安く売りつけてる作戦。

もうけはインク代で。

インクが一本1000円前後。


6色機で6本買えば、プリンター本体の値段より、インク代の方が高い機種も。

本体は安く売って、インクで稼ぐ、これがプリンターメイカーの作戦。

そこに、互換インクが登場。


メーカーの5分の1くらいの互換インクが登場して、顧客を奪われてしまったのだ。

濡れ手に粟のぼろ儲け作戦が、互換インクの登場で夢と消えたのだ。

そこで悪賢いメーカーが次の手を考えた。


それがタンク搭載型プリンターだ。

インク代95%OFF・・・・。これが宣伝文句。

と言うことは、インクの本当の価値は95%以下でしかないのだ。


1000円のインクはせいぜい50円。

いかに、メーカーがインクでぼろ儲けしていたか分かりますね。

さらに憎たらしいことに、互換インクを使っているとインク残量を表示しないという暴挙に出たようだ。


腹立つなー、くそー。

絶対純正品なんて買ってやらないぞー。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ヨコハマミライト

2018/11/18 20:47
横浜駅東口からみなと未来までネオンの道。

「ヨコハマミライト」ご存知ですか。

孫と遊んできました。


楽しかったですよ。

大したことがなくて、その分人でもなく楽しめたのかな。

皆さんも是非。

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ひきこもり

2018/11/17 16:05
皆さんの家族や知り合いに「ひきこもり」の子や孫はいませんか。

まったく外部との接触を断たないまでも、職についても直ぐ辞める、といった・・・

大なり小なりひきこもりに類する人が結構いるかと思います。

そして、高齢化しているそうです。


山形県の調査では40歳以上が半数。

8050問題などと言われてもいるそうです。

ひきこもり」は「かろうし」や「つなみ」同様国際語。


いまや国際的な問題になってきているようですが、元はといえば日本発祥。

原因はどこにあるのでしょうか。

10代20代の場合と、高齢者の場合はまた少し違いがあるかと思います。


わたしの友人の息子さんが広い意味での「ひきこもり」です。

子どもの頃から知っている坊や。

一緒にスキーに行ったり、旅したり・・。


パソコンに詳しかったので、息子が海外に行っているときなど、家に出張してもらったり。

そんな青年・T君です。

それなりに働いているようですが、アルバイト。


なかなか定職に就けない。

親としてははなはだ心配。

この間、試しに電話で、田舎暮らしを提案してみました。


「梅の栽培をしている兄の手伝いをしながら、どうだ、田舎暮らしに挑戦してみないか」

農業などまったく知らないそのT君が、めずらしく乗ってきました。

どうせダメモトと誘ったわたしがあせりました。


兄は中学教員を定年退職。

もう70過ぎ。

「連れてくりゃあいい」と快く引き受けてくれました。


兄嫁は今年の6月まで地元で土建会社で経理担当専務をしていました。

6月に退職。本格的な梅の加工に乗り出し、「市の特産品」の指定をゲット。

「梅のオリーブオイルパスタ」とかいうそうです。


わたしの田舎もご他聞に漏れず高齢化が深刻な問題になっています。

先祖伝来の梅林を荒らしたくないが、後継者もいない。

80代が主流になりつつある農家は深刻です。


何でもかんでも若者を首都圏に奪う国の政策の限界が近づいているように思います。

日本の国のひずみが「ひきこもり」を生み出しているような気もします。

しかし、今の政治にその解決を求めるのはまず無理。


一人ひとりの国民の英知が求められているように思います。

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


日本の大臣

2018/11/16 16:35
日本の大臣というのは結局お飾り。

日本は官僚の国家。

役人達に担がれてふんぞり返っていればいいってことでしょうか。


何となく分かります。

「サイバーセキュリティー」なんて専門家の中の専門家がやること。

たとえPCが使えたって、だから理解できる代物ではないでしょう。


だったらかえってズブの素人の方が役人はやりやすい。

だから、大臣はいったいなんのためにあるのかそれが問題ですね。

ただのお飾りなら、給料減らして、くじ引きにでもしたらいいかな。


そうも行かないか。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


官能小説

2018/11/15 13:56
友人が村上春樹の「騎士団長殺し」をこき下ろしていました。

「あれがノーベル賞候補作家の作品か・・・、鼻持ちならん」と。

わたしはそもそも読んでいないのでさっぱり分りませんが。


日本のノーベル賞作家の作品で面白かったものといえば・・・ないですね。

皆さんありますか?

野坂昭如とか松本清張とかは、こちらは候補にも上がらない。


純文学とか大衆文学とか、芥川賞と直木賞の違いとか。

どうもわたしには納得いきません。

その際たるものが官能小説。


官能小説をお読みになったことがありますか。

「ノルウェーの森」なら読んだといっても、官能小説を読んだと自慢する人あまり見かけません。

しかし、どうして官能小説が邪険にされるのか、疑問。


「恋愛」を考えてみれば、歴然。

「文学」が描く恋愛はほとんどが「愛」とか「慕情」の世界。

その恋愛の中で、あるいはその結果として営まれる「情交」とか「肉欲」の世界は匂わせるくらいかな。


慕情には情欲がつきものです。

一方は立派でもう一方は下劣というのがどうかと思います。

道路にも幹線道路もあれば生活道路もある。


そして実際、よく読まれる本は官能小説。ずっと多いそうです。

ノーベル賞候補の作品などはともかく、並みの純文学作品などたいして読まれていないのです。

この際、「官能」大いに結構と出版界は官能小説を先頭に出版不況に立ち向かうべきでは・・・。


というのは無理かな。

どうも建前だけで、そのことがかえって歪んだ裏の世界を作り出しているようにも思えます。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


種無し柿

2018/11/13 21:00
今年の柿は大粒ぞろい。

数は少なかったけど、立派なのが取れた・・・。

しかし、甘くない。


種もない。

種無しはうれしいけど、本来あるべき種がなぜないのか理由が分からない。

少し分けてあげた友人の報告では8割以上種無しだったようだ。


気候のせいだろうと思うが、今年の気候のどこがそういう作用をしたのだろう。

柿の種のできるのは4月から5月。夏の酷暑は関係ないだろう。

もしかすると昆虫のせいか・・・。


ミツバチが絶滅したかな。

そのために受精しなかったのだろうか。

それが甘味にも影響した?


日本のシジミが絶滅の危機にあるとテレビが騒いでいた。

おかしな世の中になって来たような気もする。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ひとり食

2018/11/12 15:14
逆流性食道炎が怖いとカミさんが夕食で肉を食べないことになりました。

一方、わたしは肉食派。

結局ひとりで食べて飲んで済ますことに。


その結果、量が増えて食べすぎ気味。

ようやく慣れてきたのでペースが掴めそうです。


この歳になると、習慣を変えるのはなかなか大変です。

朝食もカミさんが近所の公園のラジオ体操に参加。

時間の関係で、ひとりで朝食を作り、ひとりで食べる羽目に。


朝30分始業時間が遅くなってなんとかなりますが、のんびりしすぎて遅刻しそうに。

という訳で、朝も晩もひとりで食べることが増えました。

ひとりの食事の準備は面倒ですね。


効率が悪いし、似たようなものばかり食べてしまうし・・・。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4


外国人労働者の受け入れ

2018/11/11 10:32
政府の「外国人労働者の受け入れ」で1番腑に落ちないのが

「日本人労働者並みの賃金の保障」という点だ。

そもそも、日本の農村や企業が外国人実習生を受け入れる目的は「低賃金」。


日本人労働者並みの賃金を払うなら何も外国人を受け入れる必要がない。

そうした企業が「賃金」で日本人を雇うには相当な給与を保障しないと働き手がいない。

人手不足が、ますます賃金を高くして、とても雇えないのが実情。


だとしたら、本来上がるはずの賃金を外国人で下げようとしているのだろう。

こんなことはおよそ経済のイロハを知っていれば容易に分かります。

だから、政府の言う「日本人労働者並みの賃金水準を外国人にも保障する」とは


日本人の賃金を外国人並みに引き下げる事を意味することになります。

その結果、日本人の低賃金、非正規労働が野放しになり・・・・。

日本の若者は不安定な生活に結婚を諦め、出産を諦め・・・。


少子化の歯止めがなくなり、ますます外国人に頼らざるを得ず・・・・。

日本がふたたびアジアからの大移民を向かえる時代に突入するのでしょう。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


BTS

2018/11/10 17:29
テレビ朝日」が「BTS(防弾少年団)」の出演を白紙にしました。

原爆のきのこ雲の写真の前で万歳しているTシャツを着ていたとか。

日本では許されない写真なのでしょう。しかし・・・・。


問題はそう単純ではないようです。

勿論原爆は許されません。

しかし、それと同じように、日本が朝鮮を植民地支配したことも許されないのです。


原爆投下が、朝鮮の植民地支配の終焉、解放を意味していたと感じる韓国民がいることは事実。

日本は加害者であった事を忘れてはいけないのでしょう。

この騒動の結果はどうなったのか。


海外メディアが相次いで日本の戦争犯罪を報道。

自縄自縛・・・。

BTSは世界的なミュージシャン。


その出演の白紙撤回が日本の戦争犯罪を世界中に知らしめる結果になったようです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


女子トイレ

2018/11/09 06:18
日本はトイレ先進国だそうです。

世界には「野クソ」を常としている人が8億人以上。

それに比べたら、確かに日本は先進国といえます。


そんな日本で、一つだけどう考えてもおかしいのが、女子トイレの行列。

男も女も行列するなら分かりますが、男はスイスイ。女だけ行列。

なんとも男女不平等といえますが、その原因が「男女平等」にある。


調査によると、用を足すのに女性は男性の2.4倍時間がかかります。

立ちションができる男と違い、おまけにすべて個室が必要。

当然便器一個の面積が広い。


ところが男女のトイレの面積が「平等」に配分されている。

かかる時間と必要な面積の違いを考慮したら、たぶん女子トイレは男性用の5倍は必要でしょう。

どうしてこの問題がいまだに解決しないのか不思議でなりません。


おまけに女性はトイレでお化粧直しなどもします。

されにいえば、生理という男にない用も足さなければなりません。

だとしたら、5倍でも少なめな要求かも・・・・。


「男性の5倍の面積を女子トイレに使え」

こそんな選挙公約を政党に要求して闘ってみてはどうですか。

女性の皆さん。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


CT検査結果

2018/11/08 16:25
半年に一度のCT検査の結果は「白」。

ホッと胸を撫で下ろしました。

「ご心配かけてすみません」と主治医の先生の言葉。


何年経っても癌は不安の種。嫌な病気です。

「癌には免疫力から逃げる機能がありますが、逃げ切れない免疫力があったのでしょう」

という訳で、今回の勝負はわたしの免疫力の方に軍配が上がりました。


ストレスや過労が免疫力を低下させるそうですから、気をつます。

それに、免疫力の発生に腸内環境が大きく関わっていると「人体のネットワーク」で言ってました。

ヨーグルト、味噌、麹、玄米、これがわたしが腸内環境を整えるために使う武器。


結構効き目があるようです。

特に、最近よくなったのが便通。

もともと便秘などしたことはありませんでしたが、最近の便通は半端ないほどよくなりました。


一瞬で終り、何も残りません。

ウオッシュレットを使えば、トイレットペーパーもいらないくらい。

玄米がいいようですね。


皆さん、参考に。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


適材適所

2018/11/07 16:36
大臣の資質に注目が集まります。

「先に問題を教えてもらわないと答が分からない」

資質のない大臣の言い訳は、立派なもんですね。


それなら、わたしでも大臣になれるかな。

日本語が話せたら誰でも大臣になれそうです。

ところが、どうも、先に問題を教えてあげたのに答えられなかったようで。


ここまで行くと、「資質」というより、そろそろ、病気が始まったのかと心配に。

選んだ選挙民の皆さんも、少しは候補者を見てから投票してほしいですね。

一方、紅一点の方は、金まみれの言い訳三昧。


国会は、安倍首相の適材適所の大臣選考のおかげで、肝心な問題はさっぱり。

「適材適所」というのは首相の「目くらまし戦法」のことかな。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


移民

2018/11/06 20:16
最近、やたら外国人が目につきます。

コンビニの店員。居酒屋の給仕。

名札を付けていると「王」とか「楊」とか、中国系はすぐ分かります。


宅配のお兄ちゃんはネパール人。

ネパールはアジア系とアーリア系があるようで、彼はアーリア系。

肌は褐色ですが目鼻立ちがヨーロッパ風。


朝、西横浜の駅に向かって歩いていくのはフィリピン系やイスラム系の娘さんです。

光が丘の保母さんの話では、途中で入園してくるのはほとんど中国系。

笹山保育園は東南アジア系が多いそうです。


自民党は、日本の純血が汚されることが心配で、移民に二の足を踏んでいるそうです。

テレビの解説者は日本の歴史はじまって以来のことだといっていました。

「ウッソー」と思わず叫んでしまいました。


日本人は元来が渡来人。

南方系北方系、いろいろありますが、ようは寄せ集めの集団。

混血に混血を重ねて出来た日本人です。


今さら混血を恐れてどうするの、とわたしは思いますね。

また、この際、いろいろ混ぜて、がらがらポンと新しい日本人を作れば、能力百倍。

まあ、百倍は無理でも、最近の混血児の大活躍を見れば、混血結構、と思います。


ネトウヨなどの保守派が「安倍に裏切られた」と騒いでいるようです。


今さら悔やんでも 仕方ないけど

未練心 消せぬこんな夜

女ひとり飲む酒 侘しい


氷雨でも歌ってください。ネトウヨの皆さん。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


移民

2018/11/05 06:11
日本も移民の時代を迎えようとしているのでしょうか。

農業や漁業は後継者不足。

コンビニやファーストフード店はアルバイト不足。


建築現場も介護現場も人手不足。

わたしのようなマンション管理人もやり手不足で定年は72歳。

希望すれば75歳まで働けます。


だから、移民で補う算段。

しかし、その割りに、雇用の質は上がっていません。

正規社員は減り、非正規化の流れがなかなか止まりません。


そんなに人手不足なら、もう少し条件を良くして、人手を確保することが先決だと思いますが。

それをしないで移民に頼ったら、ますます少子化で、人手不足は激しくなるでしょう。

下手をしたら、なだれ込む中国人で、日本が中国化することにも。


それもいいかな。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


移民の行進

2018/11/04 10:19
メキシコ国境に向かう移民の行進が話題になっています。

トランプは石を投げたらライフルで対抗するよう軍隊に指示したそうです。

3分の1が子どもなのに、まさか、と思います。


選挙目当てで騒いでいるとも言います。

いずれにしろ、死者や怪我人が出ないことを願います。

ポンジュラスはアメリカの食糧会社のプランテーッションで食い荒らされた国。


移民は自分たちの国から奪われた富を追ってアメリカに向かっているのです。

移民を拒むなら、アメリカは奪った富をポンジュラス国民に返せばいいと思いますが。

移民問題の背景はいつも決って、戦争と貧困です。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


Googleのスト

2018/11/03 11:07
アメリカの巨大企業Googleでスト。

その報道を見ながら、時代が新しいステージに移っていくのかなと思いました。

一昔前の「大幅賃上げ」のストとは様相が違います。


要求からして「会社のセクハラ対応の問題」

企業のトップもストを支持。

「OK Google」のコマーシャルをもじって「Not OK Google」だって。


AI時代を迎え、システムエンジニアは今や争奪戦。

「ストをしたらクビだ、処分だ」などと言って従業員に辞められたら、一番困るのは会社。

優秀な労働者の前では巨大企業のオーナーも手も足も出ない時代。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


消費税増税・・・

2018/11/02 16:54
来年10月から消費税を上げる代わりにポイントをくれるそうです。

しかしポイントが付くためには条件があるそうです。

その条件が2つ。


カードを使うこと。

中小規模の店舗で買い物すること。

ということで、まずは消費者がカードを持たないといけない。


お年寄りなどはまずカードを作ることから始めないといけない方も。

さらに、どの店がポイントがつくか知ってないと損することになります。

お店がカードの利用に対応できないと、小規模店舗でもポイントはつきません。



魚屋さんや八百屋さん、床屋さんや豆腐屋さんまでカードを使えるように・・・。

結構金がかかるし、カード会社に天引きされるし。

小さなお店も大変です。


カード会社もどの店舗が中小店舗か、すべての店舗を色分けする必要があります。

同じコンビにでも、本社直営店は大規模店舗だから、ポイントの対象外。

大と中の区別は・・・。どこで線を引くのか微妙な店も出てくるでしょう。


今度から食料品に適用される軽減税率も問題をさらに複雑に。

店の中で食べれば対象外、持ち帰りは軽減税率適用だとか。

何がなんだかわけの分からない税制になりそうですね。


こんなことで大騒ぎして、喜ぶのは詐欺集団かな・・・。

また、新手の詐欺で、なれないカードを作ったお年寄りから大金をごっそり、

なーんてことにならないことを願っています。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


朝の30分

2018/11/01 16:30
管理人の始業時間が7時30分から8時になりました。

おかげで、朝の出勤までに30分のゆとりが生まれました。

朝の30分は貴重です。


日の出が遅くなると、朝6時50分の出社はまだ薄暗い時間。

30分でお日様は随分高くなります。

冬を前にこの時期の始業時間の変更は有り難いです。


今週から、庭の草むしりを始めました。

寒くなる前までに雑草を綺麗さっぱり片付けるつもりです。


明日は、半年ぶりのCT検査。

体調はすこぶるいいんですかどね、どうなりますか。

結果が出るまで・・・・。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


冬の足音

2018/10/31 17:09
そろそろ冬の足音が聞こえてきそうな・・・・。

あの夏の猛暑が昨日のことのように思えますが・・・。

なんとも時間の過ぎるのが早い。早すぎます。


孫の家の掃除に行ったら、コタツの中からパジャマが2組も出てきました。

どうも、コタツの中で着替ええているようです。

じいちゃんばあちゃんはまだコタツなど出してもいないのに。


寒がりな孫です。


きょう、花芽を一つ発見。

10年近く育てて、はじめて花芽がつきました。

ノダケの花です。


ご存知ですか。

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ハロウィンの馬鹿騒ぎ

2018/10/30 20:35
渋谷のハロウィンの騒ぎが繰り返しテレビで流れます。

日頃のストレスが貯まっているのか・・・。

なんとも幼稚。


それにしても、日本は平和です。

死者でも出て、それを仮想と間違えて・・・・。

なんてことになったら、笑ってられませんけどね。


マスコミが騒ぎ立ててここまでにしたハロウィンです。

その結果もマスコミの煽った責任だと思います。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


仁徳天皇陵

2018/10/29 05:15
仁徳天皇陵を宮内庁と地元の堺市が共同で発掘調査することになったそうです。

「仁徳天皇陵」と云ってもお墓の中ではなく堤の調査。

それでも、こうした発掘調査ははじめて。


何か貴重な発見があることを期待しています。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


NHK 朝ドラ「まんぷく」

2018/10/27 08:21
NHKの朝ドラ「まんぷく」が面白い。

「万引き家族」の安藤さくらが上手い。

久しぶりに筋を追うだけでなく、毎日みたいと思います。


松坂慶子さんも面白いですね。

若い頃の、あの美貌から、最近の小太りな奥さん役まで。

お父さんは韓国人。歳相応に演技する松坂さんが好きです。


ここ何回か、赤紙の登場がなかったのに、ふたたび登場。

いつまでも、朝ドラは戦争の悲惨さを描き続けてほしいと思います。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


コットン亭

2018/10/26 16:57
きのうは視覚障害者の同行援護で新横浜コットン亭に行ってきました。

目的は落語鑑賞。

桂やまとの落語がなかなかのもので、笑えました。


酒の上での刃傷沙汰に激怒したお殿様が飲酒を禁止したから、さあ大変。

殿様の命令に従わない酒飲みに業を煮やした重役が、番所を作って酒の持込を見張る。

カステラの箱に入れたり、油と偽ったり、あの手この手も見破られ、酒は番所の役人の腹の中。


頭に来た酒屋の手代が、一升徳利に小便を入れて、盆栽の肥やしと持ち込む。

どうせ酒だろうと番屋の役人が、その小便入りの徳利を没収。

枡に注いで一気飲み。


その見事な語りと仕草、枡をグウッとあおった瞬間、場内の女性数名が「キャー」。

「燗酒か、泡が浮いて邪魔だなあ」とか何とかいいながら小便を口に運ぶ迫真の演技。

まさか、悲鳴まで上がるとは思いませんでしたが、楽しい落語の一席でした。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


酷すぎるサウジアラビア

2018/10/25 14:15
慶応に続いて、今度はミスター東大ファイナリストが暴行容疑で起訴。

医学部生の集団強姦事件もありました。

それなりに優秀な頭脳を持ちながら、学生の若さで一生を棒に振るとは・・・。


哀れな人生ですね。


ジャーナリスト殺害事件で、サウジという国がクローズアップされています。

サウジの刑罰は日本で言えば聖徳太子の時代並みとか。

身分差別といい、女性蔑視といい、前近代的といったレベルではありません。


石油がたくさん採れるからと、どこの国も手出し出来ないようです。

唯一、ドイツは武器の輸出を禁止しました。

世界で一番民主的な国はドイツかもしれませんね。


さて、日本はどんな対応をするか・・。

石油の前に何も出来ないのでしょう。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


オッサンの政治

2018/10/24 08:59
またまた周防大島がニュースになりました

今度は船が橋に当たって、水道管を切断。

全島がほぼ断水。


滅多に登場したこともない島がこうも立て続けに全国的なニュースに登場するとは。


先日、那覇市長選で女性の現職市長が再選されました。

大勢の人が当選万歳する写真を見てください。
画像

たまたまだったのか・・・。

これだけ大勢並んでいるのに、前列にいる女性は当選した城間さんただ一人。

あとはすべてオッサンたち。

オッサン優位の政治には保守も革新もないのかな。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


故意ではなかった

2018/10/23 16:56
障害者雇用水増し問題。

元検事や弁護士からなる「第三者検証委員会」の報告が出ました。

中央省庁の3700人水増しは「故意ではなかった」と報告しました。


「故意」とは何か・・・・。

辞書で調べてみました。


わざとすること。

私法上、自分の行為から一定の結果が生じることを認容しながら行為に出る心情。

刑法上は、罪となる事実を認識し、かつ結果の発生を意図または認容している場合をいう。



死人まで数に入れたり・・・・。

退職してもそのままにしていたり・・・。

障害者が勤務することの出来ない職種でも障害者がいたことにしたり・・・。


おまけに3700もの水増しという不正があったら、立派な「故意」。

これが「故意」でなかったら、この世から「故意」はなくなります。


第三者検証委員会に障害者が一人もいなかったそうです。

政府のデタラメにはほとほと感心しますね。

普通の国民なら皆そう思っているでしょう。


こういうデタラメを許しておくと、危険な気がします。

皆さんそう思いませんか。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


KYB

2018/10/22 05:13
「KYB」が旧「カヤバ工業」と知って昔の友だちを思い出しました。

むかし、観劇サークルに入っていた頃、よく一緒に芝居を見た友人がカヤバの社員。

職場が東京港区の芝にあったころはカヤバも近くにあったので昼休みにでも会えました。


職場が新橋に移転してからは、なかなか会えなくなり、そのままに。

そのEさんは「労山」の会員でもあり、誘ってもらって尾瀬に行ったことがあります。

そのとき、観劇サークルの友だちも誘いました。


その友だちの一人が、尾瀬に行くというのにハイヒールにミニスカート姿で来たので仰天したことがあります。

尾瀬にはまだ雪が残っていて、それはもう、大変なことに。

今思うと、彼女は私に誘われたことを、デートの誘いと勘違いしたのでしょう。


今度のKYBの免震データ改ざんのニュースを聞きながら、遠い青春の思い出に浸りました。

Eさん元気かなあ・・・・。

もう名前も忘れた信用金庫のミニのよく似合った娘もさんも、もうおばあさんかな?
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


快適

2018/10/21 05:49
気温が20度から25度が一番快適だそうです。

今日は5月以来の全国一斉の快晴。

昨夜は雨が降って、空気も野原もしっとり。


気温といい、湿度といい、天気といい、最高の休日ですね。

カミさんは、何十年ぶりかで元の職場の友人達とミナト未来で会う予定。

楽しい時間が過ごせることでしょう。


どこかにのんびり行くのもいいかな。

あてもなく・・・
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


続きを見る

トップへ

月別リンク

山野草の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる