テーマ:世界の出来事

フランスと日本 <絵手紙>

フランス人は立派!! 新聞社襲撃事件に、10万人が「報道の自由を守れ」とデモ。 さすがに、民主主義発祥の国は違いますね。 「自由」は法律が守るものではなく、国民の意思が守る、ということでしょう。 対して、日本は同じ「自由」を掲げている国なのに、なんとも。 選挙では自民の恫喝に報道を規制。 NKHは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

年賀状  <絵手紙>

年賀状を印刷、投函しました。 皆さんは、もうお済ですか?まだの方も多いかと。 けっこう、年賀状は「パス」派が増えているようですね。 わたしも一時は、ほぼパスしていました。 PCで宛名が簡単に印刷できるようになってまた復活しました。 今では、文面も編集ソフト「パースナル編集長」でまとめて作成。 便利…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

政見放送 <絵手紙>

TVを付けたら、たまたま公明党の国土交通大臣太田さんの政見放送だった。 いきなり、株への投資で何兆円も年金資金が増えたと実績アピールしていた。 株はリスクが大きい。 まして、今は、株式市場と実体経済があまりにかけ離れている。 我々の年金資金で博打を打っているようなものだ。 利益が上がればいい、大損したら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マララさんおめでとう  <絵手紙>

ノーベル賞の授賞式のシーズンのようです。 何度も、日本人受賞者の喜びの様子をTVで拝見しました。 きのうは、平和賞の授賞式に臨むパキスタンの少女マララさんの記者会見を見ました。 なんだか、どっちが大人だか分らなかったですね。 燕尾の丈が短いとか長いとか、土産はチョコレートだとか。 せいぜい「成功にはリス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マイナス金利  <花セキショウ>

銀行にお金を預けたら、利息を取られる!! そんなことになったら、みなさんどうします。 世の中、エボラで大騒ぎですけど、「マイナス金利」も大変です。 ドイツのオンライン銀行が11月から、大口預金を対象に「マイナス金利」を適用。 ゴールドマン・サックスやJPモルガン・チェースもユーロ建て預金に利息を支払う代わりに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オリンピック招致合戦 <絵手紙>

東京新聞25日付けの時事川柳は傑作でした。 安倍内閣 目玉が二つこぼれ落ち 東京オリンピック50年特集番組が続く。 6年後のオリンピックに向けてのムード作りだろうか。 ところで、ノルウエーが冬季オリンピックの「招致合戦」から撤退した。 その理由は、大会後に無用の長物になる競技場に巨費を投じるのがばか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エボラ出血熱  <絵手紙>

「エボラ」が東アジアに到達するのも時間の問題になってきたようです。 2次感染の原因はまだ不明。しかし、想定より感染力が強いことは確か。 西アフリカで医療従事者が次々感染して行ったことを、軽く観すぎたようだ。 2次感染どころか、すでに3次感染しているのではないでしょうか。 あの、どうでもいいデング熱騒動はどうな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ソン・ヨンジェ

ソン・ヨンジェをご存知ですか。 韓国の新体操の選手。アジア大会で金メダルに輝きました。 ため息が出るほどきれいですね。 実力以上に騒ぎすぎ、とか批判もありますが、やっかみですね。 この動画を観れば、だれだって納得します。 しばし、この妖精の美しさを堪能してください。 縦横の比率がおかしかったら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

 心配な出来事  <紅茅>

とうとうアメリカ上陸。 エボラ出血熱はどうなるのか。 最近、いろいろな怪情報が飛び交い始めました。 製薬会社の陰謀説とか。 まだ、自然宿主も見つかっていないそうです。 気になりますね。 気になるといえば、香港の騒動。 立候補の自由を認めないとは、習近平も度量が狭い。 独裁者は力があって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エボラ封じ込め失敗か? <唐松草>

国境なき医師団の会長は2日、「世界は エボラ熱封じ込めの戦いに敗れつつある」と警告した。 いま、日本はデング熱で大騒ぎ。 きょうも、前を歩いていた親子連れがいきなり悲鳴を上げた。 「キャー!!蚊に刺されたらたいへん!!」 心配するにもほどがある。ここは代々木公園からはるか30キロも離れた横浜だ。 と思っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブラックボックス <初雪蔓>

やや古い話になりますが、忘れてはいけない事件がありました。 7月17日、マレーシア航空機がウクライナ上空で撃墜されました。 即座にアメリカの発表した交信記録や動画が、親露派武装勢力の仕業であることを示していました。 7月25日のブログで「手際がよすぎる」と書いたことを覚えています。 いまや、この事件は完全にロ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

公開処刑 <ドクダミ>

アメリカのジャーナリストの公開処刑。 皆さんご覧になりましたか。 身の毛もよだつ光景でした。 首切り担当がロンドン生まれのイギリス人と英国政府が発表しました。 動画の終わりには、処刑した人の生首を持つオーストラリア人の子どもまで登場。 「欧米のコントロールが効かなくなる危険」とコメンテーターが言ってました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

涼しい夜  <吊り忍>

昨夜は涼しかったですね。 窓からの風は、冷気のようでした。 娘が愛犬節子を引き取っていきました。 犬がいないと、散歩の時間がぽっかり空白になります。 ヒマーって感じ。 エボラ出血熱は感染が止まらないようですね。 治療現場を見てびっくりしました。 不衛生だとバラックを兵士が勝手に破壊。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヘイトスピーチ  <胡蝶蘭>

広島は土砂崩。一方、横浜は相変らずの灼熱地獄。 日本も広いと言うか、気候が偏っているというか。 きのうも、昼過ぎ、家に辿り着くまでに、焼き鳥状態でした。 国連の人種差別撤廃委員会で「ヘイトスピーチ」を議題に審査するそうです。 人種差別撤廃条約は、差別思想の吹聴を禁止する法律の制定を義務づけている。 とこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

戦場での船舶警備  <巨砲>

まったく、どうなってるの?この暑さ。 いささかうんざりの猛暑復活です。 皆さんのところはどうですか?関東がとくにひどいようですね。 そろそろ庭の草取りでもとおもいつつ、寝てます。HU- ところで、シリアで拘束の日本人。 仕事が、人材派遣会社経営。 最近はやりのビジネスです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

暑さも限界 <姫ギボウシ>

いやなニュースが続きます。 明日のお天気図。日本全国マークの中で、関東だけ。やめてくれー!! エボラ出血熱も心配です。名前からして怖そう。 振り込め詐欺などの被害総額が今年は記録更新の勢い。 先日、婦人警官から電話がありました。 「まあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

恥の上塗り  <オケラ>

米カリフォルニア州グレンデール市が設置した従軍慰安婦を象徴する少女像について、在米日本人らでつくる市民団体「歴史の真実を求める世界連合会」が市を相手取り撤去を求めた訴訟で、同州の連邦地裁は4日、原告の訴えを棄却した こんな訴訟をすること自体、勝てると思っていること自体が、どうかしている。 「美しい日本」にも醜い過去があった。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

周永康前党中央政法委員会書記  <サンパラソル>

中国でまた、汚職の摘発だ。押収された資産が1.4兆円。 ついこの間は、薄熙来元重慶市党委書記。 出来の悪い奴が出世したのか、出世したから悪に染まったのか。 ようするに、世界中どこを捜しても、なかなか清貧な指導者はいない。 わたしだって、ドエライ権力が手に入ったら何するか分りません。 だから、中国にも、選…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

手際の善し悪し <西洋紫陽花>

韓国「セウォル号」沈没事故は最後の最後まで「手際が悪い」。 はじめから終わりまで、こうも不手際の目立つ事件も珍しい。 ここまで不手際が続くと、やっぱり疑問が浮かぶ。 オーナーの遺体発見から1ヶ月以上の空白。 死因だけでも解明できるかどうか?替え玉説が浮上しているようですね。 一方、ウクライナで起きたマレ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「自衛だ」「自衛だ」「自衛だ」  <藤>

イスラエルのプロソール国連大使の言葉 「国際社会は イスラエルの自衛権を認めているのに、われわれがそれを行使すると非難する」 「何でそうなるの?」とイスラエル国連大使はいう。 しかし、「自衛」のためなら、相手を何人殺してもいいのか。 ガザ地区の有様を見ていると、「自衛権」と言うものの危険性が良くわかる。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雷雨 <都忘れ>

久しぶりに、間近に雷鳴を聞きました。 スゴイ音でした。 イスラエルのガザ攻撃は凄まじいですね。 ハマスの攻撃を前に、アメリカのケリー国務長官は「イスラエルには自衛する権利がある」と。 その結果、パレスチナ市民の犠牲は300人を超え、イスラエル兵も5人戦死。 子どもの誘拐に端を発して、この有様です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

催涙雨  <鶉蒲公英>

七夕の日の雨を「催涙雨」というそうです。 それにしてもよく降ります。沖縄には史上最強クラスの台風がやってきました。 7月7日は、七夕だけではありません。 7日は、日中戦争の発端となった盧溝橋(ろこうきょう)事件から77年だそうです。 習近平は、歴史修正主義や集団的自衛権の行使容認と平和憲法の空文化を批判したと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more