テーマ:身の回りの出来事

熱帯夜

梅の実の 一つ転がる 通学路 我が家をすこし下ると、左右に梅や柚子や夏みかんや杏の木のトンネルがあります。 そのすこし先が中学校。 奥さんの作った俳句は、軽妙です。 景も捉え、季節も感じさせ、さすがに俳人だと感心しました。 昨夜は熱帯夜を思わせる暑さと湿度。 窓を開け、扇風機を持ち出し、パ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

利用者さん

毎週、同行援護でご一緒する利用者さんと馬が合います。 広告代理店でディレクターをしていた方です。 転倒した際眼鏡の破片で視神経を切断。 その怪我で晩年、突然全盲になったそうです。 さぞかし、絶望されたことだろうと思いますが、至って明るく、元気です。 サラリーマン時代の武勇伝にいつも笑わされます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゴミパンフ

マンションの玄関に横浜市のゴミの仕分け方のパンフを置いておきました。 43戸のマンションに23部。 5年前、入居のとき全戸に配ったので23部もあれば良いかなと思いました。 最近、転出転入が多く、ゴミの仕分けがいささか乱れ気味。 横浜市の煩雑なゴミの仕分けに原因があるのだろう。 と思ってのパンフの配布です…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

老人と梅

兄は定年後農業学校で農業を勉強。 老後の夢はのんびりと趣味の野菜作りぐらいに考えていたようです。 ところが、どういう成り行きか「梅の栽培」を始めました。 田舎の主力の梅種は「八房」といいます。梅が鈴なりです。 住んでいる故郷が梅の産地だったことも影響したようです。 そこに、料理好きの兄嫁が参戦。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏と妻

NHKの朝ドラ「なつぞら」の主人公はカミさんとほぼ同じ世代。 小学校1年生で終戦を迎えたカミさんにとっては、等身大のドラマです。 場面場面で、自分の人生と夏の人生が重なるようです。 小学校1年生で親元を離れ群馬の父の実家に疎開しました。 就職した時期も当然重なります。 松下電器に就職したカミさんはまった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

城南信金の羊羹

誕生日が来ると毎年城南信金から案内が来ます。 年金の振込先を城南にしている預金者への御礼の粗品のお便りです。 幾つか選べますが、わたしは羊羹にしています。 少しぐらい年金を預けても、利息は一桁。 子どもの駄賃にもなりません。 ですから、毎年頂く誕生日のプレゼントは、利息の数十倍・・・。 あるい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

妻の俳句

5月26日東京新聞の俳句に妻が選ばれました。 明治150年女は土俵に上がれない はじめて選に入りうれしそうでした。 足を痛め、外出もなかなかままならない妻にとっては俳句は心のよりどころ。 俳句を続けていてよかったと思います。 これからも頑張って作句に励んでもらいたいと思います。 老後、体が不自…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

豆ご飯

大好きな豆ご飯を簡単に作る方法を知りました。 100円もしない塩豆をスーパーで購入。 お米の上に昆布を載せてご飯を炊きます。 焚きあがったら、塩豆とご飯を混ぜて完成。 豆ご飯の好きな方は試してみてください。 2合のご飯で塩豆一袋です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

心配

先日、郵便局から電話がありました。 わたしの名前の小包があるが、住所が「天神町」になっている。 「送り主は、○○○、となっていますが、知り合いでは」と言う親切な問い合わせだった。 送り主の名前は姉と同じ。 毎年、この時期、新茶を贈ってくれる。 おまけに、「天神町」は田舎にある住所。 「お茶です…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「日本維新の会」って・・・、こんな人ばっか?

 明治150年女は土俵に上れない カミさんの投句が東京新聞の26日付け「小澤 實 選」に掲載されました。 これで、カミさんも立派な俳人です。 さて、また情けない話です。 長谷川氏は今年2月、東京都内で講演し、江戸時代の被差別民について、身分を示す差別的な呼称で取り上げ「人間以下と設定された人たちも、性欲などが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

烏骨鶏

友人から烏骨鶏の雛が3羽孵ったとメールがありました。 いろいろ育てましたが、雛を孵化した経験はありません。 メダカでもうれしいのですから、ひよこはさぞ感動ものと思います。 農家に生まれましたから、子牛が生まれたことは何度もあります。 手を牛乳に浸し子牛の口に入れて乳を飲ませるのは子ども達の仕事でした。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メダカの孵化

白アヤメ 40年ほど前、山梨の富里村で手に入れた白アヤメです。 夜になると、白い花が浮かび上がって綺麗です。 ようやくメダカの赤ちゃんが生まれました。 産卵は3月末に確認したので、どうも時間が合いません。 何かあって、最初の卵が孵化しなかったのか? これから一気に孵化が進むのか? メダ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山椒

ウマノスズクサ つる性の食虫植物 でも、道端でよく見かけます 今年もご近所の知り合いに山椒の実を頂きました。 さっそくちりめんを買ってきて「山椒ちりめん」を作りました。 今年は一度に400グラム。 山椒の実は横浜では5月半ばがまだ柔らかくていいです。 残った実は茹でて冷凍しました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

気持いい

ヒメシャガ 朝から雲ひとつない青空です。 気持ちいいですねー。 薫風が頬を撫でて・・・・。 娘の家に掃除に行ってコタツを片付けて来ました。 もういいでしょう・・・・? 昨夜は、カミさん、ストーブつけてましたけど。 今朝は10度くらいかな。 そのくせ、昼はたぶん25度以上? …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スマホと携帯

ヒメニッコウキスゲ 友人の携帯に誤って写真を送り、叱られました。 メールに添付した写真をそのまま受信すると数千円かかるから削除したとありました。 この手の失敗はこれで3度目。 それにしても、スマホと携帯の能力の格差に唖然とします。 ガラケイの写真とスマホの写真ではデーター量が格段に違います。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花 花 花

10連休のバカ騒ぎもそろそろ終りですね。 わたしはひたすら人混みを恐れて、家でのんびり。 庭の花を愛で、メダカと戯れ、暇があれば雑草とり。 これはたしか 『サンパラソル』 こちらは山野草の代表 『白糸草』 どれもこれも見事に咲いてくれました。 咲くは一時、世話は一生・・・・。花の手…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

備忘録

この歳になると、何もかも忘れてしまう。 兄弟や友人の亡くなった年も忘却の彼方に・・・。 去年だったか・・・?一昨年だったか・・・? 去年だったと思ったら、三年も四年も前だったり。 そんなわけで、私は備忘録代わりに簡単な年表を書いています。 まったくの個人的な記録です。 しかし、これが結構役に立…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

四季の移ろい

今回のように、そろそろ歳だから引退がいいですね。 崩御での代替わりは、できるだけ避けて、天皇定年制にした方がいいと思いました。 今回の改元フィーバーで、それだけが納得。 それにしても天候が落ち着きません。 梅雨のような天候です。 これがあけると、さっそく猛暑到来かと心配です。 桜が散るといきな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

寒いのかな・・・・?

15度Cが暑いのか寒いのか、体が迷います。 25.6度まで上がったかと思うと、10度を切るほどの寒さ。 皆さん風邪を引かないようお気をつけ下さい。 史上初の10連休の前にいろいろ片付けて、ようやく一息つきました。 白と紫の立浪草が咲き誇って庭が綺麗です。 弘前は桜が見ごろとテレビが伝えていました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新茶と番茶

そろそろ故郷・静岡では茶摘の季節を迎えます。 丁度、ストックしていたお茶が最後の一袋。 それがなくなる頃、新しいお茶が飲めそうです。 毎年、新茶が出来ると父がお茶を入れてくれました。 子ども心にも美味しいなと思いました。 故郷を離れてからは、缶に詰めて送ってくれました。 食事のたびにお茶を飲み…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

柿の新芽が伸び、花芽が目につきだしました。 柿の黄色い新芽に染まって、庭全体が黄色く見えます。 今年は豊作の予感がします。 今までの最高が400個ぐらい。 今年はそれを越えそうな勢いです。 カミさんは、昔と比べて味が落ちたといいます。 たぶん、夏の気候の影響でしょう。 雨と暑さの…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

野点

今日は視覚障害者の支援で二俣川のライトセンターに行ってきました。 そこで茶道部の皆さんの野点のサービスに参加。 美味しいお茶を頂きました。 作法に従い熱い湯を一気に注いだ始めての体験・・・。 そんな初体験の感動を笑顔で語る女性に出会いました。 目の見える人には決して体験できない感動です。 見上…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山菜三昧

雨後の筍を狙って今日も筍を掘りました。 大して降らなかったせいか、寒かったせいか、思ったほど出ていませんでした。 それでも、二人で食べるには多過ぎるので、知り合いにお裾分けしました。 お店の筍は3時間も灰汁だししろと料理の本に書いてあります。 わたしはせいぜい30分。 それでも、孫が「リンゴみたい」と言…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

子供の国

孫が天皇の実物を拝んと嫁からラインがありました。 「優しそうなおじいちゃんとおばあちゃんだった」そうです。 わたしは70年も生きてきたのにまだ一度も拝んだことがありません。 そろそろ代替わりですから、もうその機会ははないでしょう。 孫に先を越されてしまいました。 今日は桜の満開の富士霊園に墓参。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お花見

朝、二俣川の大池公園に花見に行ってきました。 まだまだ桜は見れそうです。 山桜の中には散った木もありましたが、ほぼ満開。 カワセミや鶯がさえずり、まさに春爛漫です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雨が少ないため、筍が美味しくないです。 この時期なのに、少し固い・・・。 今日も南からの強風が吹いて、ホコリが舞い上がり、目が痛い。 「雨後の筍」の言葉通り、筍は雨後に限るようです。 写真は今年初めての筍。昨日掘りました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

寒暖の差 (イカリソウ)

寒暖の差が激しすぎるますね。 10度以上もある日が続きます。 風邪を引かないように注意しましょう。 今朝も横浜は朝から小雨が降り続いて寒かったです。 勤務先のマンションで救急車が呼ばれました。 大したことなく2時間ほどして帰って来てホッとしました。 急な腹痛だったとかで「ご心配をかけました」と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

問い合わせセンター (ヒトリシズカ)

FAXのリボンがなくなったので取り替えようとしたら・・・。 買い置きしてあったリボンはなぜかサイズが合わない。 もう、機種が古く、型が異なる互換リボンしか売っていなかった。 もしかして「互換」が羊頭狗肉のインチキか・・・? 少しイライラっと来てメーカーの問い合わせセンターに電話。 どうせ長く待たされるだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春爛漫 (コダヌキラン)

庭の草花が咲き出して賑やかです。 今日はコダヌキランの花。 自分の恥を晒すようで恥ずかしい話ですが・・・。 最近、とんでもない間違いに気づきました。 「画一的」をわたしはずっと「がいつてき」と読んでいました。 68にして画一的の読みを間違っていたことを知りました。 わたしにはもう一つ間違え…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

親の顔が・・・・

朝、娘から電話。 「お父さん、お願いがあります」 「なんだ・・・?」 俄然緊張した。 「修学旅行参加同意書」がないと言う。 孫は「母ちゃんに渡した」と言うが、母ちゃんは見たこともない・・・。 「それでわたしから先生に再発行をお願いしておくから、お父さんもらって、署名捺印して届けて」と来た。 ど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more