アクセスカウンタ

山野草の独り言

プロフィール

ブログ名
山野草の独り言
ブログ紹介
身の回りの山野草の写真。
暮らしの中で心に浮かんでは消えてゆくさまざまな思い。

6月の庭。

zoom RSS

孫の家出  <ムサシアブミ>

2017/12/16 12:00
忘年会で酔って帰宅すると、見かけない靴が玄関に。

4年生の孫娘がコタツに突っ伏して泣いている。

お母さんとケンカして、追い出されたという。


泣きっぷりが尋常ではない。

一気に酔いが醒めた。

夕食はまだだと言うし・・・・・。


サラダにマヨネーズをかけたら、「ヘルシーじゃないね」と来た。

生意気な・・・・、「小学生がダイエットか!!」と怒鳴りそうになった。

また泣かれたら大変だ。


そろそろ反抗期ですかネエ。

翌日、仲直りしたと連絡があったそうだ。

突然、小型台風が通過したような感じ。

画像


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


右手にスマホ、左手にコップ・・・。<絵手紙>

2017/12/15 15:10
大学2年で、人を死なせ・・・。

重過失致死の疑いで書類送検ですか。

ながらスマホ事故の女子大生の人生は悲しいですね。


歩きスマホ、ながらスマホはあとを絶たないし。

信号無視などの危険な自転車運転も横行しています。

一罰百戒。


もっと早く、もっと厳しい罰則で注意していたら・・・・・

この大学生もこんな目に会わなかったかも知れませんね。


勤務先の向かいの保育園に子どもを送ってくるお母さんたちも忙しそうです。

子どもを乗せて、アシスト自転車を突っ走らせたり・・・。

タクシーから飛び降りて、道を横切ったり。


忙しいのは分かるけど、「注意一秒怪我一生」。

自動車に子どもを置いたまま行方不明、もありました。

後悔しても後の祭りですね。

画像





記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


麹の漬けもの  <サザンカ>

2017/12/13 08:07
近所の知り合いの方に福井の名物を頂いた。

大きな蕪の真ん中にブリの刺身の塩漬けを挟み

タップリの麹に漬けてあった。


我が家でも塩麹で蕪を一夜漬けして食べる。

蕪と麹は相性がいいようだ。

酒糟の美味しいこの季節は、酒糟を使った麹漬けが美味しい。


母もよく作ってくれた。

畑で採れた野わさびと京菜(水菜)を酒糟で漬け込んだ。

古漬けのキュウリやナスも一緒に漬け込んであった。


野わさびの香りや辛味、京菜の歯ごたえが何ともいえない。

どんぶりに山のように出しても、すぐ家族の胃袋に消えた。

今年は、酒糟とわさびで母の味に挑戦したい。

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


死ぬまでSEX  <絵手紙>

2017/12/12 15:18
最近の週刊誌には、よく年寄りの性が取上げられる。

焼けぼっくりに火が着くどころか、近頃は狂い咲きが流行りか・・・・。

しかし、それがやや的外れであることに最近気がついた。


どうも、新聞同様、週刊誌も年寄りの読み物になってしまった。

最近の若者は「文春」も「新潮」も「現代」も読まないのだ。

だから、取上げる話題が年寄りに傾く。


ゴミ置き場に捨ててあった女性向けの分厚い週刊誌を見てびっくりした。

最初から最後まで美容や化粧、洋服、ダイエットの記事。

「マーケット戦略」とやらで、ターゲットを絞った結果だ。


国民がこぞって興味や関心を抱くものがなくなってしまったのだろうか?

小学生からお年寄りまで「お富さん」を歌っていた時代が懐かしいですね。

「紅白」も今年は見ないで寝ることになりそうだ。

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ネット通販 <ヒトリシズカ>

2017/12/11 20:30
「ブログ観てビックリしたよ」と思いがけない反応。

「まさか、まともにインクを買っていたなんて」

バカみたい、とは言われなかったけど・・・・。


「10年前からプリンターのインクは170円だ」だって。

わたしの12月2日のブログの「互換性インク」を観た知人の言葉。

「何を買うにも、まずはネット通販の値段を見てからにしな」と忠告された。


「価格ドットコム」のサイトなど見るとビックリするような価格がある。

きのうも、カミさんに頼まれた桑原武夫の「文学入門」は40円。

石油ファンストーブは、メーカーの価格より15%は安かった。


街の商店がやっていけなくなるのは良くわかる。

店舗もなく、店番もいらないネットショップに勝てるわけがない。

いいのかな、と思いつつ、買ってしまう。

画像



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


本居宣長の疑問と地質学

2017/12/10 08:42
敷島の大和心を人問はば朝日ににほふ山桜花

江戸時代の国学者であり、文献学者・本居宣長の歌です。

戦前の軍国主義時代のヒーローのような方。

画像


宣長の和歌から「敷島」「大和」「朝日」「山桜」4銘柄のタバコの名前まで。

それもこれも、明治以降の日本の軍国主義者たちが勝手にしたこと。

宣長の責任ではありません。


本居宣長は「古事記」「日本書紀」の研究をライフワークにし「古事記伝」を書きました。

「記紀」の神話が決して作り話ではないことを主張。

「記紀」にある地名なども、江戸時代の地名と比定し、神武東征の実在性を説きました。


そんな彼もさすがに頭を抱えた記述がありました。

川を遡りてただちに河内国の草香邑の青雲の白肩津に至る

東大阪市に日下町がある。草香(日下)はここであろうと言われている。


ところが日下は生駒山山麓の陸地。船では無理。

草香は河内の草香にしても難波より遡流りて至るところにあらず。甚だ地理にたがえる」「古事記伝」

ところが、梶山彦太郎・市原実両氏の1972年発表の研究論文によると


地質調査の結果、弥生時代後期から古墳時代前期(神武東征のころ)

河内平野は淡水湖。

大阪から草香へは船でいけることが判ったと言う。


弥生時代の大阪の地理が「記紀」に正確に反映していたのです。

「記紀」の記述が正しかったことが現代の地質学によって証明されたわけです。

宣長が聞いていたら、さぞや喜んだでしょうね。


以上は佃収氏の受け売り。 「古代史の復元」シリーズ 3 神武・崇神と初期ヤマト王権

わたしにとっては、神武・崇神などはなから信じていなかったので、正直衝撃でした。

シュリーマンがギリシャ神話にり「トロイの遺跡」を発見した逸話を思い出しました。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


情報格差  <サクラソウ>

2017/12/08 19:26
会社から今どき、新しいガラ携が支給された。

来年、順次スマホになると言う。

携帯が新しくなると聞いていたので、スマホを期待していた。


ちょっとガッカリしたが、仕方ない。

全国6000人中高年管理人にとって、新しい携帯への切り替えは大問題。

スムーズにいくか心配。


わたしは何とか切り替えられたが、ニッチもサッチも行かない人もいるだろう。

カミさんの友人にはメールが打てない人。

なかには、携帯が使えない人もいる。


「詳しいことはホームページで」などと簡単に言わないで欲しい。

「ホームページ」のホの字も判らない人がいるのだ。

時代があまりにも早く進みすぎた。


置いて行かれる人が少なくなればなるほど、問題は深刻になる。

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


旧友  <ヤブラン>

2017/12/07 13:21
きのうは知り合いに誘われ今宿地区センターのパーティに行ってきた。

いつもお世話になっているガンセンターの先の住宅街にあった。

誰か知り合いがいるかな?とは思っていたが、20年振りの友人数人にバッタリ。


ずっとダンスとは遠ざかっていたが、健康のため再挑戦だというNさん。

わたしのチャチャチャの先生のような存在でした。

教員夫婦でいつも奥さんに尻を叩かれながら踊っていたMご夫妻がサークルの中心。


忙しそうで昔話もあまり出来なかったが、また会う機会はいくらでも作れそう。

まさかの出会いに本当に嬉しかった。

同好の仲間はいいですね。

画像




記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


保育士の給与  <イワタバコ>

2017/12/05 19:33
政府の待機児童対策には疑問を感じる。

待機児童問題の核心は保育士不足。

その保育士の待遇改善に給与を月3000円アップする方針だという。


これでは、20万として、1.5%しか上がらない。

政府は、来春の賃上げは3%アップを大企業に求めると言う。

これでは、保育士の給与はますます一般の給与と格差が広がる。


待遇改善どころか、改悪だ。

国難だとい騒いだのに、政府の少子化対策はなってないと思いませんか。

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


暖かい衣類様さま  <絵手紙>

2017/12/04 16:35
最近の冬物衣類の進歩には感謝です。

ちゃんと着る物を選んで着れば、寒さはあまり感じません。

寒さに震えるようなことはなくなりました。


寝具もそうです。

「暖たか」系の寝具を使えば、中に入った時から暖か。

昔の暖かくなるまでじっと震えながら待つ・・・なんてことはなくなりました。


家の断熱性も良くなり、機密性も高くなりました。

今朝もだいぶ冷えたようですが、室内の気温は13度前後。

年寄りにはことのほか有り難いことです。


温暖化の影響もあるかと思いますが・・・・・。

北国はともかく、横浜あたりだと、そんな風に感じませんか。

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


北朝鮮の漁船  

2017/12/03 11:07
日本海各地に漂着する北朝鮮の漁船。

ボロ船もいいところですね。

漂着した船の写真を見ていて、卑弥呼の時代を思い出しました。


卑弥呼はじめ古代の大王は中国王朝に使者を送っています。

当時の日本は丸太舟。

漂着する「北」の漁船よりも小さかったそうです。


魏の皇帝は卑弥呼の送った使者に「親魏倭王」の金印と一緒に、

銅鏡100枚はじめ絹織物などたくさんのお土産をプレゼント。

その上、使者を魏の船に乗せて送り返しています。


中国の皇帝が朝貢した使者をわざわざ送り返したのは邪馬台国だけ。

それは、邪馬台国の船は丸太舟。

とてもお土産を積んで帰国できる代物ではなかったと「考古学者」は見ているようです。


対して、中国の船は構造船。

段違いに大きく、頑丈だったそうです。

しかし、そこにも、1つ問題がありました。


魏志倭人伝には邪馬台国へのルートを巡って謎がたくさんあります。

その1つが、なぜか壱岐島まで来ていながら博多湾に上陸しないで、唐津の「末廬國」周りで

陸路を大変な苦労をして邪馬台国に向かいます。


又渡一海千餘里、至末廬國。有四千餘戸、濱山海居。草木茂盛、行不見前人。

(草木が茂って、前の人が見えない中を行った。)


「文献学者」の意見は、「軍事上の機密」で博多湾を見せたくなかった、というもの。

佃氏らは、博多湾は浅瀬で大型船は近づけなかった。

皇帝の贈り物を万が一にも海に落としたり濡らしたりしたら、死罪。


安全のために、大型船が横付けできる松浦郡(末廬國)の「名護屋」港を使ったという説。

名護屋は秀吉が朝鮮出兵に使った天然の良港です。

なるほどと納得しました。


だから、ついでに言えば、邪馬台国が奈良の纏向にあったと言う説など、噴飯もの。
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


互換性インキ  <ポインセチア>

2017/12/02 13:24
プリンターのインクを買いに行って驚いた。

正規のエプソンのインキが1200円。

非正規は850円と3割安い。


非正規品がなかったので買うのをやめた。

ネットで探してみて、二度ビックリ。

なんと!!互換性インキが170円。


ブラック2本、ライトシアン230円1本で合計570円。

送料無料。

本当に大丈夫かと少し心配だが、メーカーのやり方に腹が立つ。


印刷機はべラボーに安くして、高いインキを売りつける。

6色セットで1色1200円だと合計7200円だ。

一度自社の機種を購入させればあとは濡れ手で粟のぼろ儲け。


この「ビジネスモデル」が互換性インキの登場でご破算になったのだ。

途端に、今度は、インキタンク型の新しいプリンターを売り出した。

コマーシャルを聞いていたら、インキ代が9割安くなるという。


企業だから利益追求は当然だ。

しかし、インクジェットプリンターのぼろ儲けのやり方はひどすぎる。

原価はおそらく200円もしないのだろう。


だから、1200円などと暴利を貪らず、300円ぐらいで商売していれば・・・・

誰も互換性インクなどに手を出さないものを。

画像

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今年もあと1月・・・<バイカオーレン>

2017/12/01 15:25
今年もあと1月。

天気予報が外れて、横浜中区は午前中雨。

暗い冬の1日になりました。


友人が自家製の野沢菜を届けてくれました。

漬物や鍋が美味しい季節になりましたね。

頂いた野沢菜で作る炒飯が大好きです。



庭木の剪定もほぼ終了、

あとは、整理してゴミに出すだけ。

昔は燃やして焼き芋したり、灰を肥料にしました。


最近はあまり、焚き火はしなくなりましたね。

焚き火が大好きだったのに残念です。

画像


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「澗」の位知ってます? 

2017/11/30 17:20
「340澗」=2の128乗=約340兆×1兆×1兆だそうです。

「IPv6」が順次利用可能になるとフレッツ光からメールが。

はて、何のことかと調べたら、「340澗」という数字が目に入ってきました。


生まれて初めて「澗」の位を知りました。

人類70億人として、1人あたり約4穣8,600𥝱個 になるそうです。

4穣8,600𥝱=4京8,600兆×1兆だそうです。


IPアドレスとか言うものが使い切れないほど使えるようになるそうです。

わかったようで何がなんだか・・・・・。

多ければいいてこともないでしょうが、凄い世界ですね。フー


最先端の世界も果てしなく広がっていくようですが。

古代史の謎も、これまた深く広く、謎が謎を呼ぶようで。

あんまりはまりすぎたのか、夢にまで古代史が出てきました。


朝鮮半島の古代の国家に「辰韓」があります。

辰韓から流入した人々によって日本の古代国家は築かれたとか。

その辰韓はについて「三国志」にこんな記述があるそうです。

「国を邦といい、弓を弧といい、賊を冠といい、互いに皆を徒と呼ぶ。秦人の言葉に似ているところがある」


川の名前も中国華北は黄河、遼河、ラン河と、「河」と呼びます。

それが朝鮮では鴨緑江、大同江、漢江と「江」を使います。

揚子江など南方の呼び方。


朝鮮も日本も江南の滅亡国家「呉」の末裔によって文明化されたようです。

DNAなどの調査によっても裏付けられたとか。

古代史も次第に理系の問題になってきたかな。

画像





記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


留守電  <ダイモンジソウ>

2017/11/29 14:35
「留守電」ばっかで困る、とカミさんが悲鳴を上げている。

知り合いの仲間が、オレオレ詐欺対策に「留守電」設定しはじめた。

それが、今やまん延。


どこへ電話しても、誰に電話しても、「留守電」で話が出来ない。

相手が「留守電」を聞いて、折り返し電話してくれればいいが・・・・。

そこは年配のおばさんたちだから、1日2日たってから・・・。


といった状況で、カミさんが悲鳴を上げることに。

「ラインでも」と思うが、携帯すら持っていない方も多い。

「時代」に取り残された年寄りの苦労は尽きないようですね。


ついでに言えば、コマーシャルの半分ぐらいは意味がわからない。

最初の頃は「今何の宣伝?」と質問していたが。

最近では、コマーシャルはわからないものだとはなから諦めているようだ。


かく言う私も偉そうなことはいえない。

聞かれても困るコマーシャルが増えた。

画像

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


夢 <サクラソウ>

2017/11/28 15:40
TBSの朝5時55分からの天気予報でクイズがある。

リモコンの赤青緑のスイッチを押して参加する形式。

このクイズの賞品がいい。


何と10億円の宝くじ30枚だ!!

クイズは、外れても10点、当たれば20点。

100点になると応募できる。


抽選に当たれば、宝くじ30枚ゲットだ。

そもそも、こんな時間に起きてのんびりクイズなどやっている人は少ないだろう。

それに最低でも5回はクイズに参加しなければならない。


だから、参加者が少ないはずだ。

その分、当たる確率が上がる、とわたしは踏んだ。

それに、賞品の「10億円の宝くじ30枚」は夢があっていい。


クイズは3択。ヒントがすこぶる甘い。

きょうも答えは2番。女子アナがヒントにチョキを出した。

すでに、1回応募した。


今日はまた100点ゲットしたので明日応募できる。

これで、宝くじを手に入れ、1本でも1等が当たれば、老後は安泰だ。

笑いが止まらない・・・・・・・・

画像

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ネット小説  <オキザリス>

2017/11/27 15:17
わたしのブログに珍しくコメントがあった。

多胡碑に書かれている右太臣が登場するネット小説「北円堂の秘密」を知ってますか。
グーグルやスマホでヒットし、小一時間で読めます。
その1からラストまで無料です。
少し難解ですが歴史ミステリーとして面白いです。
北円堂は右太臣の祀られている古都奈良・興福寺の八角円堂です。
読めば歴史探偵の気分を味わえます。
2度目、既読でしたらご免なさい。


ネット小説のことは聞いたことがある。

「電車男」と言うのが評判になった頃だ。

しかし、読む気になれず、そのまま忘れていた。


omachiさんの紹介の「北円堂の秘密」の主人公は右大臣は、藤原不比等だ。

日本書紀や古事記を偽造した張本人。

さっそく読み始めた。


このところ、佃氏の論文「日本古代史の復元」にはまっていたから「小説」は面白い。

佃論文は引用する「漢文」が多い。

みな訳を付けてあるが、それでも、かなり重みがある。


安冕(アマ)とか渟名城入姫命(ヌナキイリヒメ)とか瓊瓊杵命(ニニギノミコト)とか。

聞きなれない人名地名だけでも脳みそが沸騰する。

その点、小説はいいですね。


テーマが古代でも、そこはネット小説。

皆さんも是非読んでみて下さい。


北円堂の秘密

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


喪中はがき <オキザリス>

2017/11/26 09:08
今日は喪中はがきを印刷した。

父母の喪中はがきから、兄弟友人の喪中はがきに代わってきた。

歳を感じますね。


きのうは、アルバイトの仲間の応援で横浜の先まで行った。

帰宅ついでに買い物しようとバーゲンのユニクロヘ。

しかし、行列を見て、退散した。


店の中は、人いきれのせいか、暖房が強すぎるのか・・・・。

Tシャツ1枚でもいいような暑さ。

帰りに、ヨドバシに寄ったが、ここも似たようなもの。


休日の繁華街は行くものではありませんね。

風邪でももらったら、バーゲンどころではない。


今日の1句

開けるたび ?(ハテナ)とおもう 冷蔵庫

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


大阪市長  <絵手紙>

2017/11/24 13:18
大阪市長が慰安婦像を理由にサンフランシスコとの姉妹都市を解消するそうだ。

「像」を作ったのは「中国系移民」。

その「像」の市有化を勧めたのはサンフランシスコの市議会。


こんなことをしていたら日本は世界の孤児になると思う。

韓国の「反日」勢力はしてやったりと喜んでいるだろう。

日本は韓国だけでなく、アメリカや中国まで「慰安婦」側にしてしまった。


わたしは、慰安婦を巡る日韓合意には無理があると最初から思っていた。

国民の「こころ」に関わることを国家間の取り決めでどうこうしようと言うのがそもそも無理だ。

日本の軍国主義が悪かったのだ。


責任は日本にある以上、我々は、彼らが納得するまで待たなくてはいけないだろう。

「もういい」と言う韓国民もいる。

「まだまだ許せない」と言う韓国民もいる。


大多数の韓国民が「もういい」というまで、待つしかないだろう。

心の傷が癒されるには長い時間が必要だ。

忍耐強く対応することだ。


大坂市長は、きっと、反発したほうが「票」になると思っているのだろう。

こういう問題を政争の具にするのが最低だ。

画像



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


マスコミはどうなってるのかな?  <ダイモンジソウ>

2017/11/22 20:29
マスコミの「日馬富士暴行」報道は異常だ。

同じような内容の報道をどのマスコミも繰り返す。

こういう報道が繰り返されるときは、何かある。


今回は、国会での「加計」や「森友」論議から目をそらさせるためか。

政府のご意向があるのだろう。

ここまでマスコミが御用化されるとは深刻だ。

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


倭国  <ダイモンジソウ>

2017/11/21 17:19
佃収さんの古代史論文を読み始めました。

ビックリするような内容。

しかし、なるほどと思える点もあります。


「日本古代史の復元」

興味のある方は是非読んでみてください。リンクしてあります。


氏の説によると、紀元前1200年頃の「倭人」は中国「呉」地方(揚子江下流)にいたという。

紀元前473年、呉が越に破れ滅亡すると越に追われ北上。

中国海岸伝いに黄河河口の山東省を経て朝鮮半島最南端で建国。


三国志韓伝によると紀元前108年
 「韓は帯方郡の南に在り。東西は海を持って限りとなす。南は倭に接す。」

と、倭が韓に接しているとあります。

さらに後漢書倭伝は紀元105年
倭国王帥升(スイショウ)等は生口(奴隷)160人を献じて、 請見することをを願った。

わたしは、この後漢書の記録にずっと疑問を持っていました。

日本が遣隋使などを送るようになる数百年昔のこと。

160人もの奴隷を船で送れたのかと思っていました。


卑弥呼ですらずっと後に、「男の生口(奴隷)4人と女の生口6人」を献じている程度。

だから、倭国が韓半島にあったと聞いて合点がいきました。

倭人国家「卑弥氏」が北九州に進入したのが230年頃ではないかと氏は考えているそうです。


氏の説によると倭国「邪馬台国」は流民・中国人の建国した国家というわけです。

画像



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


少子化問題  <絵手紙>

2017/11/20 15:55
少子化問題は本当に国難だと思う。

安倍首相の「幼児教育無償化」もその対策の1つだと言える。

しかし、根は深い。


それだけで、国難解決は無理だ。

若者が子どもを作れない最大の障害は将来への不安。

20代の48%は貯金ゼロ。


非正規は2015年に40%を越えた。

非正規やアルバイトで子どもを作ることはある種の冒険だ。

企業が目先の利益のために最低限の責任を果たしていない。


その結果が、少子化だ。

結局、少子化で1番困るのは企業。

いまや、正社員不足、バイト不足で企業活動が制限される事態だ。


日産や神戸製鋼の不正の背景にも正規社員不足がある。

だから、安倍首相が「国難」と言うなら、この労働行政にメスを入れないと・・・・。

「幼児教育無償化」はインフルエンザの患者に熱さましを処方して済ますようなもの。


みなさん、そう思いませんか。

画像

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


日馬富士  <サザンカ>

2017/11/19 07:15
日馬富士暴行事件は、「忖度」ゴッコになってきたようだ。

どうも両方の関係者が、お互いにそれぞれの都合に「忖度」して発言している。

黒澤明の映画「羅生門」を見ているみたいだ。


武士と山賊と婦人、1つの事件が三者三様に説明されて・・・・。

「ラショーモニズム」と言う言葉まで生まれた。

まさに「ハルマニズム」だ。


今日は今冬一の冷え込みとか。

風邪の予防に、朝、口腔内をしっかり洗うようにしている。

喉、口、鼻、何度もお湯を使ってゴロゴロフガフガと洗っている。


これで、風邪を防げたら嬉しいです!!
画像

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


少子化対策  <ニガウリ>

2017/11/18 07:46
安倍首相は「少子化」を国難だという。

その対策として出てきたのが、「幼児教育無償化」。

しかし、その前に、希望者全員の入園が先決。


待機児童をそのままにして、「幼児教育無償化」したら、二重の格差だ。

そう、わたしがブログに書いたら、Hさんが、その前に「出産費用の無償化」だ!!という。

確かにそうだ。


妊娠検査だけで数万円。

出産費用となれば数十万円かかるという。

おまけに、産婦人科医も不足している。


日本は、安心して子どもが産める国ではない。

高額の出産費用のために「妊娠」を諦めている人が多い。

経済的な理由で子どもを産めない人にとっては、「幼児教育無償化」は三重の格差だ。


息子夫婦がオーストラリア留学中妊娠出産した。

「帝王切開」して、その上、手術跡が炎症を起こし、長期に入院。

その際の、出産と入院にかかったすべての費用を請求されなかったという。


外国人にまでかくも寛大なオーストラリアに比べ、日本はどうか!!

二人目を日本で出産した息子夫婦は、その費用の高額なことにたまげていた。

「出産だけオーストラリアですればよかった」と、息子のため息。


少子化を「国難」と言う安倍首相なら、「出産無料化」をするぐらい当然だ
画像


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


本格的な冬か・・・・<センリョウ>

2017/11/17 16:36
日韓戦は面白かったです。

韓国は何度も勝利を手中にしながら、最後はポロリ・・・・。

勝つと思うな思えば負けるですね。


相撲界も賑やかです。

どうして、情報がこうも錯綜するのか。

責任ある地位の人が、責任もって調べて発表すればいいのに。


周りが騒ぎすぎ。

今年も冬本番ですか。

そろそろタイツをはきたくなって来ました。


風邪に注意しましょう。
画像
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


剪定  <コバズイナ>

2017/11/16 15:28
今年は思い切って庭木を切った。

歳だし、いつまで木に登れるかも判らないし・・・・。

そろそろ、「安全な高さ」にしておこうと思う。


太もも位の柿の枝を切り落とすのに疲れきった。

ノコギリは切れないし、体力はないし、根気もなくなった。

小学生の頃は、木を切るのが日課だった。


庭に山のように積まれた木を兄と二人で薪用に長さ太さを揃えて切って束ねた。

ノコギリが切れなくなったら自分で目立てした。

幹は斧で割った。


太目の枝は、右手に鉈(なた)か小さい斧、左手に枝を持って先っぽに斧を打ち込み捻って割った。

60の爺さんより、小学生時代の方が余程体力があったようだ。

遠い子ども時代の思い出だが、きのうの事のように思い出す。

画像




記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


同級会  <ジャコバサボテン>

2017/11/15 17:24
小学校の5.6年の担任だった先生が亡くなった。

小学校の担任の先生は4人いた。

これで、男の先生2人は死亡。女の先生の1人は認知症だという。


先生達が他界すると今度は、生徒の番かな?

ずっと続けてきた同級会も、あと何回できるのだろう。

カミさんの方は、「最終会」と銘打って、クラス会をこの間やった。


寂しくなりますね。
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


めまい <アザミ>

2017/11/14 14:31
朝、カミさんが寝室でひっくり返った。

原因は、めまい。

転んで怪我でもしたら大変だったが、さいわい、こけただけで、何もなかった。



三半規管が原因と診断された。

しばらく静に、と酔い止めの薬を処方してもらって、だいぶ元気になった。

逆流性胃炎、変形性膝関節症、老人性乾燥肌。


それに加えて、今度はめまい。

油断も隙もない感じだ。


画像


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


オーマイゴッシュ! シンゾー、アーユーオーケイ?

2017/11/13 15:49
日米関係を象徴するこんなアクシデントがあったそうです。

知ってましたか?皆さん。

安倍とトランプのゴルフでの出来事です。


マスコミはほとんど報じていないが、実は5日、霞ヶ関カンツリークラブで行われたゴルフで、2人の関係を物語るシーンが見られた。

 それは、安倍首相がバンカーに打ち込んでしまったときのことだ。2打連続でバンカー脱出を失敗したあと、次のショットでようやくバンカーを抜け出す安倍首相。

しかし、トランプは労いの言葉をかけるわけでもなく、「さっさと出せよヘタクソ」とばかりに背を向け、2度軽く手を叩き、スタスタと歩いていく。

 すると、安倍首相は、トランプが苛立っていることを感じたのか、焦って、駆け足でバンカーから出ようとする。

そして、ラフに左足をかけた次の瞬間、悲劇は起きた。

なんと安倍首相はバランスを崩し、盛大に尻餅をつくと、そのまま後ろにグルリと一回転。

バンカーの砂の中に転落してしまったのである。

 いや、おじさんのゴルフではそういうアクシデントは珍しくはないし、別にゴルフ場ですってんころりんしたこと自体をからかいたいわけではない。

情けなかったのはそのあとのシーンだった。

 てっきり異変に気づいたトランプが「オーマイゴッシュ! シンゾー、アーユーオーケイ?」と、安倍首相に駆け寄り、手を差し出すものかと思いきや、そんなやさしい素振りは一切なし。

バンカーで砂まみれになっている安倍首相を一瞥すらせず、さっさと先へ行ってしまったのである。

 一方、安倍首相は遅れてはならじと、砂まみれのまま、トランプの背中を必死で追いかける。


安倍転落動画
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ETCカード  <カリン>

2017/11/12 07:38
きのうは久しぶりの富士霊園への墓参で高速を使った。

ETCカードをセットしたが、「読み取れません」とエラーメッセージ。

仕方がないので、「一般車両のゲート」に。


世の中、いまや、「ETC」は標準装備。

9割方は「ETC」ゲートを使う。

だから、「一般ゲート」の方が空いているのだ。


東名横浜町田の入り口は、ぎっしり詰まって大渋滞。

それが、「一般」の方はガラガラ。

「ETC」が使えないおかげで、大いに助かった。


大井松田の出口でも、前にも後ろにも「一般」は車がない。

お金出したりつり、銭もらったり、別に慌てる必要もない。

ついでに、ゲートの方とおしゃべりまでして、ゆとりだ。


ETCカードはゴミ箱にでも捨てますか。

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

山野草の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる