アクセスカウンタ

山野草の独り言

プロフィール

ブログ名
山野草の独り言
ブログ紹介
身の回りの山野草の写真。
暮らしの中で心に浮かんでは消えてゆくさまざまな思い。

6月の庭。

zoom RSS

ヨガ

2018/04/25 07:22
今度は林文科大臣のヨガ通い。

毎週、2時間の個室「ヨガ」であんなたるんだ顔では・・・。

「ヨガ」がそもそも大して効果がないのか・・・。


講師の元AV嬢たちの「ヨガ」指導にいささか問題があるのか。

実技指導中の個室の中を実況中継でもしてもらわないと真相は藪の中。

安倍内閣は、底が抜けたようですね。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


検査結果は?

2018/04/24 16:40
きのうのブログに「だるま」こと蒲公英の種さんからコメントがありました。

達磨からいきなりタンポポの種に大変身した様子。

コメントのお気持は有り難く頂いておきます。


電話した兄からも、癌はジタバタしてもしなくても結果は同じだと説教されました。

あと23年か34年かの違いだろうとも言う。

そうかもしれないと思いながら聞いていました。


しかし、その1年2年の違いが意外と大きい。

60何年、随分時間を無駄に生きてしまったようです。

せめて残った1年2年を大事に生きたいと思います。


もっと早く気づいていたら、もっと大事に生きたかと言うと、そんなことはないと分かっています。

そこが凡人の凡人たる所以だろう。




記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


しっかりしてくれ相鉄

2018/04/23 16:37
今朝は相鉄の電車が運転ストップであわてた。

工事が遅れて運転がスタートできなかったようだ。

何とか動き出してくれたからよかったが、公共交通の役割は重い。


明日は半年に一度のCT検査。

何もなければいいが、そろそろかなと言う気もする。
記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2


女人禁制

2018/04/22 12:24
先日、東京新聞に大学の教授がこんなことを書いていました。

土俵の上は、御霊を呼び込むと、女人だけでなく、一般人も禁制。

力士などしか登れないとか。


結局、伝統だ神様だと言っても、最後は協会の判断。

男の市長はいいが、女の市長はダメと言うのはまったく伝統とやしきたりとは関係ないそうです。
 

インドではトイレは穢れていると言うことで4億の家にトイレがないそうです。

その結果、川が垂れ流しで汚れたり、女性が強姦にあったり、大問題に。

それもこれも長い伝統やしきたり。


下らない伝統などゴミ箱に捨てれば済むこと。

何人かの相撲界の専門家やコメンテイターが「女人禁制」を擁護していました。

この方々は、インドの「トイレ穢れ」観も擁護するのでしょうか。




記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


赤しべ

2018/04/21 20:17
きのうメダカの孵化を確認。

きょうは2匹目を発見。

何もかも例年より早い。


知り合いの管理員に応援を頼まれ新子安のマンションに行ってきた。

2月にいったときはまだ桜の蕾は固かった。

3月にいったときは、満開の桜が散り始めた。


きょうは赤しべが雨のように降ってきて、お掃除が大変だった。

春が来たと思ったら、もう夏ですね。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


若葉梅雨

2018/04/18 16:01
風が強い春は、週に2回は雨が欲しいですね。

ようやく大地もしっとり。

青葉若葉の季節になりました。


安倍首相が訪米に先立ったインタビューで「膿みを出し切る」と云ってました。

一番の「膿」は安倍首相本人でしょう。

「膿」が「膿」を出し切れますか。

 
どうするのかと呆れました。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


向島

2018/04/17 15:59
警察の捜索大作戦に文句を一言。

どうも、警察の動向を、逃亡犯は完全掌握してますね。

あんな大動員だけが捜索ではないと思います。


まず、徹底して捜索活動を逃亡犯から隠す事です。

あっちこっちに捜査員を潜伏させ、じっと敵の動きを探る。

この「隠れん坊大作戦」の方が効果があるのではないでしょうか。


ゾロゾロゾロゾロ金魚の糞のように並んで歩くのは止めましょう。


福田事務次官の弁明にあきれました。

「手を縛らせろ」「胸を触らせろ」
 
これって、「言葉遊び」だそうです。


私に言わせたら、この弁明で事務次官は充分終りでしょう。
 
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ダブルスタンダード

2018/04/16 15:51
前川さんのときは厳しかったけど、福田事務次官には甘いですね。

政府のこのダブルスタンダードはいったい何故?

結局、政権に盾突くやつは叩く。


言いなり官僚には甘く。

そこに官僚の忖度の根源がありそうですね。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


降れば嵐

2018/04/15 10:51
吹けば暴風。

降れば嵐。

春って昔からこんなに荒れましたっけ。


どうも最近の気候が乱暴になったように思います。

池のメダカだけは、暴風もなんのその。

水の中は静ですからね。


大量に産卵したメダカの卵を別の池に移動。

毎日、池の中を覗いていますが、まだ孵化しません。

記録を見ると早くても5月かな。


でも、今年は産卵も3月から始まり、筍も3月には採れました。

そろそろ孵化してくれるのではないかと、毎日楽しみです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


セクハラ

2018/04/14 09:45
今度は財務省事務次官のセクハラ騒動。

「手を縛る」「胸を触らせろ」

日本の官僚のトップがすることかと呆れる。


東大出の秀才かどうか知らないが、こんな官僚達に庶民の暮らしを思う気持など期待できない。

官僚が皆そうだとは思わないが、そのトップがこの様では。

国民の目から何もかも都合の悪いことは隠す。


平気で嘘をつく。

女を見れば手篭めにでもしたいとでも思っているのだろう。

相撲協会の「女人禁制」の裏返しだ。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


安倍首相の末路

2018/04/13 15:59
ワイドショーのコメンテーターの話では安倍さんどうも終りかな。

5月連休前とか後とか。

なかには、トランプとの会談によっては辞任とか。


本当なんでしょうか。

いずれにせよ、バレバレの嘘が次々明るみに出てきて、収拾つかない感じですね。

一国の総理がこれだけ真っ赤な嘘をついたらやっぱりまずいでしょう。


加計も森友も「首相案件」であることは、国民の誰もが知っています。


記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


嘘つき

2018/04/11 19:14
加計学園や森友学園のTV報道を見ていて

安倍首相は平気で嘘をつく人だと思いました。

嘘は嘘を呼び、そのうち何処かでばれます。


ましてや国会やTVで嘘をついてそのままやり過ごせるはずがありません。

選挙で勝って、みそぎが済んだと思ったんでしょうか。

結局、また嘘が元で窮地に立たされた訳です。


もう、終りかな、そんな感じですね。


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


4コマ漫画

2018/04/10 15:41
カミさんから携帯をいつも持っていてと頼まれた。

お互い歳だし、今朝は目まいがしておきられなかったと言う。

なるほどと思った。


何かあったとき、携帯ほど便利な連絡手段はない。

今日も心配だったので職場から電話した。

通じないのでメールをした。


メールにも無しの礫。

はて、どうしたのかな、と帰宅したら、カミさんの携帯が玄関においてあった。

携帯もなかなか、万能とはいえない。


老いとはそんなもんだとつくづく思った。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


女人禁制

2018/04/09 17:13
女性は不浄だとか。

そんなことを言いながら、女房に食事を作ってもらう男ども。

本当は不浄だなんて全然思っていないと言うことでしょう。


女性の皆さんも、「女性は不浄」などといわれたら、台所を「女人禁制」して下さいと言えばいい。

わたしはそう思いますね。

「魏志倭人伝」に「名づけて卑弥呼という。鬼道につかえ、よく衆をまどわす」。と言う一節があります。


この「鬼道」について諸説ありますが、その一つに中国伝来の原始的衛生観であったという説があります。

衛生習慣(ホコリを払う、身の清潔を保つ、綺麗な水や塩の利用)の広まりが疫病を防ぐ。

それを宗教的なご利益と民衆が信じてその宗教を受け入れたとか。


まったくのわたしの推測ですが。

日本古来の神道に「お祓い」「お清め」「みそぎ」など「清潔感」に繋がる言葉があります。

これって、卑弥呼の鬼道が原始的衛生観に基づく宗教で、その影響が神道に引き継がれたのかなと思います。


そうした古代において、女性の生理を「不浄」と判断したとしても、それは無知ゆえです。

女性の生理現象が生理学的に解明され長い時間が経っています。

その過程で「女性は不浄」などという考えも淘汰消滅して当然。


それを、今も後生大事に抱えている相撲協会の石頭に呆れ果てる思いです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


春爛漫

2018/04/08 10:39
きのうはカミさんの誕生日。

孫がケーキを持ってお祝いに来てくれました。

カミさんもうれしそうでした。


この歳になると、誕生日など来ないほうがいいとおもいますが・・・。

来てしまえば、来てしまったで、また一つ長生きしたかとホッとします。

俳句を楽しみながら元気に長生きしてもらいたいですね。


昨夜までの強風が嘘のような穏やかな朝でした。

庭の花が咲き乱れて、何がなんだか分からないようです。

皆さんも、春を満喫していますか?
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ショータイム

2018/04/07 15:38
大谷から目が離せませんね。

こんな快進撃を続けることは出来ないでしょうが。

大リーグでも通用することだけは確か。


まるで台風並みの強風。

最近の荒い天候も温暖化と関係があるのでしょうか。

なんだか、夏が心配になって来ました。


「航空自衛隊でまた発見」そんな見出しが新聞に。

また墜落でもし、山の中で機体が発見されたのかと思ったら。

日報。


これだけアチコチにあって、「捜したが見つかりません」はないね。

誰かが、国民の目から隠したかったことは歴然。

隠蔽の全体を明らかにしないことには、日本は民主主義国家ではないでしょう。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


白地に赤く

2018/04/06 20:52
孫の入学式に参列したカミさんの報告によると・・・。

音楽の教科書には「白地に赤く日の丸染めて」が登場。

そのうち、「進め進め兵隊進め」も間近かな。


ようやく恵みの雨。

ホッとしましたが、雨より風が強くて、窓も開けられません。

「雨雨降れ降れもっと降れ」


八代亜紀にでもご登場願いたい心境です。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


いろいろあります

2018/04/05 20:03
大谷のホームランにエンゼルスの本拠地は興奮のルツボ。

舞鶴の大相撲の土俵は開いた口が塞がらないアナウンスの連呼。

この賞賛と落胆のコントラストに世の中いろいろあると感心しました。


先日、東京新聞の伝えるインドのトイレ事情にも愕然。

家の中にトイレを作るのは不浄というインドの「浄・不浄」観。

インドではトイレのない家に住む人が5億を越えるそうです。


一方で、ウォシュレットが標準になりつつある日本。

そのあまりの違いに、これまたいろいろあると感心しました。

政治の世界もまた然り。


あの北朝鮮の豹変振り。

きのうまで「ロケットマン・老いぼれ爺」とののしりあった米朝の会談。

緊迫の朝鮮半島は今や祖国統一への熱気に包まれ・・・。


金正恩まで太腿丸出しのタレントに尻を振り振り握手。

ここまで来ると、好きにしてくれと言いたくなります。

そこに、いきなり10度も違うきのうと今日の最高気温。


この寒暖の差はいったい何なんだ、お思わず絶句。

皆さん、お体を大切に。風邪に注意しましょう。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


暑い

2018/04/03 16:45
少し体を動かすと汗が出ます。

21日の雪が嘘のようですね。

それにしても、雨の少ない春です。


桜は長持ちしても、家の中がホコリっぽくて、僕は嫌いな天候です。

お湿りが欲しいと思います。


近くにドラッグストアーがオープンしました。


ドラッグストアーと言っても、スーパーとほぼ同じ。

肉や野菜はもちろん大方の食料品は売っています。

中でも、卵98円、牛乳148円、食パン60円は助かります。


ときどき砂糖や冷凍物も安く売ります。

ほとんどこの手の安売りしか手が出ない生活。

豆腐1丁28円。


手作りの豆腐屋さんの美味しい豆腐の味は忘れました。

悲しい年金生活です。


記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


半信半疑

2018/04/02 17:10
大谷のことですけどね。

どうなることか、まだ半信半疑。

このまま順調に活躍してくれたら本当にうれしいです。


きょうは夏のような暑さで、着ていたジャンパーが鬱陶しいほどでした。

雨がないので、勤務先のマンションの植栽に1時間かけて散水。

ライラックの花が4年目にしてはじめて咲きました。


住人は誰も関心がない様子。

花を喜んでいるのは管理人のわたしだけかな。

皆さん、花は咲いて散る桜だけではありません。


綻ぶのは、さて何の花?

こぼれるのは?

落ちるのは、分かりますよね。椿です。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


山菜の季節

2018/04/01 11:15
メダカの産卵が始まりました。

庭の花も次々咲き出しました。

今年も山菜の季節がやって来ました。


筍に蕗。

美味しい山菜を沢山食べて春を満喫しましょう。

今年は蓬の天ぷらも楽しもうと思います。


皆さんの春は如何ですか?
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


貴乃花

2018/03/31 17:02
貴乃花の動向は天下の笑いものになった感じだ。

それにしても、親の心子知らずも、ここまで来ると天晴れだ。

弟子の出来が悪すぎたのか、そんな弟子に育てたのか。


灯台下暗しもはなはだしい。

まったく、まずは自分の足元から貴乃花には頑張って欲しい。


テレビで中朝会談のビデオが何度も流され、あそこが違う、ここが編集されている。

似たような解説を何度も流す。

どこの国でも、どこの指導者でも、自分をよく見せたいのは同じ。


今回のキムジョンウンが例外ではない。

それを殊更に、何を言いたいのか、テレビ局の見識を疑う。


大谷が心配ですね。

張本は4部6で大谷は無理と言っていた。

張本の予想が外れてくれるとうれしいが、なんだか当たりそうな気もする。


当たればいいものは外れ、外れてほしいものは当たる。

最近当たってうれしかったのは、桜の開花と晴天の予想。

今年の花見は本当に大当りでしたね。


皆さん、楽しみましたか?
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


肝を冷やす

2018/03/30 06:31
人生、何があるか分かりません。

昨夜は、突然の娘からの電話に肝を冷やしました。

学童から帰ってくるはずの孫が行方不明。


警察にもお願いして捜索中だというのです。

こちらは、初物の筍に、初物の蕗で舌鼓。

お酒も入って、いいご機嫌でした。


タクシーを拾って娘の下に急行。

西谷駅近くにつくころ、友だちの家で遊んでいたとの連絡。

そんなことだろうと胸を撫で下ろしました。


それにしても、物騒な世の中。

事なきを得て、ホッとしました。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


証人喚問

2018/03/27 15:44
佐川元長官の証人喚問を見ましたか。

ノラリクラリ。

はじめて見たロッキードのときの児玉の「記憶にございません」


いつでも、まともに答えようとはしませんね。

頭のいい人たちはズルク、小利口に逃げる。

正直な庶民が損をするように世の中は出来ているのかな。


証人喚問のたびに、そんな感想を持ちます。

もっといい手はないもんなのでしょうか。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


どっちがいいのかな

2018/03/26 14:51
国家公務員を辛いですね。

前川前文科省事務次官のように楯突けば、とことんいじめられる。

佐川前国税庁長官のように、ご無理ごもっともで這い蹲れば、用が済めばポイ捨て。


佐川さんが、公文書偽造の罪で起訴されることはほぼ確実。

本人はどんなことを考えているのか、胸の内を聞きたいと思います。

結局、公務員の心得は、盾突かず、忖度せず、何もしないで目立たぬように。


これでは、日本の国が二流国家、三流国家になる日もそう遠くはないでしょう。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


挑戦

2018/03/25 16:49
今朝、カミさんと三沢公園に花見に行ってきました。

7,8部咲きで丁度見頃を迎えていました。

三沢上町側の横浜緋桜は満開でした。


投句した川柳が年金しんぶんにが載りました。

これで2月連続です。

最近、年金しんぶんの川柳もレベルが上がって来ました。


本当に皆さん上手です。

負けないよう、頑張らないと。

年金暮らしの皆さん、どうぞ挑戦してください。


今度はもっと他のものにも挑戦してみようかと思案中です。

まだ海のものとも山のものとも分かりませんが。

幾つになっても挑戦する心を持つことは大切ですね。


人生100年時代。60,70は、まだまだ先が長い。


掲載句

羽生は負け羽生は勝って時の人
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


昭恵首相夫人

2018/03/23 14:08
「過去を後悔したり反省したりはしますが、日々の瞬間瞬間を大切にしたい」

昭恵首相夫人が、障害者福祉のイベントで語った言葉。

国会で決裁文書改ざん問題が論議され、佐川氏の喚問が決った日です。


昭恵夫人のポジティブな人生観はごりっぱ。

しかし、近畿財務局の職員が自殺した日、夫人はホテルのパーティでタレント達とツーショット。

「日々の瞬間瞬間を大切に」するのも良いが、「後悔と反省」しているのかねえ。


疑問ですね。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


桜前線

2018/03/22 15:54
公園の桜が咲きだした。

池のメダカの動きも活発になった。

一気に春が来た感じです。


そんななかでのきのうの雪には驚きました。

毎年灯油を残すので、今年はそろそろ購入をストップしようと思っている。

このまま暖かくなれば足りそうです。


きのうのような事がまた起きると、不足か。

古い灯油はストーブの故障の原因となるそうです。

使い切って春が来てくれるといいのですが。


難しいかな。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


マイナンバー

2018/03/20 13:39
日本年金機構、データ入力の中国企業委託問題は深刻だ。

こんなずさんなことが行われていたら、「マイナンバー」のデータ漏洩も時間の問題だろう。

1億人の膨大な個人の情報を、すべて一元的に処理することがどれほど難しく、危険なことか。


我々がマイナンバーを企業や金融機関に伝えるときには必ず、カードのコピーを求められる。

仮にも入力ミスや記入ミスでマイナンバーを間違ったら大変だ。

一億人もの人間の10桁の数字を間違えることなく入力することはまず無理だろう。


ナンバーを正しく入れても、名前や住所、生年月日などを間違えば、同じこと。

その膨大なデータの入力過程で情報が漏れたら、マイナンバーは使用不能になる。

マイナンバーを扱う年金機構が、入力を外国に渡すなど、信じられない。


国内の企業に委託するのも心配。

役所、企業、銀行にすでに渡っている。

個人情報など丸裸も同然。


今回のような問題が発生した以上、マイナンバーの活用は即時ストップすべきだと思う。

使用続けながら対策を講ずることなど出来るわけがないからだ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


前川喜平前文科事務次官

2018/03/19 16:10
文科省が前川喜平前文科事務次官の講演の録音記録やテープを求めた。

国家により教育への介入だ。

公権力が教育の独立を侵害したとき何が起こるか。


戦前の軍国主義の経験を見れば一目瞭然。

教育勅語の斉唱どころではない。

最後には、将校が高校や大学に常駐。


戦争に批判的な学生は将校によって凄惨なリンチを受けた。

あげく、次々赤紙によって戦地に送られ、前線で死んでいった。

だから、文科省はやってはいけないことを、やってしまったのだ。


こんなことを許したら、そのうち全国の学校に監視カメラや録音装置が設置される。

政府に批判的な教師は排除され、再び戦前の軍国主義教育が復活することになる。

事の重大性においては公文書偽造に負けない問題を孕んでいると思う。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

山野草の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる