山野草の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 介護離職 <胡蝶蘭>

<<   作成日時 : 2014/09/19 05:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「介護離職」という言葉の意味を知りませんでした。

自分の親などの介護のために離職することだそうです。


毎年10万人もの人が「介護離職」しているそうです。

男は、70歳ぐらいから卒中などで介護を必要とする人が急増するそうです。

その頃、子どもは40代ぐらいの働き盛り。


介護保険制度はすごく面倒です。

急に倒れたからといって、翌日から施設入りは絶対無理。

翌日どころか、相当の時間がかかります。

この間に、長期間、会社に行けず、結局退職に追い込まれる人が10万人ということでしょう。


定年の10年前に離職すると、年金は25%減額するそうです。

大きいですね。退職金も減額。老後の生活資金が失われます。


離職する本人のみならず、中堅社員に辞められる企業も大きな痛手。

どうしてこんなことになってしまうのか、残念です。


救急病院と同じような、救急介護施設、救急ヘルパー制度を作ったらどうでしょうか。

その間に、勤務を続けながら、親の介護体制を整える。

これなら、離職はだいぶ減るのでは、というのは素人の考えでしょうか。


団塊世代がそろそろ70歳を迎えます。

何はともかく、安倍さん、何とかするなら、イマデショウ。

コチョウラン 撮影2014年9月
放っておいたわりに良く咲いてくれた。
画像


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
介護離職 <胡蝶蘭> 山野草の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる