山野草の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 延長保育  <黄水仙>

<<   作成日時 : 2015/02/13 05:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

夜の8時ごろ、子どもを自転車に乗せた親子を見た。

後ろに乗った子どもが、こっくりこっくり居眠りをしている。


わたしも2人の子どもを共働きで育てた。

カミさんは大手家電の正社員だった。


わたしたちが預けていた時代は、せいぜい6時ごろまで?

だから、カミさんが遅い時は、わたしが5時で上がった。


最近の保育園は夜8時までの延長保育に夕食も出るそうだ。

そこまでする必要があるのか、と思う。


町の八百屋、魚屋が6時で閉まる頃は、働く女性の勤務もそこまで。

だから、主婦はパートで働き、5時前に帰宅した。

コンビニやスーパーが夜遅くまで営業するようになって、世の中大変りした。

「パート」と言うのは名ばかりで、勤務は正社員と同じ。給料だけが安い時代になった。


民間にはお泊り保育もあるという。

しかし、乳飲み子を抱えての夜勤は、酷い話だ。

わたしが古くて、こんな考えは偏見なのだろうか。

キズイセン 撮影2015年2月
画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
延長保育  <黄水仙> 山野草の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる