山野草の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 高齢者マンション  <雪割草>

<<   作成日時 : 2015/02/20 05:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

東京新聞 18日付け 1面。

高齢者マンションで認知症患者ら96人が虐待されていたという。

体をベルトでベットに固定。脱げない服を着用。


そんなひどい施設が、一般住宅として、行政の監視の枠外にあるという。

行政による立ち入り検査も出来ない無法地帯。


なぜ、この施設が法の監視下に入らないのか。

その理由は、「住宅の提供者と介護などのサービス提供者が異なっているから」だそうだ。

こんな簡単な抜け道によって、法の網を逃れられたら、被害は後を絶たないだろう。


「特定秘密保護法」のような、抜け道一つない完璧な「悪法」は作れるのに。

庶民を守る「法」は抜け道だらけ。

ようするに政府黙認の「姥捨て山」だ。


こういう被害をなくすために「介護保険」はスタートしたはずだ。

わずか100万ほどの年金から数万円も天引きされる介護保険。

こんなことが許されるなら、「介護保険制度」は、保険料を取るだけの制度になってしまう。

ユキワリソウ 撮影2015年2月

画像


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
高齢者マンション  <雪割草> 山野草の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる