山野草の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 子どもの声  <雪割り草>

<<   作成日時 : 2015/04/01 06:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

爆竹の ごとく孫来る 春休み

カミさんの句だ。子どもの声はうるさい。

うるさいから、保育園の建設に反対する人がいるという。


私も、似たような意見を昔聞いたことがある。

隣接の山にマンション建設計画が発表されたときのことだ。


われわれの隣接地が公園になるという。

結構な事だと思っていたら、反対意見が出てびっくりした。

「子どもの声がうるさい」「ブランコのギーコギーコがいやだ」


「公園は欲しい、でも自分の家の隣はいやだ、それはないでしょう」

「アベックがイチャイチャしたら・・・」そんなことをいう奥さんもいた。

「見物してやりますよ」と隣の親父が一笑に付した。


そんな話し合いの結果、横に公園ができた。

いろいろ言っていた方も、子ども達が結婚し、孫がやって来ると、ブランコで遊んでいた。


保育園が隣にできたら、子どもの声がうるさいと思う。

しかし、保育園が必要なら、うるさくても作るしかないのだ。

公園や保育園は多くの人が住んでいるところにこそ必要なもの。


自分の家のそばだけは作るなと言うじいさんばあさんには、無性に腹が立つ。

ユキワリソウ 撮影 2015年3月
画像



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
子どもの声  <雪割り草> 山野草の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる