山野草の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS  ペット  <風知草>

<<   作成日時 : 2015/04/21 04:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

生暖かい南風が吹き付ける。

ひどい風雨の中、節子と散歩。

雪が降りろうが、嵐が来ようが、犬の散歩は、お休みなし。


どうしてこんな苦労をして、人はペットを飼うのかつくづく不思議に思う。

人間も苦労しているが、犬や猫も人に合わせるために結構苦労しているようだ。

一日縄につながれ、あるいは、家に閉じ込められ、彼らも大変だ。


ところが、これがいなくなると清々するかというと、そうでもない。

もうかれこれ10年ほど前、愛犬モモの亡くなった時を思い出す。

なんとも言えない寂しさだった。


モモの遺骨は庭に埋めた。

その上に、風知草を植えた。

年年歳歳、その風知草が黄緑色の葉を風に揺らせている。

フウチソウ 撮影 2015年4月
画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
 ペット  <風知草> 山野草の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる