山野草の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 仕事がない社会  <ハナモモ>

<<   作成日時 : 2016/02/18 06:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

駅の改札、銀行預金の出し入れ、スーパーのレジ、病院の医療費の精算。

みんな機械がやってくれる時代になった。

子どもの頃は、川から水を汲んできて、薪で風呂を沸かすのが仕事だった。


今では、お風呂は完全自動化。洗濯機も然り。家事労働のロボット化だ。

産業現場のロボット化は無人工場が視野に入ってきたという。


そのロボット化が、知的労働分野に一気に広がるようだ。

銀行や役所などの窓口業務、一般事務、経理、弁護士の仕事の大半もロボット任せ。

車の運転の自動化で、宅配も、バスやタクシーも、ロボットが担う時代が現実になってきた。


日本人の労働の約半分をロボットが処理する時代が、そこまで来ているという。

大失業時代が始まるのだろうか。

ダボス会議での論議をTVで見た。


オランダは、EUで労働時間が一番短く、就業率が一番高いそうだ。

「労働のシェア」「ベーシック・インカム」「仕事と収入の分離」

時代は待ってくれませんね。

画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
仕事がない社会  <ハナモモ> 山野草の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる