山野草の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 保育予約制度  <オキザリス>

<<   作成日時 : 2016/11/25 14:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

東京新聞に保育園の予約制度が出来たという記事があった。

今頃何を騒ぐのか、と思う。

東京港区には、40年以上前すでに予約制度があった。


わたしの娘はその制度を利用。

産休明けの産後8週間過ぎから港区の認可保育園・天現寺保育園に入園した。

当時から天現寺保育園は、毎月2名の産休明け児を受け入れていた。


育児休業制度もない時代。

生後2ヶ月ほどの子どもを受け入れてくれていたのだ。

今頃、保育園の予約制度が珍しいとは恐れ入った。


この約半世紀近い期間、保育制度は氷ついていたのかと思う。

その当時から、保育制度改善の運動は継続性がないと言われていた。

数年で、子どもは学校に入り、ママさん達は運動から遠ざかるからだ。


話は変わるが、天現寺保育園というと、園長の住職さんのことを思い出す。

その頃、突然、園の目と鼻の先にあった安立電気の社屋跡地にアメリカ軍用のホテルの建設が計画された。

わたしは、保育園の父母会会長だった。


保育園の近くにアメリカ軍人が出入りする施設の建設を危惧して、会長として反対のチラシをまいた。

そのチラシにとんでもない反響があった。

共同通信にインタービューされ、顔を見たこともない住職からも呼び出された。


何事かと思って訪ねると「よくやった」と誉められた。

立派な座敷に案内され、「この寺は徳川家由来の・・・」と長い話を聞かされた。

園の先生に、今でも名前を覚えているトンでもない美人保母がいた。


むかし通ったダンス教室の先生にも、あれほどの美人は・・・・。

あんな人と話をしたことは、前にも後にも、記憶にない。

フランス大使館そばの思い出のある保育園だった。


だいぶ話が脱線した。 ?  何の話だっけ?

画像




テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
保育予約制度  <オキザリス> 山野草の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる