山野草の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS バイオマーカー  <カマツカ>

<<   作成日時 : 2016/12/18 11:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

きのう、TBSががん治療最前線を特集していた。

「分子標的剤」「免疫チェックポイント阻害剤」

新しい言葉が次々出て来る。


今度は「バイオマーカー」だ。

抗がん剤治療を開始する前に患者の遺伝子を分析。

その遺伝子情報に基づき抗がん剤の有効性や副作用を事前にチェックする。


わたしも、DNAをすでに分析してある。

「バイオマーカー」がさらに進み精密な識別が出来るようになれば、いい薬が見つかるかもしれない。

肺ガンの夢の特効薬「オプジーボ」も、効果があるのは2割。


なぜ8割の人に効果がないのかまだ未解明だ。

そのため、現在の標準治療ではまず「イレッサ」で治療することになっている。

その効果は平均的には「延命2年」。


次の治療に進むのはイレッサが効かなくなってから。

最初から「オプジーボ」と言うわけには行かない。

そもそも、オプジーボが効くかどうかも分からない。


事前に効果が分かれば、高価な薬をムダに投与したり副作用で苦しむこともない。

「ペムブロリズマブ」という新しい新型抗がん剤も近く厚生省が認可する。

どうなるのかなあと、期待しないで期待している感じ。

画像



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
バイオマーカー  <カマツカ> 山野草の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる