『ボケます小唄』のススメかな?

IMG20210412151319.jpg
「ボケます小唄」を紹介してくれた知り合いに電話しました。
すると、「実はね」と知り合いが話し出した。
「先日、市内のある会館で社交ダンスのレッスンに参加したの。2重マスクに、手にはビニールの手袋。『まるで手術するみたいだわ』なんて話ながら30分ほどレッスンして休憩していると、会館の偉い人が突然現れて、『体をくっつけて踊るのは濃厚接触だから中止して下さい』といきなり会場の使用を中止させられたのよ」
「社交ダンスのサークルに貸しておいて、それはないね」と私も呆れてしまいました。
 
それにしても、これでは全く『ボケます小唄』の世界。

ダンスするな。カラオケするな。外出して人と接触するな。

一人でテレビでも見てステイホームだ。

役人のやることは何が何だか分からないですね。

体が触れたら濃厚接触なら、満員電車はどうなるのかな?

蔓防 辛抱 認防

知り合いから『ボケます小唄』が送られて来ました。
政府も自治体の首長も口を開けば「蔓防」。

そんな時勢に真っ向から挑戦する小唄(お座敷小唄の替え歌)です。

三味線の音色と楽しいイラスト付のYouTube動画から歌詞を転記させてもらいました。
 
【ボケます小唄】
何もしないでぼんやりと
テレビばかりを見ていると
のんきなようでも歳をとり 
仲間がいないで一人だけ
何時もすることない人は
夢も希望も逃げて行く
歳も取らずにボケますよ
お酒も旅行も嫌いです
お金とストレス貯める人
人の2倍もボケますよ

【ボケない小唄】
風も引かずに転ばずに
笑い忘れずよく喋り
頭使っておしゃれして
元気ある人ボケません
俳句カメラパソコンと
趣味のある人味がある
異性に関心持ちながら
色気ある人ボケません
歳をとつても白髪でも
シワが増えてもまだ若い
演歌唄ってアンコール
生きがいある人ボケません
グランドゴルフにカラオケと
みんな集まる同好会
飛ばすジョーク大笑い
ボケに用事はありません

ステイホームなんて真っ向否定。

コロナに掛かるのは困りますが・・・。

高齢者にとっては、コロナ以上に、認知症が心配です。

認知症で生き長らえるなんて最悪。

年寄りは皆さんそう思っていますよね。

認防(認知症予防)もお忘れなく。

マンボー より ニンボーですね。

1950・・・・?

IMG20210412151827.jpg
「1950」私の生まれた年?!。

この数が横浜に配分されたワクチンの数。

横浜の高齢者は、90万です。

そもそもワクチン接種は集団免疫獲得が最大の目的のはず。

まるで大海原に散水するようなバラマキでは集団免疫どころか、打った個人がホッとするのが関の山です。

感染の震源地へ、人口密度と人の移動の激しい地域にこそ優先的に接種すべきでしょう。

そうした合理的な政策に不満が出たら、それを説得するのが政府や専門家の仕事でしょう。

医療従事者への接種も済まないうちに、人気取りのために高齢者への接種を始めるなど論外。

情けない国ですね。

訃報

IMG20210404095704.jpg
高校時代の同級生2人が相次いで亡くなったと連絡がありました。

男は70代になると、そろそろお迎えの時期を迎えるようですね。

バレー部の仲間だった一人は63歳ころ若年性アルツハイマー病を発症。

今の家を建てたとき、奥さんと二人でお祝いに来てくれたことを思い出します。

もう一人は、遊び仲間。

11月にすい臓がんが見つかったそうです。

余命1月と宣告を受けたそうですが3月までもったとか。

少し早すぎるかなと思いますが、次はこっちにお鉢が回って来るのかな・・。


重要なお知らせ

IMG20210404100632.jpg
70歳にしてとうとう花粉症です。

やむを得ず近くの耳鼻咽喉科で治療しました。

鼻腔に変な器具を差し込み治療している時、目の前の壁に『重要なお知らせ』が掲示されていました。

他にすることもないので読んで見て、思わず笑ってしまいました。

【当院ではマイナンバーカードによる保険証を受け付けておりません】

さらに続けて「将来に渡って従来の保険証は使えますからマイナンバーカードにする必要はありません」といった意味の文面です。

「当院」とうたっていますが、掲示物は印刷された物で、多分保険医協会辺りが印刷・配布し、各院の判断で掲示したのでしょう。

マイナンバーカードの保険証利用は入力ミスが多過ぎたとかで頓挫。

おまけに各院が使用を拒んだら、そんなものに金をかけること自体無駄になります。

菅さんの看板政策『デジタル化』も、先が思いやられますね。