メダカ救出

IMG20210504052309.jpg
沢山いたメダカが5匹に。

子どももなかなか育ちません。

ヤゴと水質悪化が原因と判断しました。

そこで、まずメダカをガラス水槽に移動。

卵を10粒ほど見つけて確保。

メダカがいなくなった火鉢は水を切って乾かしています。

沢山のヤゴが見つかりました。

一旦乾かして、日光消毒したらまた水をはる予定です。

昨日赤ちゃんも一匹孵化。

復活出来るかな?

ワクチン接種のスピード

IMG20210424161215.jpg
厚労省の発表によると26日現在、高齢者へのワクチン接種数は10万人そこそこです。

菅首相は7月中に高齢者への接種完了を目指すと言っていました。

3600万高齢者に2回接種するには残りが、
7190万です。

7月に完了するには週553万回のペースで接種する必要があります。

週5日のペースで1日110万回。土日休みなしで80万回打つ必要があります。

最近の1日あたりの接種数は15万程です。

一気に6倍まで上げるないと7月完了はできません。

80歳以上が34万人の横浜市の接種予定は現在の市のホームページで見る限り、1日1万人、週5万人にもなりません。

今後増えるとは思いますが、80歳以上に1月以上かかることになります。

65歳以上90万人が7月中に終わるのは無理でしょう。

オリンピックが段々霞んて来ましたね。

大型接種会場

IMG20210424161215.jpg
政府が、東京に1日1万人にコロナワクチンを接種出来る会場を作るそうです。

1万人と言ったらとんでもない数。

会場は無論、周りの交通機関まで高齢者が溢れ返るのではないかと心配です。

こんな集中方式より身近な医療機関で接種できる方がよほど助かります。

豊島区のようなたくさんの医療機関の協力を得るやり方が高齢者向ではないかと私は思います。

私の周りにも横浜市民病院、横浜保土ケ谷中央病院など大きな医療機関があります。

そこなら妻と歩いて行けます。

80歳以上の高齢者が、東京まで行くのはリスク大過ぎ。

都知事も「東京に来ないで」とたしか言ってましたけど。

庭仕事

IMG20210424161156.jpg
3年後しで作ってきた庭がようやく少し形になって来ました。

果たして庭植えで咲いてくれるかな?と思っていた日本桜草。

三箇所に植えて様子を見ていましたが、一箇所適地が見つかりました。

リュウキンカも思いの外元気に陣地を広げ嬉しいです。

余分な草花をいくつか処分。

日光キスゲは大き過ぎるので庭の端に移植します。

手前に地を這う草花。

遠くに背の高い草花。

色合いや開花時期なども考慮して、さらに楽しい庭に作り変えていきたいと思います。

ちかく、ダンス仲間の植木職人が、遊びに来てくれることになりました。

専門家のアドバイスももらえそうです。  

ここ最近は、毎日雑草取りに汗を流しています。

「ローマは一日にして成らず」

あと何年生きられるかも知れないのに、何年も先の完成を夢見て・・・。

終活なんてしている暇は在りません。

人生とは不思議なものですね。

消えた銘菓

IMG20210412151549.jpg
知り合いに頂いた土産の銘菓を2つテーブルの上に置きました。

昼食を済ますとカミさんは早速お菓子に手を伸ばしました。

「3時のオヤツに、残りの1つを二人で半分づつ食べようかなぁ」と思いつつ庭へ。

ところが庭仕事を済ませて部屋に戻って見ると銘菓がありません。

「片付けたのかな?」と、あちこち探しても見当たりません。

まさか!とゴミ箱を見ると破れた紙袋が2つ。

数日前にも1週間分と思って買って置いたお菓子が一晩で半分に。

しかも、私が寝室に上がってからの就寝前の出来事です。  

「食事を摂らないでお菓子ばっかりは、体に悪いから気を付けな」と小言を言ったばかりでした。

まるで小学生低学年並の自制力。

話に聞くと女性はスイーツに相当弱いようですが・・・。

ここまで来ると、心のブレーキが壊れかけたようで心配です。