アクセスカウンタ

山野草の独り言

プロフィール

ブログ名
山野草の独り言
ブログ紹介
身の回りの山野草の写真。
暮らしの中で心に浮かんでは消えてゆくさまざまな思い。

6月の庭。

zoom RSS

天皇退位

2019/04/21 10:15
天皇の退位フィーバーには呆れます。

泣いたかと思うと、万歳したり・・・・。

天皇の行く先々で。


静に退位を見送ってやればいいのにと思います。

令和フィーバーも同じです。

新元号号外争奪戦からはじまって、いまだに大騒ぎ。


「令」は「麗しい」と発案者が言ってました。

令和に相応しく新しい元号を迎えればいいのにと思います。

それにしても、目前に来た魔の10連休。


皆さん、何をして過ごされますか?
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2019/04/18 14:11
柿の新芽が伸び、花芽が目につきだしました。

柿の黄色い新芽に染まって、庭全体が黄色く見えます。

今年は豊作の予感がします。


今までの最高が400個ぐらい。

今年はそれを越えそうな勢いです。

画像



カミさんは、昔と比べて味が落ちたといいます。

たぶん、夏の気候の影響でしょう。

雨と暑さのバランスが壊れると甘味に影響する気がします。


豊作になったのは私の剪定が成功したため?

去年、兄の梅園の剪定を手伝い、イロハを教わりました。

兄の教えでは、枝を詰めると実はならないで枝が伸びる。


実をならせたいなら、枝を詰めるな。

枝を伸ばしたいなら枝を詰めろというものでした。

梅と柿では少し違うでしょうが、基礎の基礎は似たようなもの。


そう信じて、梅流の剪定をしました。

その成果が出たと思います。

記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1


野点

2019/04/17 20:28
今日は視覚障害者の支援で二俣川のライトセンターに行ってきました。

そこで茶道部の皆さんの野点のサービスに参加。

美味しいお茶を頂きました。


作法に従い熱い湯を一気に注いだ始めての体験・・・。

そんな初体験の感動を笑顔で語る女性に出会いました。

目の見える人には決して体験できない感動です。


見上げれば、八重桜がほぼ満開。

テーブルの花瓶には山吹の花。

目の見える人以上に、季節の移り変わりを楽しむ皆さんの姿が印象的でした。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ドアチェーン

2019/04/16 17:39
少し前のことですが、玄関の鍵を開けたらドアチェーンが・・・。

ドアチェーンを使っていなかったので、どうしたのかとカミさんに聞きました。

アポ電強盗対策に「ドアチェーン」をと、評論家がTVで勧めていたそうです。


たしかに、空き巣や強盗には複数のカギは有効です。

しかし、「ドアチェーン」が掛かっていると、中に居る人に何かあると、カギがあっても入れません。

高齢の年寄が一人で在宅の場合を考えて見ました。


アポ電強盗に遭遇する可能性と、急な病気や怪我で動けなくなる可能性のどちらが高いか?

皆さん、どう思いますか。

わたしは、後者の可能性の方が心配です。


その時、ドアチェーンが掛かっていたら、素人には中に入ることすら出来ません。

評論家やコメンテータはもう少し様々な事情を考えて発言して欲しいですね。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


山菜三昧

2019/04/15 17:25
雨後の筍を狙って今日も筍を掘りました。

大して降らなかったせいか、寒かったせいか、思ったほど出ていませんでした。

それでも、二人で食べるには多過ぎるので、知り合いにお裾分けしました。


お店の筍は3時間も灰汁だししろと料理の本に書いてあります。

わたしはせいぜい30分。

それでも、孫が「リンゴみたい」と言うほど美味しい。


先日は掻き揚げ天麩羅を上げようと思ったら、玉葱しかなかった。

そこで、裏の公園で蓬の芽を摘んで混ぜて揚げてみました。

蓬は天麩羅にすると本当に美味しい。


ついでに野蒜も採って酢味噌和えで食べてみました。

酒の肴には良いですね。

画像


右は野蒜の葉のバター炒めです。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


子供の国

2019/04/13 17:40
孫が天皇の実物を拝んと嫁からラインがありました。

「優しそうなおじいちゃんとおばあちゃんだった」そうです。

わたしは70年も生きてきたのにまだ一度も拝んだことがありません。


そろそろ代替わりですから、もうその機会ははないでしょう。

孫に先を越されてしまいました。


今日は桜の満開の富士霊園に墓参。

快晴の青空。真っ白の富士。満開の桜。

三拍子揃って、いい想い出になりそうです。


往路、大井松田で下車するのを忘れて通過。

御殿場まで行くしかないと思って走っていると、何と足柄サービスエリアに出入り口が出来ていました。

怪我の功名とはこのこと。


富士霊園は御殿場と大井松田の中間。

これからは大分行き易くなります。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「水産物輸入禁止」韓国の勝訴

2019/04/12 16:39
WTOでの水産物の輸入禁止を巡る日韓の争いは韓国の勝利に。

一審で主張が認められ楽観していた日本政府は寝耳に水の敗北に仰天。

「福島は安全」「汚染水はコントロールされている」


安倍政府の巧言令色が再び化けの皮を剥がされたのです。

政府の宣伝を鵜呑みにする日本国民への国際世論の警告でもあります。

日本の常識は世界の非常識。


福島の原発事故はスリーマイルやチェルノブイルよりよっぽど大きな事故だったのですから。

WTOの判断はしごく当たり前であることを我々は肝に命ずべきでしょう。
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3


オリンピック・復興大臣

2019/04/11 17:23
あの大臣を「適材適所」とは聞いて呆れます。

単なる派閥の順送りで選んだだけの大臣。

安倍首相お得意の「巧言令色」の代表的な例ですね。


テレビでの政見放送や選挙公報では議員一人ひとりの質まではわかりません。

地元の選挙民の多くは、自民党公認だから投票したのでしょう。

こんな人物を公認した自民党の見識が疑われます。


各選挙区の立候補者がテレビで喧々諤々論議するとか・・・。

そんなことは無理かな。

「いしまき、いしまき」などと聞いていると、情けなくなります。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


カルロス ゴーン

2019/04/10 15:55
大騒ぎしています。

皆さん、ゴーンさんをどう思います?

従業員の大量首切りで傾きかけた日産を建て直しました。


その挙句、絶対的な地位を手に入れ、やりたい放題。

あまりのもスットレートに自分の欲を手に入れたのが拙かったのかな。

結局、資本主義社会では利益は資本家や経営者の懐に入ります。


一方、働く人は用がなくなればいつでも首切りされるということでしょう。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


住みたい町1番 横浜

2019/04/09 16:29
テレビで住みたい町の1番が横浜だと知って驚きました。

横浜市民の一人としては喜ぶべきかも・・・。

おそらく、横浜をよく知らないから住みたい町に選んだのでしょう。


横浜に住んで最初にビックリしたのは公立幼稚園がないこと。

次に頭に来たのが中学校に給食がないこと。

子育て世代にとっては、これほど住みづらい町はない。


横浜に来る前に住んでいた東京には小学校に併設されて公立の幼稚園がありました。

お隣の川崎にも公立幼稚園はあります。

1960年代の飛鳥田革新市政以来半世紀以上経ったのに進歩がありません。


物価も高い。

テレビに紹介されるあちこちの商店街の値札を見ているとため息が出ます。

住みたい町の選択に、子育て環境や生活環境は考慮されないようですね。


住みたい町は見た目で選ぶのでしょう。


一つだけ、横浜に誇れるものがあるとしたら、「敬老パス」。

70歳以上になると所得に応じてわずかな金額で「敬老パス」が手に入ります。

「パス」があるとバスと市営地下鉄が無料になります。


その「パス」が来年6月から手に入ります。

そうしたら、「パス」を使って横浜中を「路線バスの旅」したいと思います。






記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


長島一茂

2019/04/08 14:06
TBSのアサチャンの月曜日のコメンテーターが長島一茂さんになった。

わたしは一茂さんが好きでも嫌いでもありません。

たまに、バラエティー番組に出ているのを見かける程度です。


その一茂さんが朝の報道番組のニュースのコメンテーターを始めました。

しかし、その発言を聞いているうちに嫌気がさしてきました。

とくに、最近はコメンテーターの龍崎さんの鋭い発言に感心していました。


それが、この4月から一茂さんの登場で龍崎さんの登場の機会が減った上・・・。

ほとんど番組をぶち壊すような一茂節に呆れてしまいました。

番組が各地の花見を紹介しているのに、そのコメントが「わたしは花見なんかしません」とか。


各地で頻発するつむじ風の報道に「つむじ風なんて何故報道するの」みたいな発言。

地方選の結果についても、彼のコメントでは政権与党が支持されたか否かも分からない解説。

あんなハチャメチャな発言を支持する方もいるのかなとは思いますが。


わたしには、番組の品位を落とすのも甚だしい発言と思えます。

皆さんも機会があったら、月曜日のアサチャンを。

わたしの感覚がおかしいのかな?


龍崎さんの鋭いコメントに期待していますが、無理か。


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


お花見

2019/04/07 15:53
朝、二俣川の大池公園に花見に行ってきました。

画像


まだまだ桜は見れそうです。

山桜の中には散った木もありましたが、ほぼ満開。

カワセミや鶯がさえずり、まさに春爛漫です。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2019/04/05 16:49
雨が少ないため、筍が美味しくないです。

この時期なのに、少し固い・・・。

今日も南からの強風が吹いて、ホコリが舞い上がり、目が痛い。


「雨後の筍」の言葉通り、筍は雨後に限るようです。


写真は今年初めての筍。昨日掘りました。

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


巧言令色 (スミレ)

2019/04/04 13:37
東大教授本郷和人先生が「令和」の問題点を指摘したそうです。

候補に上がった他の5つはケチのつけようがないとか。

よりによって、『令和』とは、と言うのが先生の意見でした。


海外の報道機関も令を【command】コマンドと訳して紹介したそうです。

あわてた政府が令和を【beautiful harmony】 ビューティフルハーモニーと訳すことにしたとか。

しかし、先生の解説では「令」は上から命令するとき使う言葉だそうです。


そこで、先生が『令』を使った論語を紹介・・・。

『巧言令色 鮮し仁』(こうげんれいしょく すくなしじん)

「巧みな言葉を用い、表情をとりつくろって人に気に入られようとする者には、仁の心が欠けている」


『令色』は「いい色」と云っても、人に媚びる意味合いがあるそうです。

一番大切な『仁』と対極にあるのが『令』だそうです。

なんだか、安倍巧言内閣の選びそうな元号ですねえ。

画像
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2


元号フィーバー(タンチョウソウ)

2019/04/03 06:47
まったく、いつまで新元号で騒ぐ気か。

どうでもいい加減にして欲しい。

涙を流したり、万歳したり、大袈裟すぎます。


それより、また一日祝祭日が増えて、その方が国民にはうれしいです。

今度は、国民の祝祭日はすべての勤労者に有給にする法律でも作って欲しいですね。

わたしは、ゴミの収集日はすべて出勤ですが。休日は割り増しがつきます。


5月の10連休は、5日も休日出勤です。

と言うわけで、5日働いて6日分の給料がもらえます。

ささやかな喜びです。

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


令和

2019/04/01 15:31
新元号「令和」は万葉集からとったそうです。

初春の令月にして気淑く風和らぎ 梅は鏡前の粉を披き 蘭は珮後の香を薫らす

しかも梅の花を歌ったもの。


平安朝以降、花といえば桜を意味します。

ねかはくは 花のしたにて 春しなん そのきさらきの もちつきのころ 西行

この歌を習ったとき先生は、「武士であった西行が貴族文化に屈した歌」と教えてくれました。


しかし、平安以前の日本では、花といえば梅の花。その代表がこの歌。

難波津に 咲くやこの花 冬ごもり 今を春べと 咲くやこの花 王仁

この歌を詠んだ王仁(わに)は百済系の渡来人。


「いわゆる王仁は、書首(ふみのおびと)らの始祖である。」

と日本書紀にも書かれ、わが国の万葉仮名の元祖のような存在です。

発掘されたその歌の書かれた木簡は万葉仮名の原形を今に伝えています。(写真参照)


「なにわず」は百人一首ではありません。

しかし、カルタ会では試合前にまずこの歌が詠まれことになっています。

梅もまた中国よりの伝来したものです。


と言うわけで、梅も、それを書いた万葉仮名も中韓からの伝来。

おそらく万葉集を書いた筆記者も半島からの渡来人。

日中、日韓の友好の和の象徴のような年号ですね。

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


年号と元号

2019/03/31 09:21
「新年号」と書いて、どこか違和感を感じました。

新-年号と新年−号と2通りの別け方が出来ます。

「新年−号」は正月に発売される週刊誌や月刊誌のこと。


「新-年号」なら新しい年号と思ったら、最近は「元号」と呼ぶそうです。

わたしは古代史が好きで、「九州年号問題」と言う日本の古代史史上の大問題があります。

そこではすべて「年号」といいます。


明治になって、一代一号としてから「元号」と呼ぶことに。

それまでは、飢饉だ疫病だ大地震だ、といったことで年号を変えることもしばしば。

明治以降が「元号」と言うわけです。


それで、3月29日のブログのタイトル「新年号」は変更しました。

ついでに九州年号問題について一言触れておきます。

年号の最初は「大化」と新聞でもテレビでも報じています。


古事記には年号は登場しません。

日本書紀に突如「大化」が登場します。

しかし、なぜか元号を建てますといった記述はどこにもありません。


だから、本当に「大化」が初めての年号かどうかは定かではありません。

その後「白雉」「朱鳥」が登場し途切れます。

次の年号は続日本紀。


文武天皇5年目の3月に「元を建てて大宝元年としたまふ」の記述。

文武天皇の最初の年号「大宝」(701年〜705年)が表記さます。

「大宝」以降は現在まで年号は続いています。


朝鮮に申叔舟(シンスクチュ)と言う大学者がいました。

15世紀6代の王に仕えた学者で、その上領議政(今で言う首相)でした。

そのシンスクチュが日本と琉球国についてあらわした書が『海東諸国紀』。


そこには、大化前から連綿と続く年号が記されています。

「…(継体)16年(522年)壬寅、始めて年号を建て善化と為す」

大化元年は645年ですから120年以上前のことです。


日本の古代史学者は「善化」などの書記にない年号を「私年号」と呼んでいます。

しかし、「私年号」と無視する背景にはいろいろな事情があるようです。

じつは記紀以前の年号が九州に深く関連付けられるからです。


「王朝」が九州にあったら「大和王朝派」は困るのです。


はじめに−いわゆる「九州年号」 ←リンクしてあります。参考にしてください
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


最低賃金と生産性 (スノードロップ)

2019/03/30 10:00
東洋経済のサイトを見ていたら面白い記事がありました。

最低賃金が低い国は生産性も低くなるという統計の解説記事です。

最初に、マックのハンバーグの値段の国別比較もありました。


世界中で売られる同じ規格のマクドナルドのハンバーグの値段です。

日本のハンバーグは大変安く、ほぼタイと同じ。

日本のファーストフードの値段が安い要因は人件費が安いからだそうです。


すき屋や吉野家の牛丼を筆頭に、ワンコインのランチが普通になってきました。

ワンコインどころか300円前後のどんぶりもあります。

サイゼリアはグラスワインやビール一杯とおつまみで1000円が売りです。


安い安いと喜ぶのはいささか早とちり。

その背景には日本の低賃金があります。

最低賃金が低いと、生産性を上げなくても企業は利益を手に出来ます。


無能な経営者でも、低賃金に支えられて、淘汰されないのです。

その結果、賃金の低い国の生産性は低くなるというわけです。

かつて世界有数の生産性を誇っていた日本はいまや劣等国に転落してしまった。


解決策は簡単です。

イギリスの実験では年4〜5%の最低賃金アップで生産性もアップするそうです。

そんな記事が東洋経済に載っていました。


画像


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


 新元号 (サクラソウ)

2019/03/29 16:34
新元号予想で結構騒いでますね。

予想された元号は没になるそうですから、これって、当てることが出来ないゲーム。

と言うことは騒ぐだけムダです。


桜の花が咲いた途端寒くなって、まさに、花冷えです。

今日は震えるような寒さ。

春はなかなか一足飛びに行きません。


それでも、確実に春は来ています。

池のメダカの産卵が始まりました。

昨日は20粒ほど一番卵をゲットしました。


一番卵は夏までに親になり産卵します。

クロメダカがたくさん冬を越しました。

今年は3桁を目指して、頑張ります。

画像


この花は丈夫でたちまち殖えます。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


初物

2019/03/28 15:41
朝食は今年初めての蕗がメインディッシュ?!

きのう採った蕗をカミさんが煮てくれました。

一晩煮汁に浸して味を染み込ませた蕗は柔らかくて最高でした。


画像


鰯の丸干し、トマトとブロッコリーとゆで卵のサラダ、味噌汁。

デザートは自家製カスピ海ヨーグルトに頂いた夏みかんのマーマレードを入れます。

ご飯はもちろん玄米。


最近、カミさんがラジオ体操を始めたので朝食はわたしの当番です。

慣れてきたのでこれぐらいの料理は30分でOK。

焼き魚には大根おろしを必ずつけます。


ドレッシングはオメガ3のオイルにレモンを搾って塩コショウで味付け。

味噌汁の具は、しいたけ、小松菜、ジャガイモか大根、それに豆腐かあげ。

皆さん、朝食は健康の源、一日の活力源です。


しっかり食べましょう。

片付けはカミさんに任せて、7時20分出社。
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2


寒暖の差 (イカリソウ)

2019/03/26 16:38
寒暖の差が激しすぎるますね。

10度以上もある日が続きます。

風邪を引かないように注意しましょう。


今朝も横浜は朝から小雨が降り続いて寒かったです。

勤務先のマンションで救急車が呼ばれました。

大したことなく2時間ほどして帰って来てホッとしました。


急な腹痛だったとかで「ご心配をかけました」と一件落着。

若い人でも体調を維持するのは大変なのだろう。

皆さんお気を付け下さい。

画像



記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


問い合わせセンター (ヒトリシズカ)

2019/03/25 13:41
FAXのリボンがなくなったので取り替えようとしたら・・・。

買い置きしてあったリボンはなぜかサイズが合わない。

もう、機種が古く、型が異なる互換リボンしか売っていなかった。


もしかして「互換」が羊頭狗肉のインチキか・・・?

少しイライラっと来てメーカーの問い合わせセンターに電話。

どうせ長く待たされるだろうと思っていたら、すぐオペレーターに繋がった。


珍しいこともあると、イライラも少し治まった。

声の感じではオペテーターは穏やかな品のある女性。

こちらの問い合わせに開口一番「間違いなくお使いいただけます」ときた。


生意気に、サイズも形状もまったく違うのにやけに自信ありげだ。

「お手元にFAXはありますか?」

「もちろん」とわたしは答えて、FAXの蓋を開けて中を覗いた。


「お客様は紙押さえローラーとインキリボンを間違えております」

ナニー!

よく見たら、上の方に、隠れてもう一本空のローラーが・・・・!!


「分かりました。わたしの勘違いでした。ありがとう」

と、今回はいたって順調に問題解決だ。

怒り心頭一歩手前で、穏やかに矛を収めてよかったです。


歳をとると、どうも気が短くなる。

自分のことは棚において、相手のアラをあげつらう。

気をつけないといけませんね。

画像


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


残薬 (カラスバリュウキンカ)

2019/03/24 08:46
画像


今日はカラスバリュウキンカの花です。


TVで残薬問題を報じていた。

この間、5日分処方してもらった風邪薬も3日で治ったので飲むのをやめた。

残った薬はゴミ箱へ捨てた。


残薬は大きな経済的損失だから無くさないといけないが難しい。

血圧と尿酸の薬はずっと飲んでいるので、たまに飲み忘れる。

忘れた薬が1か月分を越えると処方の際減らしてもらう。


月に2.3度でも一年で30粒くらいにはなる。

カミさんが、今朝薬の整理をしていた。

去年の処方の目薬が出てきて喜んでいた。


「賞味期限」が2019年9月とあるから大丈夫だ。

花粉症なども、季節が過ぎれば用はない。

結構、翌シーズン用に取って置く人がいるようだ。


いろいろ薬を飲んでいる方は飲み合わせに注意がいるようだ。

抗生物質などは飲み切らないとよくないらしい。

中途半端に利用すると抗生物質に耐性を持った菌やウイルスを作ってしまう。


とくにお年よりは薬だけでお腹が一杯になるほど飲む人がいる。

医者も何かと言うとすぐ薬を出す。

薬は出来るだけ飲まないようにしないと。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


春爛漫 (コダヌキラン)

2019/03/23 10:06
庭の草花が咲き出して賑やかです。
画像


今日はコダヌキランの花。


自分の恥を晒すようで恥ずかしい話ですが・・・。

最近、とんでもない間違いに気づきました。

「画一的」をわたしはずっと「がいつてき」と読んでいました。


68にして画一的の読みを間違っていたことを知りました。

わたしにはもう一つ間違えていた熟語があります。

「把握」です。ずっと「しょうあく」と読んでいました。


いまでも、スッと「しょうあく」が頭に浮かびます。

皆さん、こういった変な勘違いありませんか?

結構目に付くのが「通り」を「とうり」と入力する方。


「う」と「お」はよく間違えます。

気ををつけましょう。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


スターカット

2019/03/22 15:47
リンゴを輪切りにすると芯が星型になります。

それで、輪切りを「スターカット」と言うそうです。

スターカットすると皮も芯も食べられます。


皮や芯が栄養価の高いとかで、スターカットを推奨していました。

そうすれば捨てるゴミも減り、栄養も摂れて一石二鳥とTVの受け売りです。

知り合いに得意顔で言ったら、「知ってるわよ」と笑われました。


大根おろしも皮のままで・・・。

ピーマンは中の種やワタの部分に栄養がある。

人参は油と一緒に食べること、などなど、皆さん知ってます?


わたしは知らないことばかりでした。

とくに大根は皮をむくのが面倒なんので大助かりです。

毎日、大根おろしを食べてます。


TVのバラエチーもたまには見るといいことがありますね。
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2


日本人も十人十色

2019/03/21 15:48
日本は世界で一番美しいとか・・・。

日本民族は世界で一番優秀だとか・・・。

日本を世界一にしないと気がすまない人たちがいる。


そんな日本礼讃主義の皆さんにはいい薬だったかな・・・・。

カンボジアのタクシーを襲った二人の日本人青年。

韓国の空港で酔っぱらって大暴れした厚労省の課長さん。


賄賂疑惑の釈明も出来ないまま辞任したJOC竹田会長。

下は借金まみれの若者から上は高級官僚や日本を代表する人物まで。

どこの国、どこの民族にもこの手のアホがいるようですね。


オリンピック招致での贈賄はたぶん組織ぐるみ。

政府も東京都もJOCの中心メンバーもみなグルでやったこと。

竹田会長はそのトップとして責任を取ったのでしょう。


これが一番罪が重いですね。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


親の顔が・・・・

2019/03/20 16:04
朝、娘から電話。

「お父さん、お願いがあります」

「なんだ・・・?」 俄然緊張した。


「修学旅行参加同意書」がないと言う。

孫は「母ちゃんに渡した」と言うが、母ちゃんは見たこともない・・・。

「それでわたしから先生に再発行をお願いしておくから、お父さんもらって、署名捺印して届けて」と来た。


どう考えても損な役回りだ、みっともない。

そんなだらしない・・・。「親の顔が見てみたい」とはこういう場合だろう。

その顔が自分の顔では、情けないことはなはだしい。


かといって断ったら、孫が修学旅行にいけないことになる。

と言うことで、止むを得ず損な代役を引き受けることになった。

唯一助かったのは、学校が歩いて3分もしない近くにあること。


代役を無事済ませ、部屋の掃除をしていると、孫が帰宅。

「届けてきたよ」と言ったら、「ありがとう」と屈託がない。

娘だったら、「一発張り倒して」と思うが、相手が孫ではそうもいかない。


しつけに暴力はダメな時代になったし・・・。

一つここはしっかりお説教でもするかと思ったが、その気も失せた。






記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


内田裕也さん

2019/03/19 17:11
内田裕也さんが死んで、ビックリ。

何でこんなにTVが大騒ぎするのか・・・・?

樹木希林の亭主。


彼が 樹木希林の亭主でなかったら、国民のほとんどは知らないのではないか。

どれほどのことをしたか知らないが、これほど大騒ぎするような人物かとおもう。

3日経ってもまだ盛んに報道している。


他に報ずべきニュースがないのかと呆れる。

ニュースは内田裕也の葬式。次が桜の開花・・・。

最後がグルメ・・・・。


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


 「まんぷく」主題歌

2019/03/18 13:34
朝ドラ「まんぷく」は面白いが、半年近く聞いても主題歌がさっぱりわからない。

わたしだけかと思ったら、みんなが分からないらしい。

せめて、歌詞がテロップで流れればと思うが、それもない。


たぶん、分かりにくいという声はNHKにも多数届いているはずだ。

少しは視聴者の声に応えてほしいと思う。

ネットで調べてみました。


「まんぷく」主題歌

「あなたとトゥラッタッタ」


歌詞を見ながら聞いているとなんと言うことはないのに。

いったん文字から目を離した途端、意味が分かりません。


もらい泣き もらい笑い もらい怒り もらいっぱじ



こういう聞きなれない言葉、型破りな言葉が、年寄りの耳には受け付けないようです。

耳まで歳をとった感じ。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


草花の手入れ

2019/03/17 10:59
鉢物の植え替え、庭の草散り。

陽光を浴びての庭弄りは本当にたのしい。

これからしばらくは庭で遊べます。


桜の開花ももうすぐ。

孫の春休みも今週からかな・・?

春は良いですね。


イカリソウ、リュウキンカ、タンチョウソウ、サクラソウ、たくさん咲き始めました。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

山野草の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる