アクセスカウンタ

山野草の独り言

プロフィール

ブログ名
山野草の独り言
ブログ紹介
身の回りの山野草の写真。
暮らしの中で心に浮かんでは消えてゆくさまざまな思い。

6月の庭。

zoom RSS

烏骨鶏

2019/05/20 04:55
友人から烏骨鶏の雛が3羽孵ったとメールがありました。

いろいろ育てましたが、雛を孵化した経験はありません。

メダカでもうれしいのですから、ひよこはさぞ感動ものと思います。


農家に生まれましたから、子牛が生まれたことは何度もあります。

手を牛乳に浸し子牛の口に入れて乳を飲ませるのは子ども達の仕事でした。

中学生の時には友人にウサギの番をもらい、ウサギの繁殖にも挑戦しました。


可愛らしいウサギの赤ちゃんが10匹も20匹も生まれたことも。

ウサギをの肉は草臭くて少し鼻につきましたが、ニンニクの芽を入れて臭みを消すと美味しかったです。

鶏も飼っていましたが、ヒナは専門業者から購入していました。


屋台で売っているオスヒナと違いメスヒナは高価です。

そんなヒナを何度も失った経験があります。

一度は小さな穴から侵入したネズミに大量に奪われたました。


産卵ゲージに入れる寸前まで育ったヒナを野良猫に襲われたこともあります。

父の怒りは、恐ろしいほどで、罠を仕掛けて野良猫を即仕留めました。

青大将もヒナの難敵。


大人に育ち、自分で自分の身を守れるようになるまで、万全の注意が必要です。

友人の3羽のヒナが無事育ち、美味しい烏骨鶏を食べられる日を楽しみにしています。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


メダカの孵化

2019/05/18 17:16
画像


白アヤメ 40年ほど前、山梨の富里村で手に入れた白アヤメです。
夜になると、白い花が浮かび上がって綺麗です。



ようやくメダカの赤ちゃんが生まれました。

産卵は3月末に確認したので、どうも時間が合いません。

何かあって、最初の卵が孵化しなかったのか?


これから一気に孵化が進むのか?

メダカの飼育もなかなか大変です。

今年は3桁以上を目差して、飼育に力を入れます。


免許返納キャンペーンが気になります。

一億総活躍だとか一方で年寄りの活躍をあおりながら、

その一方で手足をもぐようなキャンペーン。


政策に一貫性が感じられません。

車がなくても暮らせる社会をまず考えないとまずくありませんかねえ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


右直事故

2019/05/17 16:54
右折車と直進車がぶつかる事故を右直事故と言うそうです。

この間の園児2名死亡、1名重態の大事故で注目が集まっています。

わたしがほぼ毎日使う駅も16号線への出口がT字路。


これまでに2度、右直事故が発生し、車が歩道に乗り上げました。

正確に言うと、歩道を突き破って、お店の中にまで飛び込んでいました。

幸い、歩行者は巻き込まれなかったようですが。


ラッシュ時など何十人もの歩行者が信号待ちしています。

大事故にならなかったのが奇跡。

こうした危険な交差点は全国至る所にあります。


とくに、右折専用の信号がないところでは危険です。

交通量が多く、歩行者も多い交差点では、右折専用の信号がないと、右折できる車両はせいぜい2.3台。

そのことが無理な右折を招きます。


右直事故を防ぐために、時差式信号や、右折信号など右折車対策を進めるべきです。

それから、T字路や交差点には右折専用のレーンを作るべきです。

事故の責任の一部には道路行政の無作為があるとわたしは思います。


運転するものの注意はもちろんですが・・・。

わたしは右折待ち車には最大限譲ります。

直進車優先のルールをあまり振りかざすのはいかがかと思います。


記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0


願って已みません

2019/05/16 14:07
画像


エビネ



安倍首相が読み間違えたそうです。

読み間違えはよくある話ですが、時と場合によっては拙いことも。

時は4月30日。





場所は皇居での退位礼正殿の儀。

国民を代表しての感謝の挨拶の最後・・・・。

最悪ぅー。


「天皇皇后両殿下には末永くお健やかであらせられることを願ってやみません」

と言うとことを

「願っていません」


「やみません」を「已みません」と書いた官僚が悪いのか?

読めなかった首相が悪いのか?

それにしても、意味考えたら「願っていません」はないだろう・・・・。


「ありゃア、本音だ」

なーんて陰口が叩かれているそうです。

いずれにしろ、一度ぐらい練習しとけよ。


「生前退位」なんて早々度々あるわけでもないしー。

「戦争しろ」なんてけしかけた維新の議員に比べたら、可愛い話ですけどね。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


山椒

2019/05/14 06:05
画像


ウマノスズクサ つる性の食虫植物 でも、道端でよく見かけます



今年もご近所の知り合いに山椒の実を頂きました。

さっそくちりめんを買ってきて「山椒ちりめん」を作りました。

今年は一度に400グラム。


山椒の実は横浜では5月半ばがまだ柔らかくていいです。

残った実は茹でて冷凍しました。

一年分の蓄えです。


ついでに、山椒の木ももらってきました。

すでに実をつけ始めたいます。

間違いなく♀の木。


庭の真ん中に植えました。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


地方のわがまま

2019/05/13 15:20
画像


アヤメ 紫が終ると白が咲き出します


過疎化、高齢化・・・・。

地方が大変です。

このままいけば、日本の人口の大半は都市に集中してしまいます。


とくに、若者の地方離れは深刻。

その原因のひとつが収入が低いことです。

最低賃金も東京の985円に比べ、最低の鹿児島は761円。


これでは若者が東京に逃げていくのも頷けます。

若者を繋ぎ止めたいのなら、全国一律最低賃金制を採用すべきです。

ヨーロッパは全国一律です。


日本のように地方ごと差がある国が例外です。

若者の地方離れを嘆きながら、安い最低賃金を押付ける。

この身勝手さがわたしは許せません。


最賃が高くてやって行けない企業は淘汰されて当然です。

ひどい最低賃金を若者に押付け生き延びている企業こそ、地方の過疎化の原因。

自分で自分の首を絞めていることを、こうした企業は自覚するべきです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


未来予想

2019/05/12 08:13
画像


ミヤコワスレ 微かに紫色です。

20世紀の未来予想で大ハズレが2つ。

一つは癌の克服。

予想ではもうすでに克服されているはずが、まだまだ克服されていません。


もう一つの大ハズレが人工知能の開発。

これほどの進歩はまったく予想外。

予想をはるかに超えて進歩したそうです。


学者による未来予想も、意外と外れるんだなと思いました。

ところが、この2つの大ハズレがここに来て意外な展開を見せています。

人工知能が癌の克服に大いに役立ち始めたのです。


世の中の進歩はこんな風にジグザグに進んでいくのでしょう。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ネットニュース

2019/05/09 15:54
画像

シラン


PCやスマホ、ケイタイでよくニュースを見ます。

その中で、1番つまらないのが朝日や日経のニュースです。

面白いなっと思って読んでいると、・・・・。


こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

ガッカリします。

手続きが面倒な上、料金は高く、それで、読みません。


いったいどれほどの読者がいるのか知りませんが・・。

Yahoo!ニュースは無料です。

変なニュースもあるので気になりますが、一応満遍なくニュースが分かります。


アクセス数はYahooの一人がち。

各紙の電子版など「死に体」かな。

電子版をあまり安くして、本業の新聞が売れなくなるのを恐れているのか。


ネットに取り組む軸足が定まっていない感じがします。

日本のマスコミもYahooに負けないニュースサイトを作って欲しいとわたしは期待しています。



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


気持いい

2019/05/08 14:47
画像


ヒメシャガ

朝から雲ひとつない青空です。

気持ちいいですねー。

薫風が頬を撫でて・・・・。


娘の家に掃除に行ってコタツを片付けて来ました。

もういいでしょう・・・・?

昨夜は、カミさん、ストーブつけてましたけど。


今朝は10度くらいかな。

そのくせ、昼はたぶん25度以上?

本当に寒暖の差が大きすぎますね。


今日は朝からのんびりしていましたが、夕方同行援護の仕事です。

高齢になってから全盲になった方と散歩とお食事のお供。

逞しく生きています。


皆さん、70を過ぎて光を失って生きていけますか。

本当にすごいと思います。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


スマホと携帯

2019/05/07 17:18
画像


ヒメニッコウキスゲ

友人の携帯に誤って写真を送り、叱られました。

メールに添付した写真をそのまま受信すると数千円かかるから削除したとありました。

この手の失敗はこれで3度目。


それにしても、スマホと携帯の能力の格差に唖然とします。

ガラケイの写真とスマホの写真ではデーター量が格段に違います。

その違いが数千円の受信代として跳ね返ってきます。


この技術の進歩のスピードに愕然とします。


カミさんが、竜巻の動画を見ながら・・・

「昔はこんな竜巻を見たことがなかった。困った異常気象だわね」といいます。

しかし、異常気象だけが原因でしょうか。


そもそも、昔は、そんな竜巻が起きても、それを写すカメラを持っている人は希。

たとえ写したとしても、即座にネットにアップすることは技術的にも金銭的にも無理。

それが今やスマホ時代。


子どもでもスマホで動画を撮影でき、即座にYouTubeなどにアップできます。

このわたしですら簡単に出来ます。

驚きの進歩。


それが、竜巻などいままで撮影すら出来なかった様々な異常気象を世に知らしめてくれる。

そのところを抑えておかないと、とんでもない考え違いをすることになります。


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ヒーローDNA

2019/05/06 14:25
NHKスペシャル 「人体の秘密」

昨夜は「遺伝子」がテーマでした。

ご覧になった方も多いと思います。


その中で、「ははあーん」と思い当たる節がありました。

そらが「ヒーローDNA」です。

「ヒーローDNA」について、簡単に説明すると・・・・。


人類には隠し持っている突然変異で生まれたDNAがある。

このDNAは普段使われないDNAのごみの中にあり、スイッチの役割を話しているそうです。

たとえば、糖を体内に貯めさせない能力のあるDNA。


脾臓を大きくして、潜水能力を高めるDNAなどなど。

今までの研究は病気の原因になるDNAの研究が中心だったのですが

ここは来て、こうした「ヒーローDNA」の研究が活発になってきたそうです。


癌にならないDANを持つ人。

タバコを吸っても健康に長生きできるDNAを持つ人。

遺伝子病の遺伝子を持っていても病気が発症しないDNAを持つ人などなど。


あなたにも、隠し持つ「ヒーローDNA」あるかも知れないというのです。

ここまで聞いて、わたしはふと2人の知り合いを思い出しました。

一人はすし職人のTさん。


Tさんは兄の同級生で、腐ったものを食べえてもお腹を壊さないそうです。

もう一人が長兄。

どんな怪我をしても傷口が化膿しない。


一度など、草刈鎌で足をグサッと切りました。

泥だらけの草刈鎌です。

そのまま、寝込みましたが、医者にも行かず、完治。


本人もそのことを承知していましたから、イタイイタイと喚きましたが、それだけ。

この2人、もしかすると「ヒーローDNA」の持ち主。

皆さんも、こんな、とんでもない「優れた体質」の方をご存知ありませんか?


今、多くの研究者が「ヒーローDNA」を捜しているそうです。

こうしたDNAは普段はあまり意味がなく、何の役にも立ちません。

しかし、何かのときに大きな役割を果すことがあるのです。


その時、道端の腐った肉を食べてもお腹を壊さない犬のような胃袋を持っているTさんはきっと生き残ります。

あなたにも、もしかしたら、「ヒーローDNA」があるかも・・・。

試しに、腐った肉でも食べてみますか。 ナーンチャテ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


花 花 花

2019/05/05 13:36
10連休のバカ騒ぎもそろそろ終りですね。

わたしはひたすら人混みを恐れて、家でのんびり。

庭の花を愛で、メダカと戯れ、暇があれば雑草とり。


画像


これはたしか 『サンパラソル』

画像


こちらは山野草の代表 『白糸草』

どれもこれも見事に咲いてくれました。

咲くは一時、世話は一生・・・・。花の手入れは大変です。


家のそばの道端で「ゲンノショウコウ」らしい草を発見。

「ゲンノショウコウ」は「センブリ」・「ドクダミ」と並ぶ日本三代薬草の一つ。

カミさんによると、疎開先の小学生の頃、「ゲンノショウコウ」集めが生徒の仕事。


生徒の集めた「ゲンノショウコウ」を売って学校の資金にしていたそうです。

都会育ちのカミさんは見つけられなくて、いつも泣いていたとか。

わたしの覚えているのは「センブリ」。


今でも見つけた場所を覚えています。

遠い遠い昭和の記憶です。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ケータイ小説

2019/05/04 12:03
皆さん、小説お読みになりますか?

わたしは最近めっきり読まなくなりました。

たしか、6年前、癌の手術のとき、念のために買った「蜩」とかいう小説が最後。


買ったんじゃなく、誰か、お見舞いに来た人が置いていった本だったかも・・・・?

高いし、小難しいし・・・、目も疲れるし、肩も凝るし・・・。

といったわけです。


ところが最近、スマホを操っていたら、「ケータイ小説」が見つかりました。

何と「無料で読める」ナーンて殺し文句つき。

パラパラと覗いて見たら、無料のはずです。


書いているのが素人っぽい。

「どんなもんかいな?」と読んでみると、結構なものもあります。

しかも、作者が若い女性と来ると、およそ世界観の違う人種・・・。


いったい、この手の女性は何をどんな風に考えているのかな・・・・?

と俄然興味が湧きました。

そこで見つけたのは「初音さんの20日間」と言う作品。


イケ面課長と不倫しているアラサーの初音さんのところに・・・、

郷里からマタ従兄の受験生が泊まりに来ることに・・・。

それがまた王子様のようなイケ面・・・。


たちまち恋に落ちた初音さんは課長との不倫を解消しようと模索中。

大学時代の友人、外資系BK総合職の夏希に相談。

今どきのアラサー同士の会話が、じつに面白い。


言葉の使い方から、会話の内容まで、70近いオッサンには興味津々。


「いんじゃない。よそんチの朽ちかけた渋柿よりも、若いもぎたてチェリーの方が絶対美味しいよ」

「うわ、またもヤな言い方」




とか・・・・。



「まぁね、チェリーに転んだとしても、どうせウダウダ迷走するんだろうけど」

氷の音を派手に鳴らし、グラスをタン!とテーブルに置いた。

「不倫課長はすでにあんたを都合のいい女にしちゃってるわけじゃない。メシ行かない、ホテル代もかかんない、声をかければ股を開く、こりゃー便利だわよね」

何も言い返せず、私は黙ってお湯割をすする。



表現力といい、テンポといい、文体といい・・・。

読んでいて飽きさせません。

文語、口語ときて、最近の会話文は超口語とでも言うのでしょうか。


町を闊歩するアラサー、アラフォーの女性たちの意識や生態がよく分かりますよ。

是非、ご一読を。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


備忘録

2019/05/03 17:18
この歳になると、何もかも忘れてしまう。

兄弟や友人の亡くなった年も忘却の彼方に・・・。

去年だったか・・・?一昨年だったか・・・?


去年だったと思ったら、三年も四年も前だったり。

そんなわけで、私は備忘録代わりに簡単な年表を書いています。

まったくの個人的な記録です。


しかし、これが結構役に立ちます。

何も記録することがない年はありません。

一つ二つ何か記録することが起きるものですよ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


スマホ

2019/05/02 16:22
スマホの分野で日本の苦戦が続いています。

世界市場の出荷台数では日本メーカーの名はその他に分類されてありません。

国内市場でも国内メーカートップのシャープでさえ14%。


今までの家電の歴史を見ても、これほどの凋落は前代未聞。

トランジスターラジオあたりから始まった日本の物づくりが危機を迎えているようです。

その原因は何でしょう?


利益優先、効率重視、基礎研究軽視、技術者の非正規化、熟練労働者の消滅・・・・。

ようするに、平成日本の選択した道が間違っているということでしょう。

その本当の影響が出るのはこれからです。


令和の時代が日本の物づくり崩壊の時代にならないことを願っています。


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


安寧な令和を願って

2019/05/01 11:41
皆さん、今日は令和元年5月1日です。

世界の安寧を願って、楽しいダンスを送ります。



PCの全画面でご覧下さい。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


四季の移ろい

2019/04/30 19:27
今回のように、そろそろ歳だから引退がいいですね。

崩御での代替わりは、できるだけ避けて、天皇定年制にした方がいいと思いました。

今回の改元フィーバーで、それだけが納得。


それにしても天候が落ち着きません。

梅雨のような天候です。

これがあけると、さっそく猛暑到来かと心配です。


桜が散るといきなり梅雨・・・?

梅雨が明けると一気に夏・・?

夏が来たと思ったら、短い秋が足早に去って冬・・・・?


最近の四季はそんな感じだと思いませんか。

四季の移ろいを愛でている暇もない感じです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


寒いのかな・・・・?

2019/04/29 13:59
15度Cが暑いのか寒いのか、体が迷います。

25.6度まで上がったかと思うと、10度を切るほどの寒さ。

皆さん風邪を引かないようお気をつけ下さい。


史上初の10連休の前にいろいろ片付けて、ようやく一息つきました。

白と紫の立浪草が咲き誇って庭が綺麗です。

弘前は桜が見ごろとテレビが伝えていました。


今年の長い桜のシーズンもこの連休で終りです。

孫が5人嵐のようにやって来て、仕事が終って帰宅したらいませんでした。

ホッとしたような寂しいような。


また、爺さんと婆さん、二人だけののんびりとした時間です。



記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


介護保険

2019/04/28 06:09
介護保険制度は複雑です。

一人暮らしで、認知症などが次第に進行し始めたら・・・。

どうにもこうにも、一人では対応できません。


施設も、一定に地域には一定の数しか出来ないようです。

歯科のように多すぎて経営が成り立たないのも困ります。

しかし、どこもかしこも利用者で溢れ、空き待ちが何十人もいるのはおかしな話。


こんな状況で、元気なうちに施設を利用し、予防的な介護を受けられるのは奇跡です。

その、奇跡をカミさんが手にしました。

幸運にも、認定を受けることが出来、すぐに希望している施設に空きを見つけることが出来ました。


変形性関節炎の膝を、週に一度理学療養師に個別で治療してもらえます。

おまけに、その日は週に一度、外部のボランティア講師による書道教室まであります。

周りの利用者は半ばボーっとした認知気味。


「みんなのお世話でもしながら」

「ボランティア利用者」として元気に施設を利用する意気込みのカミさんです。

記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


外国人観光客3000万人時代

2019/04/25 17:00
外国人観光客がうなぎ上りで増えています。

もはや、日本の観光地にとって外国人観光客がなくてはならない時代です。

その急増する観光客の4分の1が中国人。


4分の1が韓国人。

ようするに半分が中韓からの観光客。

そこに台湾・ベトナム・インドネシア・シンガポール・タイなどのアジア系が加わります。


今ではヨーロッパやアメリカより豊かになったアジアが最大のお得意様。

アジアの平和こそ日本の繁栄に繋がります。

あっちこっちで紛争の種をまき、武器を売って金儲けするどこかの国のようなことは真似ないことですね。


ベトナムやインドネシアから観光客が来るなど一昔前には考えられないことでした。

豊かなアジアあっての豊かな日本です。

韓国や中国をヘイトするなどもってのほか。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


老化防止

2019/04/24 15:17
昨夜、日本人が見つけた老化防止物質とかをテレビで特集していました。

名前も忘れたけれど、大豆とキノコにたくさん含まれているといいます。

わたしはほぼ毎日の朝食にキノコを入れています。


豆腐か上げも入れています。

老化防止にはほぼ満天の食事を前から続けていたことになります。

結局、いろいろ食べることですね。


この物質が活躍すると、平均寿命は100歳だそうです。



思い出しました。

日本人医師が発見した老化を遅らせる物質「ポリアミン」です。

「たけしの家庭の医学」見ましたか?
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


新茶と番茶

2019/04/23 20:10
そろそろ故郷・静岡では茶摘の季節を迎えます。

丁度、ストックしていたお茶が最後の一袋。

それがなくなる頃、新しいお茶が飲めそうです。


毎年、新茶が出来ると父がお茶を入れてくれました。

子ども心にも美味しいなと思いました。

故郷を離れてからは、缶に詰めて送ってくれました。


食事のたびにお茶を飲み、食卓テーブルにはいつも番茶の入った大きなやかん。

お茶は水代わりに飲んでいました。

わたしは新茶より番茶が好きです。


新茶は強すぎます。

番茶も出端は美味しいです。

ところで、辞書を見ると「番茶も出花」と表記されています。


「出花」って意味不明です。

「出鼻をくじかれる」も「出端」でしょう。

「端から相手にしない」を「花から相手にしない」では意味が通じません。


ここでいう「はな」は最初という意味ですよね。

たぶん「鬼も十七 山茶も煮端」が原形。

鬼のような醜い女も17歳になれば綺麗だし、山で採れた粗末なおっ茶も煮始めは美味しいよ。


それが「鬼も十八 番茶も出花」と一つ歳を重ねたら「出花」に変わってしまった?
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


難聴と認知症

2019/04/22 16:55
難聴は認知症の大きな要因だそうです。

認知症にはいろんな要因があるそうですが、その9%が難聴が原因。

認知症の35%は九つの予防可能な原因でおき、その中の最大危険因子が難聴。


難聴の方は耳鼻科の医師の診察を受け、「診察情報提供書」を発行してもらいます。

補聴器の購入は「認定補聴器技能者」のいる販売店で購入し、調整してもらいましょう。

こうして購入した補聴器は医療控除の対象となるそうです。


数十万円もする補聴器もあります。

医療控除の対象にならないことが不思議に思っていました。

こうした制度を知らない方がたくさんいます。


知り合いに難聴の方がいたら、是非教えてやってください。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


天皇退位

2019/04/21 10:15
天皇の退位フィーバーには呆れます。

泣いたかと思うと、万歳したり・・・・。

天皇の行く先々で。


静に退位を見送ってやればいいのにと思います。

令和フィーバーも同じです。

新元号号外争奪戦からはじまって、いまだに大騒ぎ。


「令」は「麗しい」と発案者が言ってました。

令和に相応しく新しい元号を迎えればいいのにと思います。

それにしても、目前に来た魔の10連休。


皆さん、何をして過ごされますか?
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2019/04/18 14:11
柿の新芽が伸び、花芽が目につきだしました。

柿の黄色い新芽に染まって、庭全体が黄色く見えます。

今年は豊作の予感がします。


今までの最高が400個ぐらい。

今年はそれを越えそうな勢いです。

画像



カミさんは、昔と比べて味が落ちたといいます。

たぶん、夏の気候の影響でしょう。

雨と暑さのバランスが壊れると甘味に影響する気がします。


豊作になったのは私の剪定が成功したため?

去年、兄の梅園の剪定を手伝い、イロハを教わりました。

兄の教えでは、枝を詰めると実はならないで枝が伸びる。


実をならせたいなら、枝を詰めるな。

枝を伸ばしたいなら枝を詰めろというものでした。

梅と柿では少し違うでしょうが、基礎の基礎は似たようなもの。


そう信じて、梅流の剪定をしました。

その成果が出たと思います。

記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


野点

2019/04/17 20:28
今日は視覚障害者の支援で二俣川のライトセンターに行ってきました。

そこで茶道部の皆さんの野点のサービスに参加。

美味しいお茶を頂きました。


作法に従い熱い湯を一気に注いだ始めての体験・・・。

そんな初体験の感動を笑顔で語る女性に出会いました。

目の見える人には決して体験できない感動です。


見上げれば、八重桜がほぼ満開。

テーブルの花瓶には山吹の花。

目の見える人以上に、季節の移り変わりを楽しむ皆さんの姿が印象的でした。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ドアチェーン

2019/04/16 17:39
少し前のことですが、玄関の鍵を開けたらドアチェーンが・・・。

ドアチェーンを使っていなかったので、どうしたのかとカミさんに聞きました。

アポ電強盗対策に「ドアチェーン」をと、評論家がTVで勧めていたそうです。


たしかに、空き巣や強盗には複数のカギは有効です。

しかし、「ドアチェーン」が掛かっていると、中に居る人に何かあると、カギがあっても入れません。

高齢の年寄が一人で在宅の場合を考えて見ました。


アポ電強盗に遭遇する可能性と、急な病気や怪我で動けなくなる可能性のどちらが高いか?

皆さん、どう思いますか。

わたしは、後者の可能性の方が心配です。


その時、ドアチェーンが掛かっていたら、素人には中に入ることすら出来ません。

評論家やコメンテータはもう少し様々な事情を考えて発言して欲しいですね。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


山菜三昧

2019/04/15 17:25
雨後の筍を狙って今日も筍を掘りました。

大して降らなかったせいか、寒かったせいか、思ったほど出ていませんでした。

それでも、二人で食べるには多過ぎるので、知り合いにお裾分けしました。


お店の筍は3時間も灰汁だししろと料理の本に書いてあります。

わたしはせいぜい30分。

それでも、孫が「リンゴみたい」と言うほど美味しい。


先日は掻き揚げ天麩羅を上げようと思ったら、玉葱しかなかった。

そこで、裏の公園で蓬の芽を摘んで混ぜて揚げてみました。

蓬は天麩羅にすると本当に美味しい。


ついでに野蒜も採って酢味噌和えで食べてみました。

酒の肴には良いですね。

画像


右は野蒜の葉のバター炒めです。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


子供の国

2019/04/13 17:40
孫が天皇の実物を拝んと嫁からラインがありました。

「優しそうなおじいちゃんとおばあちゃんだった」そうです。

わたしは70年も生きてきたのにまだ一度も拝んだことがありません。


そろそろ代替わりですから、もうその機会ははないでしょう。

孫に先を越されてしまいました。


今日は桜の満開の富士霊園に墓参。

快晴の青空。真っ白の富士。満開の桜。

三拍子揃って、いい想い出になりそうです。


往路、大井松田で下車するのを忘れて通過。

御殿場まで行くしかないと思って走っていると、何と足柄サービスエリアに出入り口が出来ていました。

怪我の功名とはこのこと。


富士霊園は御殿場と大井松田の中間。

これからは大分行き易くなります。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「水産物輸入禁止」韓国の勝訴

2019/04/12 16:39
WTOでの水産物の輸入禁止を巡る日韓の争いは韓国の勝利に。

一審で主張が認められ楽観していた日本政府は寝耳に水の敗北に仰天。

「福島は安全」「汚染水はコントロールされている」


安倍政府の巧言令色が再び化けの皮を剥がされたのです。

政府の宣伝を鵜呑みにする日本国民への国際世論の警告でもあります。

日本の常識は世界の非常識。


福島の原発事故はスリーマイルやチェルノブイルよりよっぽど大きな事故だったのですから。

WTOの判断はしごく当たり前であることを我々は肝に命ずべきでしょう。
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3


続きを見る

トップへ

月別リンク

山野草の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる