アクセスカウンタ

山野草の独り言

プロフィール

ブログ名
山野草の独り言
ブログ紹介
身の回りの山野草の写真。
暮らしの中で心に浮かんでは消えてゆくさまざまな思い。

6月の庭。

zoom RSS

寒暖の差 (イカリソウ)

2019/03/26 16:38
寒暖の差が激しすぎるますね。

10度以上もある日が続きます。

風邪を引かないように注意しましょう。


今朝も横浜は朝から小雨が降り続いて寒かったです。

勤務先のマンションで救急車が呼ばれました。

大したことなく2時間ほどして帰って来てホッとしました。


急な腹痛だったとかで「ご心配をかけました」と一件落着。

若い人でも体調を維持するのは大変なのだろう。

皆さんお気を付け下さい。

画像



記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


問い合わせセンター (ヒトリシズカ)

2019/03/25 13:41
FAXのリボンがなくなったので取り替えようとしたら・・・。

買い置きしてあったリボンはなぜかサイズが合わない。

もう、機種が古く、型が異なる互換リボンしか売っていなかった。


もしかして「互換」が羊頭狗肉のインチキか・・・?

少しイライラっと来てメーカーの問い合わせセンターに電話。

どうせ長く待たされるだろうと思っていたら、すぐオペレーターに繋がった。


珍しいこともあると、イライラも少し治まった。

声の感じではオペテーターは穏やかな品のある女性。

こちらの問い合わせに開口一番「間違いなくお使いいただけます」ときた。


生意気に、サイズも形状もまったく違うのにやけに自信ありげだ。

「お手元にFAXはありますか?」

「もちろん」とわたしは答えて、FAXの蓋を開けて中を覗いた。


「お客様は紙押さえローラーとインキリボンを間違えております」

ナニー!

よく見たら、上の方に、隠れてもう一本空のローラーが・・・・!!


「分かりました。わたしの勘違いでした。ありがとう」

と、今回はいたって順調に問題解決だ。

怒り心頭一歩手前で、穏やかに矛を収めてよかったです。


歳をとると、どうも気が短くなる。

自分のことは棚において、相手のアラをあげつらう。

気をつけないといけませんね。

画像


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


残薬 (カラスバリュウキンカ)

2019/03/24 08:46
画像


今日はカラスバリュウキンカの花です。


TVで残薬問題を報じていた。

この間、5日分処方してもらった風邪薬も3日で治ったので飲むのをやめた。

残った薬はゴミ箱へ捨てた。


残薬は大きな経済的損失だから無くさないといけないが難しい。

血圧と尿酸の薬はずっと飲んでいるので、たまに飲み忘れる。

忘れた薬が1か月分を越えると処方の際減らしてもらう。


月に2.3度でも一年で30粒くらいにはなる。

カミさんが、今朝薬の整理をしていた。

去年の処方の目薬が出てきて喜んでいた。


「賞味期限」が2019年9月とあるから大丈夫だ。

花粉症なども、季節が過ぎれば用はない。

結構、翌シーズン用に取って置く人がいるようだ。


いろいろ薬を飲んでいる方は飲み合わせに注意がいるようだ。

抗生物質などは飲み切らないとよくないらしい。

中途半端に利用すると抗生物質に耐性を持った菌やウイルスを作ってしまう。


とくにお年よりは薬だけでお腹が一杯になるほど飲む人がいる。

医者も何かと言うとすぐ薬を出す。

薬は出来るだけ飲まないようにしないと。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


春爛漫 (コダヌキラン)

2019/03/23 10:06
庭の草花が咲き出して賑やかです。
画像


今日はコダヌキランの花。


自分の恥を晒すようで恥ずかしい話ですが・・・。

最近、とんでもない間違いに気づきました。

「画一的」をわたしはずっと「がいつてき」と読んでいました。


68にして画一的の読みを間違っていたことを知りました。

わたしにはもう一つ間違えていた熟語があります。

「把握」です。ずっと「しょうあく」と読んでいました。


いまでも、スッと「しょうあく」が頭に浮かびます。

皆さん、こういった変な勘違いありませんか?

結構目に付くのが「通り」を「とうり」と入力する方。


「う」と「お」はよく間違えます。

気ををつけましょう。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1


スターカット

2019/03/22 15:47
リンゴを輪切りにすると芯が星型になります。

それで、輪切りを「スターカット」と言うそうです。

スターカットすると皮も芯も食べられます。


皮や芯が栄養価の高いとかで、スターカットを推奨していました。

そうすれば捨てるゴミも減り、栄養も摂れて一石二鳥とTVの受け売りです。

知り合いに得意顔で言ったら、「知ってるわよ」と笑われました。


大根おろしも皮のままで・・・。

ピーマンは中の種やワタの部分に栄養がある。

人参は油と一緒に食べること、などなど、皆さん知ってます?


わたしは知らないことばかりでした。

とくに大根は皮をむくのが面倒なんので大助かりです。

毎日、大根おろしを食べてます。


TVのバラエチーもたまには見るといいことがありますね。
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2


日本人も十人十色

2019/03/21 15:48
日本は世界で一番美しいとか・・・。

日本民族は世界で一番優秀だとか・・・。

日本を世界一にしないと気がすまない人たちがいる。


そんな日本礼讃主義の皆さんにはいい薬だったかな・・・・。

カンボジアのタクシーを襲った二人の日本人青年。

韓国の空港で酔っぱらって大暴れした厚労省の課長さん。


賄賂疑惑の釈明も出来ないまま辞任したJOC竹田会長。

下は借金まみれの若者から上は高級官僚や日本を代表する人物まで。

どこの国、どこの民族にもこの手のアホがいるようですね。


オリンピック招致での贈賄はたぶん組織ぐるみ。

政府も東京都もJOCの中心メンバーもみなグルでやったこと。

竹田会長はそのトップとして責任を取ったのでしょう。


これが一番罪が重いですね。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


親の顔が・・・・

2019/03/20 16:04
朝、娘から電話。

「お父さん、お願いがあります」

「なんだ・・・?」 俄然緊張した。


「修学旅行参加同意書」がないと言う。

孫は「母ちゃんに渡した」と言うが、母ちゃんは見たこともない・・・。

「それでわたしから先生に再発行をお願いしておくから、お父さんもらって、署名捺印して届けて」と来た。


どう考えても損な役回りだ、みっともない。

そんなだらしない・・・。「親の顔が見てみたい」とはこういう場合だろう。

その顔が自分の顔では、情けないことはなはだしい。


かといって断ったら、孫が修学旅行にいけないことになる。

と言うことで、止むを得ず損な代役を引き受けることになった。

唯一助かったのは、学校が歩いて3分もしない近くにあること。


代役を無事済ませ、部屋の掃除をしていると、孫が帰宅。

「届けてきたよ」と言ったら、「ありがとう」と屈託がない。

娘だったら、「一発張り倒して」と思うが、相手が孫ではそうもいかない。


しつけに暴力はダメな時代になったし・・・。

一つここはしっかりお説教でもするかと思ったが、その気も失せた。






記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


内田裕也さん

2019/03/19 17:11
内田裕也さんが死んで、ビックリ。

何でこんなにTVが大騒ぎするのか・・・・?

樹木希林の亭主。


彼が 樹木希林の亭主でなかったら、国民のほとんどは知らないのではないか。

どれほどのことをしたか知らないが、これほど大騒ぎするような人物かとおもう。

3日経ってもまだ盛んに報道している。


他に報ずべきニュースがないのかと呆れる。

ニュースは内田裕也の葬式。次が桜の開花・・・。

最後がグルメ・・・・。


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


 「まんぷく」主題歌

2019/03/18 13:34
朝ドラ「まんぷく」は面白いが、半年近く聞いても主題歌がさっぱりわからない。

わたしだけかと思ったら、みんなが分からないらしい。

せめて、歌詞がテロップで流れればと思うが、それもない。


たぶん、分かりにくいという声はNHKにも多数届いているはずだ。

少しは視聴者の声に応えてほしいと思う。

ネットで調べてみました。


「まんぷく」主題歌

「あなたとトゥラッタッタ」


歌詞を見ながら聞いているとなんと言うことはないのに。

いったん文字から目を離した途端、意味が分かりません。


もらい泣き もらい笑い もらい怒り もらいっぱじ



こういう聞きなれない言葉、型破りな言葉が、年寄りの耳には受け付けないようです。

耳まで歳をとった感じ。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


草花の手入れ

2019/03/17 10:59
鉢物の植え替え、庭の草散り。

陽光を浴びての庭弄りは本当にたのしい。

これからしばらくは庭で遊べます。


桜の開花ももうすぐ。

孫の春休みも今週からかな・・?

春は良いですね。


イカリソウ、リュウキンカ、タンチョウソウ、サクラソウ、たくさん咲き始めました。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


歳月人を待たず

2019/03/16 15:30
お見せできませんが、手元に2枚の写真。

一枚は先日油壺で撮った友人三人との写真。

もう一枚は、同じく三人で撮った1973年の精進湖での写真。


23歳と68歳。

二つの写真の間には丁度45年の歳月が流れています。

見事に歳をとって・・・・。


少年老い易く 学成り難し
一寸の光陰 軽んず可からず
未だ覚めず池塘 春草の夢
階前の梧葉 已に秋声



若者の皆さん、時間は待っちゃあくれないよ。フー
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


グルメ番組

2019/03/15 14:00
グルメ番組が多過ぎると思いませんか。

6時台の民放各局のニュース番組も後半は大体グルメ関連の放送。

周りの知り合いに聞いても、皆さん多過ぎるグルメ番組に辟易している。


ニュース番組でどこか片田舎の、あるいは都会の片隅の料理屋を何故紹介するのか?

それなら、ニュースとは別に、名物紹介番組として放送してもらいたい。

ニュースを聞こうとしていると、たわいないグルメ番組がはじまるのは羊頭狗肉だ。


一昨日、三崎に行ったら、マグロ丼のお店が軒を連ねていた。

昼飯時を過ぎていたせいか、客の数より、お店の数が多いほどだった。

値段も観光地料金で、ちっとも安くない。


どうしてこう、猫も杓子も世の中グルメグルメとたいした料理でもないのに大騒ぎするのか。

横の空き地で採った蕗の薹の天ぷらの方がよっぽど美味しい。
記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2


消費税と法人税

2019/03/14 14:06
1989〜2016年度まで日本人が払った消費税は計327.2兆円なのに対し、法人税は国と地方合わせて累計272.1兆円も減収した。

消費税の財源は税収ベースで83.2%、税率ベースで94.6%が法人税減税の穴埋めに消えてしまったのだ。

こんなことは天下承知のことと思っていたら、友人が「エーッ」と驚いた。


意外と知られていないことを知って、わたしも「エーッ」と驚いてしまった。

皆さん、知ってます。

法人税は各国、各自治体がが減税うを競い合った結果、1986年の40%から2016年には23.4%に。


各国とも似たり寄ったり。

減税しないと大企業が日本から逃げ出す、とばかりに減税競争。

そのため、消費税を上げても上げても、財政は一向に好転しないことに。


かくして福祉のための、老後のための消費税は企業減税に泡と消えてしまったのです。

参考に

消費税増税は法人税減税の穴埋めに過ぎない

記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


花粉症?

2019/03/13 11:26
鼻水が出る。

クシャミが出る。

風邪のせいなのか、花粉症になったのかよく分からない。


目は痒くない。

今迄にも、風邪のせいで鼻水が垂流しになったことがある。

だから、たぶん風邪のせいだろうと思う。


念のために、マスクをしてみた。

効果があるだろうか?
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


リテラシー(literacy)

2019/03/12 16:54
わたしは英語が苦手です。

次々に生まれる外来語に辟易しています。

最近「ITリテラシー教育」なんて言葉を目にしました。


破廉恥な「バイト」の悪ふざけに手を焼いたフランチャイズ店の対策だそうです。

「悪ふざけの動画」を安易にネットにアップするとどうなるか。

「ITリテラシー教育」の重要性が見直されているというわけです。


ようするに「ITリテラシー」とはITを理解し使いこなすことだそうです。

大変な時代になりました。

「リテラシイー教育」が必要なものが次々生まれます。


お年寄りの「オレオレ詐欺」もカードや携帯やIT時代の理解不足から騙されるケースが大半です。

怖さや落とし穴を教育される前に「便利便利」の大合唱。

時代に取り残されたくないと、新しいものに飛びつき、とんでもないことに。


「現金ってそんなに安全ですか」とか・・・・。

カードが使えない店は大損するコマーシャルとか・・・。

「ペイペイペイペイ」と踊って歌って大宣伝。


認知症検査が必要なのは免許証だけではないようですね。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


菜の花が満開

2019/03/11 16:19
雨のち晴れ、晴れのち曇り・・・。

一日で一通りの天気を体験できました。

雨が上がったら、初夏のような暖かさで、セーターも上着もいらないほど。


庭にもたくさん花が咲き出して、今年も春ですね。

頂いた夏みかんの皮で一年分のマーマレードを作りました。

蕗味噌も美味しい。


次は筍です。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


前立腺がん

2019/03/10 11:41
妻の弟が前立腺がんで闘病中と連絡がありました。

すでに骨に転移していて、抗がん剤で治療中。

義弟は股関節に痛みがあるそうです。


テニス三昧の定年生活でしたから、辛いところです。

絵など描いて気分を紛らわせているとラインにありました。

癌友が増えます。


骨癌は場所によっては大分痛むそうです。

薬を変えたら少しよくなって来たということで、化学療法に期待したいところ。

男性に多い前立腺がんも侮れませんね。


YOUTUBEを見ていたら楽しい動画がありました。

三越のホールで社交ダンス



良いですね。リンクしました。見てください。




記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


母親が子どもを蹴飛ばして逮捕・・・

2019/03/09 13:58
今朝、母親が子どもを蹴飛ばして逮捕されたというニュースが流れました。

子どもを蹴飛ばしている動画がインターネットに投稿されたのが逮捕のきっかけとか。

このニュースを見て不思議に思ったのは、自宅の居間での出来事が何故ネットに流れたか? です。


逮捕された母親と同居している大人が撮影して流したのでしょう。

面白半分に流したのでしょうか。

それにしても、なぜこんな動画をネットに流すのか不思議です。


中学生が同級生に暴行して動画に流して逮捕された事件は「アホが」と思いますが。

今回の場合、ふざけてやったとしたら相当の間抜け。

子どもを蹴飛ばす母親もどうかと思いますが・・・・。


ネットに流した方に是非その真意を聞いていただきたい。

わたしはその方が余程興味があります。

仮に、それが単なる悪ふざけだとしたら、そいつも豚箱行きですね。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


水温(ぬる)む春

2019/03/08 16:50
童謡 「春の小川」の2番の歌詞

春の小川は さらさら行くよ
えびやめだかや 小ぶなのむれに
今日も一日 ひなたでおよぎ
遊べ遊べと ささやきながら


レンゲやスミレの花とともにメダカや小ぶなも春の訪れを告げてくれます。

しかし、メダカや小ぶなどころか、都会では小川までも消滅。


そんなわけで、染井吉野を筆頭にした桜が春到来の象徴としてもてはやされます。

しかし、最初に春を感じさせるのは、皆さんメダカですよ。

我が家の池のメダカが活発に動き始めました。


それまで、寒い池の水の中でチョロチョロ動いていたのに、今やスイースイーです。

人の気配にパーッと散り、居なくなるとスーッと現れます。

春はメダカとともにやって来るようです。


たしか6日が啓蟄でした。





記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


東洋経済

2019/03/07 13:54
東洋経済のオンラインニュース「最低賃金の引き上げが世界の常識な理由」

仕事中暇なので読んでみました。

『日本人の勝算』の著者デービッド・アトキンソンさんの主張です。


とても説得力のある主張です。

年10%くらいのペースで最低賃金を倍にすれば少子高齢問題も借金漬けも解決間違いなし。

皆さん是非お読みください。


以下にその1節を紹介します。
 
イギリスでは1999年から2018年まで、毎年平均4.17%も最低賃金が引き上げられ続けました。この間、最低賃金は実に2.2倍になったにもかかわらず、インフレには大きな悪影響もなく、生産性も上昇しています。2018年6月の失業率は4.0%で、1975年以降の最低水準です。1971年から2018年までの平均である7.04%を大きく下回っています。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


年金支給額

2019/03/06 13:39
久しぶりに風邪を引きました。

喉が痛く、こじらせたくないので近所の町医者に。

ついでにお隣がメインバンクの信用金庫なので記帳しました。


待合室でポケーっと待っている間、記帳した通帳を見ていました。

そこで、ふと、年金額が何年減っていることを発見。

2012年から7年間で何と月22500円減っていました。


年額にしたら27万円です。

長生きしたらどうなるか・・・・・。

この調子で減額されたら、生活できなくなります。


死ぬまで、バイトは止められないかも。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


高齢者講習

2019/03/05 17:12
75歳以上になると免許証の更新が面倒になります。

まず、認知症の検査を受けなければなりません。

認知症と判断されると免許更新は出来ません。


認知症でない人は、2時間あるいは3時間の高齢者講習が義務付けられています。

その、高齢者講習が混み合っていて受講できず、免許が失効した人が出ているそうです。

背景には少子高齢化があります。


少子化で、自動車学校が減っています。

一方、75歳を迎える高齢ドライバーはウナギ登りで増えています。

その結果、講習を行う自動車学校(教習所)が満杯に。


そのため、機嫌以内に受講できず失効してしまったと言うのです。

ひどい話です。

信じられないことです。


75歳になるドライバーが何人いるかは調べればすぐ分かるでしょう。

車がどうしても必要な人は沢山います。

行政はもう少し先を見越した対応をしないと、とんでもないことになります。


国民総活躍の安倍首相のスローガンが泣きますね。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


アポ電強盗

2019/03/04 16:25
「アポ電強盗」にはたまげました。

オレオレ詐欺グループと強盗グループの業務提携説!

オレオレ詐欺グループの過当競争から、一部が掟を破って強盗化した。


その筋の間では、この2説があるようです。

それにしても、恐ろしいことになりました。

オレオレ詐欺に騙されたらお金を取られるのはむかしの話。


これからは、お金も命も取られる時代に突入か・・・・。

首都圏ではじまったこの「アポ電強盗」。

今後地方に広がるのは時間の問題とか。


オレオレ詐欺も、どこかで誰かが、「息子を名乗る電話に騙された」といった事件が始まりでした。

それが今では一年間に何百億もの被害を生み出す類似詐欺を生み出しました。

「悪事千里を走る」か・・・・。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


孫の授業参観

2019/03/02 11:29
昨日は娘に誘われて孫の授業参観の見学に行ってきました。

少し早すぎて昼休みでした。

給食の片付けやお掃除時間。


わたしの頃は昼休みといえば校庭で遊んでいました。

掃除は登校時か下校時だったのでは。

昼休みの遊びが1番楽しかったのでビックリしました。


近所の中学でも昼休みに校庭で遊ぶ生徒をあまり見かけません。

校庭は体育の授業や部活のためのもので・・・・。

遊ぶための校庭ではなくなったのかな?


おじいちゃんやおばあちゃんが来たのを近くの友だちに教える孫の姿。

成長した孫を実感。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


3.1独立運動

2019/03/01 16:09
2003年10月に2度目の韓国旅行に行きました。

ソウルも回りましたが、1番の目的地は、光州(カンジュ)地方でした。

朝鮮王朝末期の農民戦争や日本の植民地支配に反対する独立運動の中心地です。


光州第一高校(もしかすると光州高校)に行きました。

そこに3.1独立運動の歴史資料館があったからです。

校長先生の案内で中にはいって見て、アレ?と思いました。


資料館とは名ばかりで、独立運動を今に伝える当時の資料など何もなかったからです。

あまりに貧弱な内容に、何でこんな「資料館」を見にわざわざこんな地方まで来たのか?

ツァーの主催者の見識を疑ったほどです。


しかし、資料館長でもある校長の説明をお聞きして己の無知を恥じました。

独立運動があったという痕跡すら残さないよう、当時の日本軍は徹底した弾圧をしたのです。

関係者はすべて殺され、資料は焼かれ、「運動」を語ることさえ懲罰の対象にされたそうです。


独立運動の中心をになった学生の写真は、日本留学時代の日本に残っていた写真だけ。

関係者の資料は手紙一枚、写真一点焼き捨てられたのです。


わたし達日本人は、「加害」の歴史についてあまりにも無関心です。

3.1独立運動の歴史について、どれほどの日本人が知っているのでしょうか。

桑田圭介の「ピースとハイライト」の歌詞の通りです。


授業はそこが1番知りたい現代史をやる前に終ってしまいます。

そういう日本の現状に韓国の人々の苛立ちを感じます。

韓国と仲良くするためには、日本軍国主義が朝鮮の植民地支配で何をしたか。


加害の歴史について、まずはよく知ることが大切ではないかとわたしは思います。







記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


コンビニオーナー地獄絵図

2019/02/28 13:15
コンビニのオーナーになると休みも取れないとか・・・。

そんな噂は聞いていました。

それにしても、そこまで酷いか半信半疑でした。


大阪のセブンイレブンのオーナーが本部に訴えたそうです。

アルバイト不足で、店員がいない、おまけに客も来ない。

だから24時間営業をやめたい。


もっともな話ですが、本部はその訴えを却下。

理由は「契約違反」だからだそうです。

それに対して、オーナーは「契約と人の命とどっちが大切か」と訴えたとか。


皆さん、どちらの意見に組しますか?

コンビニには社会的使命があるそうです。

店員がいようがいまいが、客が来ようが来まいが店を開けるのが全国統一の営業スタイル。


そのために、オーナーは店員のいない時間を埋めるために・・・、

夜も日もなく、休みも祭日もなく、開店以来一度も休まず、なーんてオーナーもいるそうです。

まさに地獄絵図そのもの。


コンビニの社会的使命とやらはともかく、

コンビニの出現で、日本と言う国の形が壊れてしまったように思えます。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


魔の10連休

2019/02/27 11:46
新天皇即位前後が10連休になります。

毎日が日曜日の年金暮らしの皆さんには関係ありません。

ゴミの収集日が仕事のマンション管理人も関係なし。


給料が月給制や年俸制の正社員の皆さんはラッキーです。

しかし、日雇いやバイトなどの非正規には悲惨な魔の10連休です。

正直、そんなに大騒ぎするなら、その分の給料を法律で保障していただきたい。


休日であろうと祝日であろうと休めば給料はなし。

即席ラーメンでも大量に買って食い繋ぐしかありません。

馬鹿馬鹿しい大騒ぎです。


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


腹式呼吸と胸式呼吸

2019/02/26 15:57
横隔膜を下げてお腹を膨らませるのが腹式呼吸。

反対に横隔膜を上げて胸を膨らませるのが胸式呼吸です。

わたしは夜中に眼が醒めたりして、再入眠したいとき腹式呼吸をしていました。


そうすると意外とすんなり眠れます。

ところが、この入眠法には立派な裏づけがありました。

胸式は交感神経を活発にし、複式は副交感神経を活発にするのだそうです。


睡眠には副交感神経が働くことが大切。

だから、腹式呼吸は眠りを誘うというわけです。

一方、胸式は交感神経を働かせ、眠気を払う働きがあります。


だから、朝の寝覚めの悪いときは胸式呼吸で、目をパッチリ!

わたしの経験則も意外と根拠があったとビックリしました。

教えてくれたのはダンスのレッスン動画でした。


ダンスのようなスポーツは腹部をグッとインナーに入れていますから胸式呼吸。

夜寝る前には練習しないようにと注意をしていました。

腹式呼吸と胸式呼吸、二つの呼吸法を上手に使い別けて、メリハリのある生活を送りましょう。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


阿佐ヶ谷のミミズクと沖縄の住民投票

2019/02/25 19:21
わが国のマスコミはどうかしてますね。

沖縄の辺野古を巡る住民投票と阿佐ヶ谷のミミズクが同列扱い。

NHKの夜7時のニュースは児童養護施設の施設長殺害をトップに。


報道は自由ですが、あまりと言えばあまりな扱い。

しかも辺野古拒否が4分の1を越えましたと表示。

投票総数の70%超が反対をしたことを「4分の1」以上と矮小化したい雰囲気・・・。


わたしの僻みなんでしょうか。

だいたい、自民党は自主投票・・・・。何で?

投票率が下がって50%以下ならいいなと言う姿勢でこの投票に臨んだそうです。


ようするに自分たちの負けを承知していたのでしょう。

だったら、辺野古は諦めろ!!
記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


キャッシュレス時代

2019/02/24 08:29
日本も国を上げてキャッシュレス時代に向かおうとしているようです。

キャッシュレスの方が便利なことは分かっています。

駅の改札の歴史を振り返っただけでも、キャッシュレスの有り難味は分かります。


今や、一々駅で切符を購入する人はごく一部です。

その定期券も変わりました。

昔はどの改札にも駅員が立っていて、「改札」していました。


それも今や遠い遠い昔話です。

お店がキャッシュレスになるとどう変わるか。

レジが要らなくなりますから、レジスペースとレジ係が要らなくなります。


金庫や金銭管理が不要になり、閉店後のお金の集計業務もなくなります。

これが結構大変で30分くらいかかるとか。

支払する方も簡単。電子マネーやクレジットカードでタッチするだけですみます。


心配は電子マネーやカードの悪用。

オレオレ詐欺など心配なニュースがよく流れますから。

しかし、どんな文明の進歩も「善と悪」「明と暗」を持っているもの。


キャッシュレス時代にも「明と暗」はあるでしょう。

しかし、国家が国を上げて始めたようです。もう、後戻りはしないでしょう。

おそらく10年後には「お金」を知らない子ども達が生まれて・・・。


「おじいちゃんお金ってなに・・」ナーンテ時代に。




記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

山野草の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる