限度額適用認定証

DSC_0149.JPG
国民健康保険の限度額適用認定証の期限が切れていました。

明日から分子標的薬が始まるので先に認定証をもらっておかないと高額な医療費を一時的にも負担させられることになります。

必要な書類とか確認しておかないと役所は面倒です。

「備えあれば憂いなし」

と言う訳で、事前に担当者に電話しました。

すると驚いたことに「70歳以上で、非課税でないので、認定証は必要ないです」

ラッキーでした。

何事も事前の準備が大切ですね。

無駄足を踏まずにすみました。

それにしても、「限度額適用認定証」などと言うものがなぜ必要なのか、甚だ疑問です。

医療費負担を減らされて困る人はいないでしょう。

こう言う「申請主義」こそ行政の無駄。

菅首相に期待できるかな?

無理でしょうね。