分子標的薬スタート

DSC_0149.JPG
今朝、初めて分子標的薬タグリッソを飲みました。

昨日、耳に蛸ができるくらい副作用の説明をして頂いたので吐き気でもするかと、少し不安でしたが、なんともなかったのでホッとしました。

それにしても、担当医、看護師、薬剤師、薬局と4回も同じ話。

念には念を入れてと、ひたすらじっと拝聴させて頂きました。

相性もあれば、長期に飲む弊害もありで、最初良かったからと言って安心出来ないようです。

「8割くらいの人に効果があります」というから、おそらく私も効果があると思います。

しかし、どの程度の効果かは未知数。人によって随分ばらつきがある様です。

1錠2万円。

1ヶ月60万円。

年720万円で命を長らえることになります。

命に値段は付けられないと言いますが、私の命は最低でも720万円以上と言うことになりますか。

私の負担は年21万6000円。

おおよそ700万円は国民健康保険が賄ってくれることになります。

日本の福祉・医療制度に色々問題はあると思いますが、ここまでしてもらえることに心から感謝したいですね。

この貴重な命を無駄には出来ないとつくづく思います。