テーマ:古代史

稲作の伝播

北九州に上陸した稲作技術は次第に北上して青森に達します。 その距離およそ1600キロ。 数百年をかけて南から北へ伝わったと勉強しました。 ところが、意外に早く青森にも稲作の跡が・・・。 その謎が最近解けてきたようです。 ごくごく当たり前のことを忘れていました。 それは、縄文人の行動力と未知のものへの関心です。 最近…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more